映画-Movie Walker > 人物を探す > アルフレッド・ワーカー

年代別 映画作品( 1925年 ~ 1960年 まで合計19映画作品)

1960年

西部は俺に任かせろ

  • 1960年1月29日(金)公開
  • 監督

アレックス・ゴットリーブブの原作をリチャード・アラン・シモンズとロイ・ハギンスが脚色し、「襲われた町」のアルフレッド・ワーカーが監督した西部劇。撮影は「先生のお気に入り」のチャールズ・ロートン・ジュニア、音楽をポール・ソーテルが担当。出演は「コマンチ族」のダナ・アンドリュース、「ベニイ・グッドマン物語」ノドナ・リード、他にダイアン・フォスター、スティーブン・エリオット、リチャード・クーガン、ローレンス・ヒューゴー等。製作ハリー・ジョーブラウン。

監督
アルフレッド・ワーカー
出演キャスト
ダナ・アンドリュース ドナ・リード ダイアン・フォスター ディック・クーガン
1956年

銃口を上に向けろ

  • 1956年12月26日(水)公開
  • 監督

エメット・マーフィとレオナード・ハイドマンの書却し脚本を「襲われた町」のアルフレッド・ワーカーが監督、ゴードン・エイヴィルが撮影、「オズの魔法使い」のジョージ・バスマンが音楽を夫々担当。主演は「白鯨」のリチャード・ベースハート、「地獄の翼」のフィリス・カーク。他にスティーブン・エリオット、チャールス・ワゲンハイムなど。

監督
アルフレッド・ワーカー
出演キャスト
リチャード・ベイスハート フィリス・カーク スティーブン・エリオット チャールス・ワゲンハイム

襲われた町

  • 1956年5月30日(水)公開
  • 監督

ヴィンセント・M・フェネリー製作、「地獄の狼」のアルフレッド・ワーカーが監督、脚本は「覆面の騎士」のダニエル・B・ウルマン、撮影は「死闘の丘」のエルスワース・フレデリックスが担当。主演は「雨のランチプール」のフレッド・マクマレイ、「画家とモデル(1955)」のドロシー・マローン、助演はウォルター・ブレナン、トミー・レッティグ、ジョン・クェーレン等。

監督
アルフレッド・ワーカー
出演キャスト
フレッド・マクマレイ ドロシー・マローン ウォルター・ブレナン トミー・レッティグ
1954年

地獄の狼

  • 1954年5月3日(月)公開
  • 監督

「第2の機会」のエドモンド・グレインジャーが製作した1953年作西部劇で、3・Dのイーストマンカラー映画であるが本邦ではテクニカラー平面版で公開される。「冒険」のフレデリック・ハズリット・ブレナンの脚本(「アリバイなき男」のハリー・エセックス潤色)を「夜歩く男」のアルフレッド・ワーカーが監督した。「非常線(1953)」のニコラス・ミュスラカが撮影監督に当り、音楽は「忘れじの面影(1948)」のダニエル・アムフィシアトロフの担当。「血ぬられし欲情」のヴァージニア・メイヨをめぐって「西部の二国旗」のデール・ロバートソン、「非常線(1953)」のスティヴン・マクナリー、「西部の二国旗」のアーサー・ハニカット、「乱暴者」のロバート・キース、ジェイ・C・フリッペンなどが出演する。

監督
アルフレッド・ワーカー
出演キャスト
ヴァージニア・メイヨ デイル・ロバートソン スティーブン・マクナリー アーサー・ハニカット
1952年

夜歩く男

  • 1952年4月24日(木)公開
  • 監督

ロス・アンゼルス警察の犯罪記録に基づき、知能犯を追う警察の活動をセミ・ドキュメンタリー風に描いた活劇で、「高原の白馬」のブライアン・フォイの独立プロ1948年作品。製作はロバート・T・ケーンで、クレーン・ウィルバー(「キャニオン・シティ」)とジョン・C・ヒギンス(「Tメン」)の共同オリジナル脚本を、ハリウッド古参アルフレッド・ワーカー(「魔城脱走記」)が監督した。撮影はジョン・アルトン(「巴里のアメリカ人」)、音楽はレオニード・ラーブの担当。主演は劇壇出身のリチャード・ベースハート(「ロザンナ・マッコイ」)とスコット・ブラディ(「キャニオン・シティ」未輸入)で以下ロイ・ロバーツ、ウィット・ビッセル、ジム・カードウェルらが助演。

監督
アルフレッド・ワーカー
出演キャスト
リチャード・ベイスハート スコット・ブラディ ロイ・ロバーツ ウィット・ビッセル
1947年

極楽捕物帖

  • 1947年9月公開
  • 監督

ローレル=ハーディーは今回は棺桶を輸送するのにつきそって行く仕事を仰せつかり、列車のなかで乗り合わせた魔術団の道具箱とそれがこんぐらがり、棺桶にはギャングのお尋ね者がひそんでいたので、いよいよさわぎが大きくなる趣向で、2人の芸より、こまかいトリックやギャグが笑わせる。監督はアルフレッド・ワーカー。

監督
アルフレッド・ワーカー
出演キャスト
オリヴァー・ハーディー スタン・ローレル
1938年

魔城脱走記

  • 1938年当年公開
  • 監督

「我は海の子」「勝鬨」のフレディー・バーソロミュウと「奴隷船」「虎鮫島脱獄」のワーナー・バクスターが主演する映画で、ロバート・ルイス・スティーヴンソンの小説の映画化である。脚色には「シカゴ」のソーニャ・レヴィーン、「勝鬨」「軍使」のアーネスト・パスカル、エリナー・ハリス、及びエドウィン・ブラムが協力し、「ロスチャイルド」「紳士ギャング」のアルフレッド・ワーカーが監督に当り、「この三人」「木に登る女」のグレッグ・トーランドが撮影した。助演者は無名より抜擢されたアーリーン・ホイーランドを始め、「ハリケーン(1937)」のC・オーブリー・スミス、「空駆ける恋」のレジナルド・オーウェン、「最後のギャング」のジョン・キャラディン、「都会の雷鳴」のナイジェル・ブルース、「奴隷船」のマイルス・マンダー、「13番目の椅子」のラルフ・フォーブス、アーサー・ホール、E・E・クライヴその他である。

監督
アルフレッド・ワーカー
出演キャスト
ワーナー・バクスター フレディー・バーソロミュー アーリーン・ウィラン C・オーブリー・スミス
1937年

紳士ギャング

  • 1937年当年公開
  • 監督

「嵐の翼」「不在証明なき犯罪」のサリー・アイラース、「深夜の出来事」「419号室の女」のジェームズ・ダン、「オーケストラの少女」「恋のみちぐさ」のミッシャ・オーアが主演する映画で、チャールズ・F・ベルデンのオリジナルを「民衆のために」のブルース・マニングが脚色し、「ピストルと音楽」「ロスチャイルド」のアルフレッド・ワーカーが監督し、「大陸間諜戦」のミルトン・クラスナーが撮影したもの。助演は「孔雀夫人(1936)」のデイヴィッド・ニーヴン、「情無用ッ」のウォーレン・ハイマー、「大学の人気者」のグレイディ・サットン、「ある父の横顔」のサーストン・ホール等である。

監督
アルフレッド・ワーカー
出演キャスト
サリー・アイラース ジェームズ・ダン ミッシャ・オウア デイヴィッド・ニーヴン
1935年

ピストルと音楽

  • 1935年当年公開
  • 監督

「ルムバ」「帰らぬ船出」のジョージ・ラフトと「合点!!承知!!」のベン・バーニーが主演する映画で、「ロスチャイルド」「ボクは芸人」のアルフレッド・ワーカーが監督したもの。「ターザンの復讐」のレオン・ゴードンと「ヒョットコ六人組」のハリー・ラスキンが共同して、ゴードン書き下ろしの原作を脚色し、撮影には「久遠の誓い」「帰らぬ船出」のハリー・フィッシュベックが当たった。助演者は「ロイドの大勝利」「女難アパート」のグレイス・ブラッドリー、「Gメン」のロイド・ノーラン、新進女優アイリス・エイドリアン及びグッディー・モンゴメリー、ラルフ・ハロルド、ウィリアム・キャグニー、レスリー・フェントン等でダンス振り付けは「ルムバ」のリロイ・プリンツの担当である。

監督
アルフレッド・ワーカー
出演キャスト
ジョージ・ラフト ベン・バーニー グレイス・ブラッドリー ロイド・ノーラン
1934年

ボクは芸人

  • 1934年当年公開
  • 監督

「爆弾の頬紅」「米国の暴露」のリー・トレイシーが「わたしのすべてを」「コングの復讐」ノヘレン・マック及び「喝采」「河宿の夜」のヘレン・モーガンと共に主演する映画で、エリザベス・アレクサンダーの原作を「歓呼の涯」「ある日曜日の午後」のグローヴァー・ジョーンズ、ウィリアム・スレイヴンス・マクナットの2人組が潤色し、「南瓜とお姫様」「青春罪あり」のウォルター・デレオンが脚色し、「失恋相談欄」「素晴らしき人生」のアルフレッド・ワーカーが監督に当たり「合点!!承知!!」「絢爛たる殺人」のレオ・トーヴァーが撮影した。助演者は「可愛いマーカちゃん」のリン・オヴァーマン、無銘から抜擢された新子役デイヴィッド・ジャック・ホルト、「恋の手ほどき(1933)」のアーサー・ピアソン、ディーン・ジャガー、アイリーン・ウェーア等である。

監督
アルフレッド・ワーカー
出演キャスト
リー・トレイシー ヘレン・マック ヘレン・モーガン リン・オヴァーマン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > アルフレッド・ワーカー