映画-Movie Walker > 人物を探す > フレデリック・ハズリット・ブレナン

年代別 映画作品( 1929年 ~ 1990年 まで合計17映画作品)

1990年

オールウェイズ

  • 1990年4月6日(金)
  • 脚色

仕事中に死んだ森林火災消火隊員が、なおも恋人を見守り続ける姿を描くファンタジー・ドラマ。43年製作の「ジョーと呼ばれた男」(日本未公開)のリメイク版で、製作・監督は「太陽の帝国」のスティーヴン・スピルバーグ、共同製作はフランク・マーシャルとキャスリーン・ケネディ、脚本はジェリー・ベルソン、撮影はミカエル・サロモン、音楽はジョン・ウィリアムスが担当。出演はリチャード・ドレイファス、ホリー・ハンターほか。

監督
スティーヴン・スピルバーグ
出演キャスト
リチャード・ドレイファス ホリー・ハンター ブラッド・ジョンソン ジョン・グッドマン
1956年

東方の雷鳴

  • 1956年5月17日(木)
  • 脚本

「ラプソディー」のチャールズ・ヴィダーが監督。撮影監督は「必死の逃亡者」の名手リー・ガームス。主演は「マッコーネル物語」のアラン・ラッド、「情事の終り」のデボラ・カー、「蜘蛛の巣」のシャルル・ボワイエ、「北京超特急」のコリンヌ・カルヴェ。助演は「泥棒成金」のジョン・ウィリアムズ、「悲恋の王女エリザベス」のセシル・ケラウェイ。

監督
チャールズ・ヴィダー
出演キャスト
アラン・ラッド デボラ・カー シャルル・ボワイエ コリンヌ・カルヴェ
1954年

地獄の狼

  • 1954年5月3日(月)
  • 脚本

「第2の機会」のエドモンド・グレインジャーが製作した1953年作西部劇で、3・Dのイーストマンカラー映画であるが本邦ではテクニカラー平面版で公開される。「冒険」のフレデリック・ハズリット・ブレナンの脚本(「アリバイなき男」のハリー・エセックス潤色)を「夜歩く男」のアルフレッド・ワーカーが監督した。「非常線(1953)」のニコラス・ミュスラカが撮影監督に当り、音楽は「忘れじの面影(1948)」のダニエル・アムフィシアトロフの担当。「血ぬられし欲情」のヴァージニア・メイヨをめぐって「西部の二国旗」のデール・ロバートソン、「非常線(1953)」のスティヴン・マクナリー、「西部の二国旗」のアーサー・ハニカット、「乱暴者」のロバート・キース、ジェイ・C・フリッペンなどが出演する。

監督
アルフレッド・ワーカー
出演キャスト
ヴァージニア・メイヨ デイル・ロバートソン スティーブン・マクナリー アーサー・ハニカット
1948年

冒険

  • 1948年1月
  • 脚本

「ブーム・タウン」「風と共に去りぬ」クラーク・ゲーブルが「心の旅路」「キューリー夫人」のグリア・ガースンと主演する映画でクライド・ブライオン・ディヴィス作の小説を「春を手さぐる」のヴィンセント・ローレンスとフレデリック・ハズリット・ブレナンが協力して脚本を書き「テスト・パイロット」「風と共に去りぬ」のヴィクター・フレミングが監督し「心の旅路」「ガス燈」のジョセフ・ルッテンバーグが撮影を監督した。助演は「ブルックリン横町」のジョンプロプンデル「駅馬車(1939)」のトーマス・ミッチェル「恋の十日間」のトム・タリー「育ちゆく年」のリチャード・ヘイドン「悪魔の金」ジョン・クェーレン等である。なお原作小説は「目撃者(1936)」のアンソニー・ヴェイラーがウイリヤム・H・ライトと協力改作した。

監督
ヴィクター・フレミング
出演キャスト
クラーク・ゲーブル グリア・ガースン ジョーン・ブロンデル トーマス・ミッチェル
1938年

100万ドル大放送

  • 1938年
  • 原作

「1937年の大放送」に次いでの38年度の大放送もので、同じくミッチェル・ライゼンが監督に当っている。出演は「かぼちゃ太夫」「南瓜おやじ」のW・C・フィールズ、「ワイキキの結婚」「麗人遁走曲」のマーサ・レイ及びシャーリー・ロス、「北海の子」「ハリケーン(1937)」のドロシー・ラムーア、舞台・ラジオの人気俳優ボッブ・ホープ「画家とモデル(1937)」のベン・ブルー、「青春ホテル」のリーフ・エリクソン、リン・オヴァーマン、グレイス・ブラッドリー、ルーフ・デイヴィス等で、メトロポリタン・オペラのソプラノ歌手カーステン・フラグスタッド、メキシコのテナー、ティト・ギザール、シェップ・フィールズのリップリング・リズム管弦楽団が特別出演している。原作はフレデリック・ハズリット・ブレナンが書き、「山は笑う」のハワード・リンゼイ、ラッセル・クラウズ組が潤色、「ワイキキの結婚」「1937年の大放送」のウォルター・デレオン、フランシス・マーティン組とケン・イングランドが協力脚色に当った。作詞作曲はラルフ・レインジャー、レオ・ロビン組で、キャメラは「犯罪王」のハリー・フィッシュベック擔任。

監督
ミッチェル・ライゼン
出演キャスト
W・C・フィールズ マーサ・レイ ドロシー・ラムーア シャーリー・ロス
1936年

名なし児

  • 1936年
  • 原作

「可愛いオディ」「あたいは街の人気者」と同様ジェーン・ウィザースが主役を勤める映画で、フレデリック・ハズリット・ブレナンの原作を「可愛いオディ」に協力したルウ・ブレスラウとエドワード・エリスキュが更にポール・バーガーと共同して脚色し、「大空の地獄」「紐育の口笛」のジョン・G・ブライストーンが監督し、「虎鮫島脱獄」「情無用ッ」のバート・グレノンが撮影している。助演俳優は「可愛いオディ」のジェーン・ダーウェル、「愛と光」のラルフ・モーガン、「黄金(1936)」のハリー・ケイリー、「紅雀」のセイラ・ヘイドゥン、子役ベティー・ジーン・ヘイニー及びジャッキー・モロウである。

監督
ジョン・G・ブライストーン
出演キャスト
ジェーン・ウィザース ジェーン・ダーウェル ラルフ・モーガン セイラ・ヘイドゥン
1934年

運ちゃん武勇伝

  • 1934年
  • 原作

「これがアメリカ艦隊」「フットライト・パレード」のジェームズ・キャグニーが主演する映画で、フレデリック・ハズリット・ブレナンの原作を「世界大洪水」のウォーレン・ダフと「深夜の紳士」のシートン・I.ミラーが共同脚色し、「泥酔夢」「ブラウンのサーカス」のレイ・エンライトが監督し、「ブラウンのサーカス」「めりけん商売」のシド・ヒコックスが撮影したもの。助演は「ブラウンのサーカス」「世界は回る」のパトリシア・エリスを始め、「地獄の市長」のアレン・ジェンキンス、「これがアメリカ艦隊」のロバート・バラット、喜歌劇出身のドロシー・デーア、「麦秋」のアディスン・リチャーズ、「ワンダー・バー」のホバート・カヴァナ等の面々である。

監督
レイ・エンライト
出演キャスト
ジェームズ・キャグニー パトリシア・エリス アレン・ジェンキンス ロバート・バラット
1933年

狂乱の上海

  • 1933年
  • 原作

「力と栄光」「青空天国」のスペンサー・トレイシーが主演する映画で、原作はフレデリック・ブレナン、脚色オースチン・パーカーで監督には「懐かしの谷」「藪睨み武勇伝」のジョン・G・ブライストーンが当たり、「ブダペストの動物園」「永遠に微笑む」のリー・ガームスが撮影した。相手役は「バワリイ」「魔の海底」のフェイ・レイで「力と栄光」のラルフ・モーガン、「ケンネル殺人事件」のユージーン・ボーレット、「カヴァルケード」のハーバート・マンディン、「トパーズ(1933)」のレジナルド・メイスン、アルバート・コンティ、モード・エバーン等が助演している。

監督
ジョン・G・ブライストーン
出演キャスト
スペンサー・トレイシー フェイ・レイ ラルフ・モーガン ユージン・ポーレット
1931年

男性の血潮

  • 1931年
  • 原作

「踊るカレッジ」「青空」のフレデリック・ハズリット・ブレナン執筆になる小説から「ハレルヤ」「ビリー・ザ・キッド」のワンダ・タショック、「マダムX」「ウォール街の女將」のウィラード・マックの二人が協力してシナリオを作成し、「緑の処女地」「肉体の呼ぶ声」のチャールズ・ブレイビンが監督に当たったもので主なる出演者は「無冠の帝王」「暗黒街に踊る」のクラーク・ゲーブル、「戦う隊商」「燃ゆる海原」のアーネスト・トーレンス、マッジ・エヴァンス、「間諜X27」のルー・コディ、「希望の星」のマリイ・プレヴォー、「蹴球大学」のJ・ファーレル・マクドナルド、「ルンペンの天国」のハラム・クーリー、ジョン・ラーキン、ユージン・ジャクソン等。カメラは「マダム・サタン」「南方の放浪者」のハロルド・ロッソンが担当。

監督
チャールズ・ブレイビン
出演キャスト
クラーク・ゲーブル アーネスト・トーレンス マッジ・エヴァンス ルー・コディ
1929年

名物三羽烏

  • 1929年
  • 原作

「大河の奇賊」「港々の女難想」と同じくヴィクター・マクラグレン氏の主演する映画で、フレデリック・ハズリット・ブレナン氏の原作により「赤毛布恋の渦巻」「四人の息子(1928)」と同じくジョン・フォード氏が監督したものである。マクラグレン氏の相手役は「ダニューブの漣」のリートリス・ジョーイ嬢が演じているが、そのほかに「港々の女難想」のクライド・クック氏、「赤毛布恋の渦巻」のJ・ファーレル・マクドナルド氏、近頃ではフートギブスンの活に携っている古い喜劇俳優のスリム・サマービル氏、等も出演している。キャメラは「無実の罪」「田舎娘」と同じくジョセフ・オーガスト氏。

監督
ジョン・フォード
出演キャスト
ヴィクター・マクラグレン リートリス・ジョーイ J・ファーレル・マクドナルド クライド・クック
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
1917 命をかけた伝令
1917 命をかけた伝令

『007 スペクター』のサム・メンデス監督がワンショット撮影を敢行した戦争ドラマ

パラサイト 半地下の家族
パラサイト 半地下の家族

相反する2つの家族の出会いによって展開する悲喜劇を描いたポン・ジュノ監督作

ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密
ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密

ダニエル・クレイグ演じる名探偵がある密室殺人事件の謎を解明し真相に迫るミステリー

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > フレデリック・ハズリット・ブレナン