映画-Movie Walker > 人物を探す > フランチェスコ・ラヴァニーノ

年代別 映画作品( 1956年 ~ 1993年 まで合計22映画作品)

1968年

野獣暁に死す

  • 1968年11月23日(土)
  • 音楽

ダリオ・アルジェントの原作を、彼と「ボッカチオ'70」「赤い砂漠」などを製作したトニーノ・チェルヴィが脚色、トニーノ・チェルヴィの監督第一作。撮影は新人セルジオ・ドフィツィ、音楽は「連鎖の大陸 《苦いパン》」のフランチェスコ・ラヴァニーノが担当。出演は、「機動部隊轟沈せよ」のプレット・ハルゼイがモンゴメリー・フォードと改名して出演、他に、仲代達矢、ウィリアム・バーガーなど。

監督
トニーノ・チェルヴィ
出演キャスト
モンゴメリー・フォード 仲代達矢 ウィリアム・バーガー

LSD・5ドルで天国

  • 1968年8月1日(木)
  • 音楽

アースキン・ウィリアムスの『LSD・5ドルで天国』より、エルネスト・グイダ、ヴィニチオ・マリヌッチ、アルナルド・マソース、ジュゼッペ・スコテーゼが脚本を書き「連鎖の大陸 《苦いパン》」のジュゼッペ・スコテーゼが監督したセミ・ドキュメンテリー。撮影はジャンパオロ・サンティーニ、音楽はフランチェスコ・ラヴァニーノ、アルマンド・トロバヨーリで、「連鎖の大陸 《苦いパン》」と同じスタッフ。出演はジャネット・ティレット、スティーブン・フォーサイス、バッド・トムソンなどアングラ演劇の俳優たちである。

監督
ジュゼッペ・スコテーゼ
出演キャスト
ジャネット・ティレット スティーブン・フォーサイス バッド・トムソン Annabella Andreoli

続 鎖の大陸 苦いパン

  • 1968年5月15日(水)
  • 音楽

「アメリカの夜」をはじめ多くの記録映画、劇映画を手がけているジュゼッペ・スコテーゼが監督した長編記録映画。撮影はジャンパオロ・サンティーニ、音楽は「狂った大陸」のコンビ、フランチェスコ・ラヴァニーノとアルマンド・トロバヨーリが担当。製作はアンジェロ・ファチェンナ、ジュゼッペ・スコテーゼ。

監督
ジュゼッペ・スコテーゼ
出演キャスト
1967年

狂った大陸 これがアメリカだ

  • 1967年8月25日(金)
  • 音楽

一連の残酷ドキュメントを撮ってきたイタリア映画界が、今度は文明国家アメリカにカメラを持ち込み、その実態をとらえた長編記録。監督はルイジ・バンツィ。撮影は「続・タブウ 快楽と神秘」のベニト・フラッタリ、ベイルド・ブライアント、モートン・ヘイリング、ジョアン・ラッシュの四人が共同で当り、音楽はアルマンド・トロバヨーリ、「南海の楽園」のフランチェスコ・ラヴァニーノが担当した。製作はアルフォンソ・サンソーネ、ヘンリック・クロスチキ。日本語解説は小沢栄太郎。テクニカラー、テクニスコープ。

監督
ルイジ・バンツィ
出演キャスト
1964年

ヘラクレス・サムソン・ユリシーズ

  • 1964年6月2日(火)
  • 音楽

「大進軍」のピエトロ・フランシスキが脚本を書き、演出したスペクタル史劇。撮影は「ソドムとゴモラ」のシルヴァーノ・イッポリティ、「前進か死か」のフランチェスコ・ラヴァニーノが音楽を担当した。製作は「シーザーの黄金」のジョゼフ・フライド。出演はカーク・モリス、リチャード・ロイド、エンツォ・チェルシコ、「生血を吸う女」のリアナ・オルフェイ、「復讐の血戦」のアンドレア・ファンタシアほか。イーストマンカラー・メトロスコープ。

監督
ピエトロ・フランシスキ
出演キャスト
カーク・モリス リチャード・ロイド リアナ・オルフェイ エンツォ・チェルシコ
1963年

南海の楽園

  • 1963年9月3日(火)
  • 音楽

南太平洋の島々や南米の秘境に原始の姿を探ったドキュメンタリー。監督は、「青い大陸」「最後の楽園」のフォルコ・クイリチ、「失われた大陸」のエンリコ・グラスをはじめとする五人ず当たり、撮影には、「最後の楽園」のマルコ・スカルペリ、「緑の魔境」「失われた大陸」のマリオ・クラヴェーリ、ジャンニ・ラファルディ、フランコ・ベルネッティが担当した。

監督
レオナルド・ボンツィ マリオ・クラヴェーリ エンリコ・グラス フォルコ・クイリチ
出演キャスト
1962年

タブウ(1962)

  • 1962年
  • 音楽

グェッラ・マルチェリーニの脚本を「ローマ・オリンピック 一九六〇」のロモロ・マルチェリーニが監督したドキュメント。撮影はリノ・フィリッピーニ、音楽は「南海の楽園」のフランチェスコ・ラヴァニーノと「あゝ結婚」のアルマンド・トロバヨーリが担当した。ビルマ、タイ、ホンコン、インド、スウェーデン、アメリカ他世界の奇習を収めたものである。日本語版のナレーターは小沢栄太郎が担当した。

監督
ロモロ・マルチェリーニ
出演キャスト
1961年

ローマの奴隷市場

  • 1961年12月27日(水)
  • 音楽

史上有名なファビオラの物語をデュッチオ・テッサーリとステファノ・ストルッチが脚本化したものを、ドイツ映画会のヌンツィオ・マラソンマが監督した歴史劇。撮影担当はセチリオ・パニアガ。音楽はフランチェスコ・ラヴァニーノの担当。出演するのはロンダ・フレミングとその夫のラング・ジェフリーズなど。製作はパオロ・モッファ。

監督
ヌンチオ・マラソンマ
出演キャスト
ロンダ・フレミング ラング・ジェフリーズ ジーノ・チェルヴィ

ペルシャ大王

  • 1961年1月27日(金)
  • 音楽

旧約聖書のエステル書に取材してつくられた史劇映画である。「たくましき男」「裸者と死者」のラウール・ウォルシュが製作・監督を担当し、ウォルシュとマイケル・エルキンスが共同してシナリオを書いている。イタリア・ロケによって作られたためイタリア映画のスタッフが加わりマリオ・バーバが撮影を、フランチェスコ・ラヴァニーノとロベルト・ニコロージが音楽をそれぞれ受けもっている。ロケはローマの南45マイルのフォグリアノとナポリで大々的におこなわれた。出演するのは「賭場荒らし」のジョーン・コリンズ、「フォート・ブロックの決斗」のリチャード・イーガンをはじめデニス・オディア、セルジオ・ファントーニ、リック・バッタリア、レナート・バルディニなど。

監督
ラウール・ウォルシュ
出演キャスト
ジョーン・コリンズ リチャード・イーガン デニス・オディア セルジオ・ファントーニ

バレン

  • 1961年2月24日(金)
  • 音楽

ハンス・リューシュの小説「世界の頂点」の映画化で「理由なき反抗」のニコラス・レイが監督した。脚色はニコラス・レイと原作者の共同。撮影は「テンペスト」のアルド・トンティ、音楽をフランチェスコ・ラヴァニーノが担当。出演は「黒い肖像」のアンソニー・クイン、「風は知らない」の谷洋子、カルロー・ガスティーニら。テクニカラー・スーパーテクニラマ。日本公開はシネマスコープ版。

監督
ニコラス・レイ
出演キャスト
アンソニー・クイン 谷洋子 カルロー・ガスティーニ ピーター・オトゥール
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
一度死んでみた
一度死んでみた

父親が嫌いな娘が父親の死の真相を巡り巻き込まれる騒動を広瀬すず主演で描くコメディ

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY

DCコミックスの人気キャラクター、ハーレイ・クインを主人公に描くアクション

三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実
三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実

1969年の東大全共闘との討論会を通して作家・三島由紀夫の生き様を浮き彫りにする

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > フランチェスコ・ラヴァニーノ