映画-Movie Walker > 人物を探す > ポール・シェナー

年代別 映画作品( 1984年 ~ 2010年 まで合計7映画作品)

2010年

グラン・ブルー 完全版 デジタル レストア バージョン

  • 2010年8月7日(土)公開
  • 出演(Dr. Laurence 役)

リュック・ベッソン監督の「グレート・ブルー」に追加シーンを加え再編集、フィルムの傷や汚れをデジタル処理で修復したデジタル・レストア・バージョン。伝説のダイバー、ジャック・マイヨールをモデルにフリーダイビングに命を懸ける二人の男と、海に生きる男を愛してしまった一人の女性の心の葛藤を描く。

監督
リュック・ベッソン
出演キャスト
ジャン=マルク・バール ロザンナ・アークエット ジャン・レノ ポール・シェナー
1992年

グラン・ブルー グレート・ブルー完全版

  • 1992年8月29日(土)公開
  • 出演(ローレンス博士 役)

伝説のダイバー、ジャック・マイヨールをモデルにフリーダイビングに命を懸ける二人の男を描いたリュック・ベッソン監督の名作をデジタル完全修復。出演は「デブラ・ウィンガーを探して」のロザンナ・アークエット、「マンダレイ」のジャン=マルク・バール、「アーマード 武装地帯」のジャン・レノなど。

監督
リュック・ベッソン
出演キャスト
ロザンナ・アークエット ジャン=マルク・バール ジャン・レノ ポール・シェナー
1988年

グラン・ブルー オリジナル・バージョン

  • 1988年当年公開
  • 出演(Dr. Laurence 役)

潜水に取り憑かれたふたりの男が織りなす人間ドラマを華麗なる水中撮影もふんだんに描いたアドヴェンチャー・ロマンのフランス本国のみで公開されたオリジナル・ヴァージョン(132分)。監督は本作で一躍売った「レオン」「フィフス・エレメント」のリュック・ベッソンで、「グレート・ブルー」公開10周年を記念しての初公開。ちなみに、全米公開版「グレート・ブルー」は日本公開は88年、英語版で120分。ロング・ヴァージョン「グラン・ブルー グレート・ブルー完全版」は原語のフランス語版で日本公開は92年、168分。脚本はベッソンとロバート・ガーランド。撮影は「最後の戦い」「サブウェイ」のカルロ・ヴァリーニ。音楽はベッソンとコンビを組むエリック・セラ。出演は「ヨーロッパ」のジャン=マルク・バール、「レオン」「ロザンナのために」のジャン・レノ、「ライアー」のロザンナ・アークェットほか。

監督
リュック・ベッソン
出演キャスト
ロザンナ・アークエット ジャン・マルク・バール ジャン・レノ ポール・シナー

グレート・ブルー

  • 1988年8月20日(土)公開
  • 出演(Dr. Laurence 役)

フリー・ダイビングに命を賭ける海の男たちの友情や愛を描く。製作は「カルメン(1983 Rosi)」(フランチェスコ・ロージ監督)のパトリス・ルドゥ、原案・監督・脚本は「最後の戦い」のリュック・ベッソン、共同脚本は「追いつめられて……」」のロバート・ガーランド、マリリン・ゴールディン、ジャック・メイヨール、マルク・ペリエ、撮影は「サブウェイ」のカルロ・ヴァリーニ、音楽はエリック・セラが担当。出演は「800万の死にざま」のロザンナ・アークェット、「戦場の小さな天使たち」のジャン・マルク・バール、「最後の戦い」のジャン・レノほか。日本版字幕は戸田奈津子。カラー、70ミリ。

監督
リュック・ベッソン
出演キャスト
ロザンナ・アークエット ジャン・マルク・バール ジャン・レノ ポール・シナー

窓 ベッドルームの女

  • 1988年4月2日(土)公開
  • 出演(Colin 役)

善意からレイプ事件の目撃者の身代わりとなった青年が、次々と予期せぬ事件に襲われ、遂には殺人犯の汚名を着せられながらも真犯人を追う姿を描く。脚本・監督を「サイレント・パートナー」の脚本家カーティス・ハンソンが担当。原作はアン・ホールデン、撮影はギルバート・テイラー、音楽はマイケル・シェリーヴとパトリック・グリーソンが担当。出演はスティーヴ・グッテンバーグ、エリザベス・マクガヴァン、イザベル・ユペールほか。

監督
カーティス・ハンソン
出演キャスト
スティーヴ・グッテンバーグ エリザベス・マクガヴァン イザベル・ユペール ポール・シナー
1986年

ゴリラ(1986)

  • 1986年9月6日(土)公開
  • 出演(Rocca 役)

「ターミネーター」「コマンドー」のアーノルド.シュワルツェネッガーがFBI捜査官に扮したアクション映画。製作はマーサ・シュマッチャー、監督は「チャンピオンズ」のジョン・アーヴィン、脚本はゲーリー・M・デュヴォアとノーマン・ウェクスラー、撮影はアレックス・トムソンが担当。出演は他に、キャスリン・ハロルド、ダレン・マックギャヴィン、サム・ワナーメーカーなど。

監督
ジョン・アーヴィン
出演キャスト
アーノルド・シュワルツェネッガー キャスリン・ハロルド ダレン・マッガヴィン サム・ワナメーカー
1984年

スカーフェイス

  • 1984年4月28日(土)公開
  • 出演(Sosa 役)

キューバ移民がコカイン密売で暗黒街のボスにのしあがり、そして自滅してゆくまでを描く。ハワード・ホークス監督作品「暗黒街の顔役(1932)」を再映画化したもので、この映画はハワード・ホークスと脚本家ベン・ヘクトに捧げられている。製作はマーティン・ブレグマン、共同製作はピーター・サファイヤー、エグゼキュティヴ・プロデューサーはルイス・A・ストローラー。監督は「ミッドナイトクロス」のブライアン・デ・パルマ。脚本はオリヴァー・ストーン、撮影はジョン・A・アロンゾ、音楽はジョルジオ・モロダーが担当。出演はアル・パチーノ、スティーヴン・バウアー、ミシェル・ファイファー、ロバート・ロッジアなど・パナビジョンで撮影。

監督
ブライアン・デ・パルマ
出演キャスト
アル・パチーノ スティーヴン・バウアー ミシェル・ファイファー メアリー・エリザベス・マストラントニオ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ポール・シェナー