TOP > 映画監督・俳優を探す > ジョージ・ハリスン

年代別 映画作品( 1965年 ~ 2020年 まで合計27映画作品)

2020年

ザ・バンド かつて僕らは兄弟だった

  • 10月23日(金)
  • 出演

多くのミュージシャンに影響を与えたロックバンド、ザ・バンドの軌跡をたどるドキュメンタリー。元メンバーのロビー・ロバートソンが2016年に発表した自伝を基に、バンドの誕生から楽曲製作、メンバー間の友情と対立、解散ライブまでを追う。ボブ・ディランやブルース・スプリングスティーン、エリック・クラプトンらが彼らの魅力を語るほか、マーティン・スコセッシとロン・ハワードらが製作総指揮として参加している。

監督
ダニエル・ロアー
出演キャスト
ロビー・ロバートソン リック・ダンコ リヴォン・ヘルム ガース・ハドソン

IMAGINE イマジン

  • 10月9日(金)
  • 出演

ジョン・レノンとオノ・ヨーコが監督し、1971年発表の歴史的名盤『イマジン』の収録曲をコラージュした映像集。ジョージ・ハリスンやアンディ・ウォーホール、フレッド・アステアとのスタジオパフォーマンスなど、一部未発表の特別映像15分を含む。オリジナルの16mmネガ・フィルムから手作業でフレーム事にクリーニングして復元。サウンドは3度のグラミー賞に輝き、ビートルズのカタログ作品のリマスタリングで腕を振るったポール・ヒックスが、7.1/5.1サラウンド、ドルビーアトモスへのリミックスを施した。

監督
ジョン・レノン オノ・ヨーコ
出演キャスト
ジョン・レノン オノ・ヨーコ ジョージ・ハリスン アンディー・ウォーホル
2018年

エリック・クラプトン~12小節の人生~

  • 2018年11月23日(金)
  • 出演

エリック・クラプトンの波乱に満ちた壮絶な人生に迫る音楽ドキュメンタリー。G・ハリスンやJ・ヘンドリックス、B.B.キングなど豪華アーティストの貴重なアーカイブ映像や、本人のナレーションによるバンド時代を含む未発表の映像などでその軌跡を辿る。監督は、「ドライビング・MISS・デイジー」をプロデュースしたリリー・フィニー・ザナック。

監督
リリー・フィニー・ザナック
出演キャスト
エリック・クラプトン B・B・キング ジョージ・ハリスン パティ・ボイド
2016年

ザ・ビートルズ〜EIGHT DAYS A WEEK ‐ The Touring Years

  • 2016年9月22日(木)
  • 出演

60年代に登場し、バンドが解散したいまも世界中の人々を魅了し続けるイギリスのバンド、ビートルズ。彼らの63年のツアーから、4人が最後に観客の前で演奏した66年8月のサンフランシスコ公演までのライブ映像、著名人や関係者へのインタビューを通して、彼らの曲の変遷や人気の秘密に迫る長編ドキュメンタリー。

監督
ロン・ハワード
出演キャスト
ジョン・レノン ポール・マッカートニー ジョージ・ハリスン リンゴ・スター

永遠のヨギー ヨガをめぐる奇跡の旅

  • 2016年4月30日(土)
  • 出演

1920年代のアメリカにヨガと瞑想を広めた伝道師パラマハンサ・ヨガナンダに関するドキュメンタリー。ヨガナンダの貴重な映像をはじめ、ジョージ・ハリスンやスティーブ・ジョブズなど多数の著名人の証言や逸話を通して、彼の生涯と教えに迫る。イルミネート映画祭観客賞、マウイ映画祭スピリット・イン・シネマ賞受賞。

監督
パオラ・デ・フロリオ リサ・リーマン
出演キャスト
パラマハンサ・ヨガナンダ ディーパック・チョプラ ラッセル・シモンズ マス・ヴァーラル
2011年

ジョージ・ハリスン リヴィング・イン・ザ・マテリアル・ワールド

  • 2011年11月19日(土)
  • 出演

巨匠マーティン・スコセッシ監督が、ビートルズのギタリストとして知られるジョージ・ハリスンの生涯に迫る、音楽ドキュメンタリー。ポール・マッカートニーやリンゴ・スターといった元ビートルズのメンバーや、彼を取り巻く人々へのインタビューを通し、彼の素顔や音楽制作への姿勢といった貴重なエピソードが明らかになる。

監督
マーティン・スコセッシ
出演キャスト
ポール・マッカートニー リンゴ・スター エリック・クラプトン オリヴィア・ハリスン
1998年

エベレスト

  • 1998年10月3日(土)
  • 挿入歌

96年5月にエベレスト登頂を目指す4人のグループを追ったアイマックスのドキュメンタリー。同時期に相前後して登頂を目指していた隊が遭難するなどの過酷な条件の中、4人グループとアイマックス撮影隊は決死の登頂を敢行する。監督は「セブン・イヤーズ・イン・チベット」で撮影の一部を手掛けたキャメラマンで自身も4度の同山登頂経験を持つデイヴィッド・ブリーシャーズと、アイマックスで数々の作品を手がけてきたグレッグ・マクギリヴレイ、「リビング・シー」のスティーヴン・ジャドソンがあたった。製作は監督のマクギリヴレイとジャドソン、アレック・ロリモア。脚本はティム・カヒルとジャドソンの共同執筆。撮影はブリーシャーズが担当した。音楽は『エイリアン・ファイター』(未公開)のダニエル・メイとスティーヴ・ウッド、挿入歌にジョージ・ハリスンが参加。編集はジャドソンが担当した。出演はアメリカ人のベテランクライマーのエド・ヴィエスチャーズ、スペイン女性として初めて登頂を目指すアラセリ・セガーラ、ヒラリーとともに世界で初めてエベレスト登頂に成功したテンジンの息子であるジャムリン・テンジン・ノルゲイ、日本人の続素美代ほか。

監督
デイヴィッド・ブリーシャーズ グレッグ・マクギリヴレイ スティーヴン・ジャドソン
出演キャスト
エド・ヴィエスチャーズ アラセリ・セガーラ ジャムリン・テンジン・ノルゲイ
1991年

ナンズ・オン・ザ・ラン 走れ!尼さん

  • 1991年3月29日(金)
  • 製作総指揮

二人組の強盗犯が逃げ込んだ所が修道院だった! という奇想天外な設定で描くナンセンス・コメディ。エグゼキュティヴ・ブロデューサーはジョージ・ハリソンとデニス・オブライエン、製作はマイケル・ホワイト、監督・脚本は「殺人ゲームへの招待」(ビデオ公開)のジョナサン・リン、撮影はマイク・ガーファス、音楽はジェラルド・グリエットが担当。出演はエリック・アイドル、ロビー・コルトレーンほか。

監督
ジョナサン・リン
出演キャスト
エリック・アイドル ロビー・コルトレーン カミーユ・コドゥリ ジャネット・スーズマン

チェッキング・アウト

  • 1991年8月3日(土)
  • 製作総指揮

死の恐怖にとり憑かれた男の混乱した日常を描くブラックコメディ。監督は「あなたがいたら 少女リンダ」のデイヴィッド・リーランド。主演は「サムシング・ワイルド」のジェフ・ダニエルズ。

監督
デイヴィッド・リーランド
出演キャスト
ジェフ・ダニエルズ メラニー・メイロン アラン・ハーベイ マイケル・タッカー
1989年

イマジン ジョン・レノン

  • 1989年1月21日(土)
  • 出演

80年12月8日狂信的なファンの凶弾に倒れたジョン・レノンの生涯を描くドキュメンタリー映画。製作はデイヴィッド・ウォルパー、共同製作・監督・脚本は「ジス・イズ・エルビス」のアンドリュー・ソルト、共同脚本はサム・イーガン、編集はバド・フリージェンが担当。オノ・ヨーコから提供された大半は未公開であるレノンの生前のフィルムやヴィデオを始めとしたインタヴュー・テープ、写真、作品を基に構成され、ナレーションはレノン自身からなる。作品はソングライターでありアーティストであるジョン・レノンの生涯--イギリス、リヴァプールでの不遇な少年時代から、史上最高のポピュラー・グループ、ビートルズの結成・解散、ポスト・ビートルズ時代、そして死の時までを、生前のレノンを最もよく知っていた人々であるオノ・ヨーコ、息子のジュリアンとション、先妻のシンシア、そしてレノンの叔母で彼の育ての親でもあるアーント・ミミたちのインタヴューによって浮き彫りにしてゆく。また自宅のスタジオや台所、ヨーコとの寝室にまで入りこむカメラの写し出す映像は、ミュージシャン、ソングライター、芸術家としてだけでなく、活動家、夫、父親としてのレノンのあらゆる側面を効果的に伝えてゆく。

監督
アンドリュー・ソルト
出演キャスト
ジョン・ブレノン オノ・ヨーコ シンシア・レノン ジュリアン・レノン

関連ニュース

『ジョージ・ハリスン リヴィング・イン・ザ・マテリアル・ワールド』のスコセッシ監督、オリヴィア夫人らがスカイプ・インタビューに応じた
没10年のジョージ・ハリスンが、マーティン・スコセッシ監督の手で鮮やかによみがえる! 10月22日 16:20

元ビートルズのメンバー、ジョージ・ハリスンが58歳で亡くなってから10年。ニューヨーク映画祭で、ジョージ・ハリスンを描いたドキュメンタリー 『ジョージ・ハリスン リヴィング・イン・ザ・マテリアル・ワールド』(日本11月1…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/9/25更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > ジョージ・ハリスン

ムービーウォーカー 上へ戻る