映画-Movie Walker > 人物を探す > ラルフ・セルペ

年代別 映画作品( 1960年 ~ 1979年 まで合計6映画作品)

1979年

ブリンクス

  • 1979年2月24日(土)
  • 製作

1950年1月にボストンで起きたブリンクス実話事件を基に、人生の裏街道をあゆむ男たちの、夢と執念を描く。製作総指揮はディノ・デ・ラウレンティス、製作はラルフ・サープ、監督は「恐怖の報酬」のウィリアム・フリードキン。ノエル・ベーンの原作を基にワロン・グリーンが脚色。撮影はノーマン・レイ、音楽はリチャード・ロドニー・ベネット、製作デザインはディーン・タヴォラリスが各々担当。出演はピーター・フォーク、ピーター・ボイル、アレン・ゴーウィッツ、ウォーレン・オーツ、ジーナ・ローランズ、ポール・ソルビノ、ゲリー・マーフィー、ケヴィン・J・オコナーなど。

監督
ウィリアム・フリードキン
出演キャスト
ピーター・フォーク ピーター・ボイル アレン・ゴーウィッツ ウォーレン・オーツ
1977年

ドラム

  • 1977年11月19日(土)
  • 製作

アフリカから送られた黒人のアメリカでの苦しみ、虐待された生きざま、そして自由へのめざめを黒人側から描く。製作はラルフ・サープ、監督は「ビッグ・バッド・ママ」のスティーブ・カーヴァー、脚本はノーマン・ウェクスラー、原作はカイル・オンストット、撮影はルシエン・バラード、音楽はチャーリー・スモールズが各々担当。出演はウォーレン・オーツ、ケン・ノートン、イセラ・ベガ、ヤフェット・コットー、ジョン・コリコス、フィオナ・ルイス、ポーラ・ケリー、ロイヤル・ダノ、レインボー・スミスなど。

監督
スティーヴ・カーヴァー
出演キャスト
ウォーレン・オーツ ケン・ノートン イセラ・ベガ パム・グリアー
1975年

マンディンゴ

  • 1975年10月18日(土)
  • 製作総指揮

19世紀半ば、専制的な貴族主義を誇りつつ奴隷制度にしがみつくしかない南部にあって、奴隷農場を経営する一族の栄光と没落の歴史を描く。題名の「マンディンゴ」とは、ハンサムで頑強な肉体を持つマンディンゴ族のことで、黒人奴隷の中で最も高価な値で売買されたという。製作総指揮はラルフ・サープ、製作はディノ・デ・ラウレンティス、監督は「スパイクス・ギャング」のリチャード・フライシャー、脚本はノーマン・ウェクスラー、原作はカイル・オンストット、撮影はリチャード・H・クライン、音楽はモーリス・ジャールが各々担当。出演はジェームズ・メイスン、スーザン・ジョージ、ペリー・キング、ケン・ノートン、ブレンダ・サイクス、ポール・ベネディクト、ロイ・プールなど。日本語版監修は清水俊二。イーストマンカラー、ビスタサイズ。1975年作品。

監督
リチャード・フライシャー
出演キャスト
ジェームズ・メイソン スーザン・ジョージ ペリー・キング ケン・ノートン
1973年

110番街交差点

  • 1973年4月7日(土)
  • 製作

黒人街ハーレムと白人街の接点であるニューヨーク110番街で起こった現金強奪事件を担当することになった黒人刑事の活躍を描く。製作総指揮は主演のアンソニー・クインと監督のバリー・シアー、製作はフォアド・セイドとラルフ・サープ、監督はバリー・シアー。ニューヨークのTVカメラマンのウォリー・フェリスがバリー・シアーのすすめに従って書きあげたベストセラー小説をルーサー・デイヴィスが脚本化した。撮影はジャック・ブルーストリー、音楽は著名なジャズ・トロンボーン奏者、J・J・ジョンソン、編集はバイロン“バズ”プランツとカール・パインジターが各々担当。出演はかねてよりこの小説の映画化を熱烈に望んで総製作者を買ってでたアンソニー・クイン、ヤフェット・コットー、アンソニー・フランシオサ、ポール・ベンジャミン、アントニオ・ファーガス、エド・バーナード、ノーマ・ドナルドソン、リチャード・ワード、ギルバート・ルイス、アール・ハイマンなど。

監督
バリー・シアー
出演キャスト
アンソニー・クイン ヤフェット・コットー アンソニー・フランシオーサ ポール・ベンジャミン
1968年

裏切りの荒野

  • 1968年6月23日(日)
  • 脚本

ルイジ・バッツォーニとラルフ・セルペの脚本を、ルイジ・バッツォーニが監督した。撮影はカルミネ・バッツオーニ、音楽はカルロ・ルスティケリ。出演は「キャメロット」のフランコ・ネロ、「獲物の分け前」のティナ・オーモン、クラウス・キンスキーなど。テクニカラー、テクニスコープ。

監督
ルイジ・バッツォーニ
出演キャスト
フランコ・ネロ ティナ・オーモン クラウス・キンスキー
1960年

五人の札つき娘

  • 1960年7月20日(水)
  • アソシエイト・プロデューサー

独軍占領下のユーゴを部隊に,ナチス兵と通じて髪を切られた5人娘とパルチザンを描く戦争映画。監督は「黒い蘭」のマーティン・リット。ユーゴ・ピロの原作を、ジョン・マイケルとピーター・アキレスが脚色した。撮影はジュゼッペ・ロトゥンノ。音楽はアンジェロ・フランチェスコ・ラヴァニーノ。出演はシルヴァーナ・マンガーノら5人娘のほか、リチャード・ベースハートら。製作は「戦争」のディノ・デ・ラウレンティス。

監督
マーティン・リット
出演キャスト
ヴァン・ヘフリン シルヴァーナ・マンガーノ ヴェラ・マイルズ バーバラ・ベル・ゲデス
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY

DCコミックスの人気キャラクター、ハーレイ・クインを主人公に描くアクション

三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実
三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実

1969年の東大全共闘との討論会を通して作家・三島由紀夫の生き様を浮き彫りにする

ジュディ 虹の彼方に
ジュディ 虹の彼方に

ミュージカル女優ジュディ・ガーランドの実話を基にレネー・ゼルウィガー主演で映画化

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ラルフ・セルペ