映画-Movie Walker > 人物を探す > エティエンヌ・シャリー

年代別 映画作品( 2008年 ~ 2016年 まで合計4映画作品)

2016年

グッバイ、サマー

  • 2016年9月10日(土)公開
  • 出演(L'organisateur 役)

「エターナル・サンシャイン」のミシェル・ゴンドリーが、自ら脚本も手掛けた自伝的青春ロードムービー。数々の悩みを抱える14歳のダニエルは、風変わりな転校生テオと意気投合。2人でスクラップを集めて“動くログハウス”を作り、夏休みに旅に出る。出演は、オーディションで抜擢された新人のアンジュ・ダルジャンとテオフィル・バケ。「ムード・インディゴ うたかたの日々」のオドレイ・トトゥが脇を固める。

監督
ミシェル・ゴンドリー
出演キャスト
アンジュ・ダルジャン テオフィル・バケ ディアーヌ・ベニエ オドレイ・トトゥ
2013年

ムード・インディゴ うたかたの日々(ディレクターズ・カット版)

  • 2013年10月12日(土)公開
  • 音楽

肺に睡蓮が宿る不思議な病に罹る女性とただひたすら彼女を愛する夫との儚いラブストーリー。ボリス・ヴィアンの青春小説『うたかたの日々』の映画化。監督はエターナル・サンシャイン」のミシェル・ゴンドリー。出演は、「スパニッシュ・アパートメント」のロマン・デュリス、「アメリ」のオドレイ・トトゥ、最強のふたり」のオマール・シー、「黄色い星の子供たち」のガッド・エルマレほか。日本では一部映画館でのみ公開。ほかに95分のインターナショナル版が製作されている。

監督
ミシェル・ゴンドリー
出演キャスト
ロマン・デュリス オドレイ・トトゥ ガッド・エルマレ オマール・シー

ムード・インディゴ うたかたの日々

  • 2013年10月5日(土)公開
  • 音楽

1946年に発表されて以来世界中で愛され続けているボリス・ヴィアンの青春小説『うたかたの日々』を、「僕らのミライへ逆回転」「エターナル・サンシャイン」のミシェル・ゴンドリー監督が映画化。肺に睡蓮が宿る不思議な病に罹る女性とただひたすら彼女を愛する夫との儚いラブストーリーを、原作のイメージを尊重しながら幻想的に描く。「ハートブレイカー」「スパニッシュ・アパートメント」のロマン・デュリスが苦労知らずだった夫を、「ダ・ヴィンチ・コード」「アメリ」のオドレイ・トトゥが無垢な妻を演じている。ほか、「最強のふたり」のオマール・シー、「黄色い星の子供たち」のガッド・エルマレらが出演。ほかに131分のディレクターズカット版が製作されている。

監督
ミシェル・ゴンドリー
出演キャスト
ロマン・デュリス オドレイ・トトゥ ガッド・エルマレ オマール・シー
2008年

TOKYO! <インテリア・デザイン>

  • 2008年8月16日(土)公開
  • 音楽

NY、パリ、ソウルという大都市で暮らす3人の鬼才監督が、独自の視点で東京の真実の姿をとらえる“東京三部作”の一遍。監督は「エターナル・サンシャイン」や「恋愛睡眠のすすめ」で独特のロマンティック・コメディのスタイルを確立したミュージック・クリップ界の鬼才、ミシェル・ゴンドリー。本作では“私は何のために生きているの?”という普遍的な問いを、ゴンドリー・ワールドともいえるキュートでファンタジックな世界に包み込み、不思議な優しさあふれる物語が展開する。出演は、監督がオーディションで「思い描いていた主人公の女の子がやってきた!」と見初めた藤谷文子、監督たっての希望でキャスティングが実現した加勢亮、伊藤歩、大森南朋、妻夫木聡、でんでんほか。

監督
ミシェル・ゴンドリー
出演キャスト
藤谷文子 加瀬亮 伊藤歩 妻夫木聡
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > エティエンヌ・シャリー