映画-Movie Walker > 人物を探す > 鈴木周一郎

年代別 映画作品( 2008年 ~ 2018年 まで合計5映画作品)

2018年

サイモン&タダタカシ

  • 2018年3月24日(土)公開
  • 撮影

PFFアワード2014ジェムストーン賞を受賞した小田学の長編デビュー作。高校3年生のサイモンは、親友のタダタカシに密かに想いを寄せていた。だが、それに気づかないタカシは、高校最後の夏休み、サイモンを誘って“運命の女”を探す旅に出る……。出演は「獣道」の須賀健太、第28回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストフォトジェニック賞を受賞し、本作が映画初出演となる阪本一樹。

監督
小田学
出演キャスト
阪本一樹 須賀健太 間宮夕貴 井之脇海
2017年

セブンティーン、北杜 夏

  • 2017年9月9日(土)公開
  • 撮影

山梨県・北杜市を舞台とした青春ドラマ。豆腐屋の一人娘で女子高生の彩未は、地域を潤す湧水・太郎水を持つ日本酒の蔵元から水源を託される。しかし、蔵元の後継社長は、海外資本との水源の開発計画を密かに進めていた。そんな彩未に一人の男が近づいてくる。監督は、「おしん」の冨樫森。出演は、「空の味」の堀春菜、「校庭に東風吹いて」の本間淳志、「くちびるに歌を」の角替和枝、「蜩ノ記」の大寶智子。

監督
冨樫森
出演キャスト
堀春菜 本間淳志 角替和枝 大寶智子
2015年

あしたになれば。

  • 2015年3月21日(土)公開
  • 撮影

町おこしのためのグルメコンテストに参加することになった6人の高校生たちのひと夏の挑戦を描いた甘酸っぱい青春ドラマ。本作は大阪府の南東部・南河内地区に位置する羽曳野市、藤井寺市、太子町が行う『シネマプロジェクト』から映画製作への支援やロケ地の提供を受けている。監督は「村の写真集」で第8回上海国際映画祭最優秀作品賞を受賞、「しあわせのかおり」や「乙女のレシピ」では料理が結ぶ人の心を丹念に描いた三原光尋。甲子園に出場できずふさぎこんでいた高校生を「ぶどうのなみだ」の小関裕太が、彼が惹かれる隣りの女子校に通う生徒を「呪怨-終わりの始まり-」の黒島結菜が、彼の親友を「渇き。」葉山奨之が演じる。

監督
三原光尋
出演キャスト
小関裕太 黒島結菜 葉山奨之 小川光樹
2010年

プラスワンvol.3「今夜のメニュー」

  • 2010年7月3日(土)公開
  • 撮影

映画監督と俳優のワークショップで生まれた4本の短編からなるオムニバス。商業主義から離れ、制約にとらわれず、個性的な作品群に仕上がっている。監督は、「天使の卵」の富樫森。

監督
冨樫森
出演キャスト
中澤聖子 笹木重人 伊藤久美子 竹内智大
2008年

グーグーだって猫である

  • 2008年9月6日(土)公開
  • 撮影応援

人気少女漫画家、大島弓子の自伝的エッセイ漫画を、「眉山」の犬童一心監督が映画化。人間と猫が織りなすキュートで不思議な日常を、小泉今日子ら人気俳優の共演でつづる。

監督
犬童一心
出演キャスト
小泉今日子 上野樹里 加瀬亮 林直次郎
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 鈴木周一郎