映画-Movie Walker > 人物を探す > ジューン・マーロウ

年代別 映画作品( 1924年 ~ 1931年 まで合計15映画作品)

1931年

極楽二人組

  • 1931年
  • 出演(Warden's_Daughter 役)

ホール・ローチ喜劇の二人組スタン・ローレルとオリヴァー・ハーディートの第1回長編喜劇で、ローチ喜劇専属に監督者で短編喜劇界の老練家ジェームズ・パーロットが監督しジャック・スティヴンスが撮影したもの。助演者は「マダム・サタン」のウィルフレッド・ルーカス、「マルタの鷹(1931)」のウォルター・ロング、「情熱の砂漠」のジューン・マーロウ及び「高速度娘」のジェームズ・フィンレイソン等である。ちなみにローレル及びハーディーが出演した長編映画には「悪漢の唄」「ハリウッド・レヴュー」がある。

監督
ジェームズ・パーロット
出演キャスト
スタン・ローレル オリヴァー・ハーディー ウィルフレッド・ルーカス ウォルター・ロング
1928年

ユーコンの侠児

  • 1928年
  • 出演(Sheila_Mckay 役)

ウィリアム・マクレオド・レイン氏の「永遠の沈黙」The_Eternal_Silenceに基づき、チャールズ・ローグ氏が脚色し、長らく活劇を撮っていたエルンスト・レムレ氏が監督したもの。主役は「脚光の影」「ある男の一生」出演のニール・ハミルトン氏、「彗星雲を衝いて」「裁かれる魂」出演のフランシス・X・ブッシュマン氏、及び「白牙に衂りて」出演のジューン・マーロウ嬢の3人で、それを助けてセオドア・ローチ氏、オーティス・ハーラン氏、バー・マッキントッシュ氏などが出演する。

監督
エルンスト・レムレ
出演キャスト
ニール・ハミルトン フランシス・X・ブッシュマン ジューン・マーロウ オーティス・ハーラン

情熱の砂漠

  • 1928年
  • 出演(Gabrielle 役)

I・A・R・ワイリー女史のオリジナル・ストーリーを「降伏」「新人の天地輝く」等と同じくエドワード・スローマン氏が映画化したもので、改作ならびに撮影台本はチャールズ・ケニヨン氏の手になった。「君が為め命捧げん」等出演のノーマン・ケリー氏、「痛ましの親心」等のルイス・ストーン氏、「ソレルとその子」のメアリー・ノーラン嬢、「名馬雷電」等のジューン・マーロウ嬢等が共演するほか、クロフォード・ケント氏も出演する。

監督
エドワード・スローマン
出演キャスト
ノーマン・ケリー ルイス・ストーン メアリー・ノーラン ジューン・マーロウ

綽名副牧師

  • 1928年
  • 出演(Phyllis 役)

「のんだくれ」「珍妙楽天王」のジーン・ハーショルト主演映画でジョン・B・ハイマーとルロイ・クレメンス合作の舞台劇に基づいて、チャールズ・ケニヨンが脚本化。監督は「我れ世に誇る」「のんだくれ」「えくぼ御用心」のエドワード・スローマン。共演者は「のんだくれ」「仇敵めがけて」のジューン・マーロウ、「ヨランダ姫」「夢の街」のラルフ・グレイヴスを始め、マートル・ステッドマン、トム・ケネディー、ジョージ・ペリオラットなど。

監督
エドワード・スローマン
出演キャスト
ジーン・ハーショルト ジューン・マーロウ ラルフ・グレイヴス マートル・ステッドマン
1927年

与太成功記

  • 1927年
  • 出演(The_Girl 役)

「与太奮戦記」と同じくチャーリー・マレイ氏、ジョージ・シドニー氏共演映画で、マン・ペイジ氏作の物語をハワード・ジエー・グリーン氏が改作し、カーテイス・ペントン氏が脚色し、「雀」「カナデイアン」等と同じくウィリアム・ボーデイン氏が監督したもの。助演者はマートル・ステッドマン嬢、サム・ハーディ氏、ジユーン・マーロウ嬢及びステイーヴン・カー氏である。

監督
ウィリアム・ボーディン
出演キャスト
チャーリー・マレイ ジョージ・シドニー サム・ハーディ マートル・ステッドマン
1926年

ドン・ファン(1926)

  • 1926年
  • 出演(Trusia 役)

バイロン卿の詩及び南欧諸国に流布しているドン・ファン伝記に基づいてベス・メレディス女史が映画脚本を執筆し、「女性の敵」「風薫る島」等と同じくアラン・クロスランド氏が監督した特作品で、主役は「海の野獣」「我れ若し王者なりせば」等主演のジョン・バリモア氏が演じ、「ドン・Q」「最後の栄冠」等出演のメアリー・アスター嬢、「ニウ・ヨーク」「マンハッタン狂乱」等出演のエステル・テイラー嬢、「悲恋舞曲」「南北珍勇腕比べ」等出演のモンタギユ・ラヴ氏が主要なる役を勤め、故ウィラード・ルイス氏、フィリス・ヘイヴァー嬢、ヘレン・コステロ嬢、マーナ・ローイ嬢、ワーナー・オランド氏等が助演している。

監督
アラン・クロスランド
出演キャスト
ジョン・バリモア His Father メアリー・アスター エステル・テイラー

第四の戒律

  • 1926年
  • 出演(Marjoie_Miller 役)

「5万ドル大事件」「メイル・マン」等と同じくエモリー・ジョンソン氏監督作品で氏のユニヴァーサル社入社第一回の特作映画。原作は例によって氏の母堂エミリー・ジョンソン夫人が執筆した。主役は「ステラ・ダラス(1925)」「荒み行く女性」等出演のベル・ベネット嬢で、相手役は栄光映画壇の腕利きヘンリ・ヴィクター氏が演じ、メエリー・カー夫人、ジューン・マアロウ嬢、ロバート・エイニュー氏、キャスリーン・マイアース嬢等が共演している。

監督
エモリー・ジョンソン
出演キャスト
ベル・ベネット ヘンリー・ヴィクター メアリー・カー ジューン・マーロウ
1925年

六人の嫌疑者

  • 1925年
  • 出演(Helen_Ripley 役)

アーサー・ソマーズ・ローシェ氏作の小説をホープ・ロアリング女史とルイス・D・ライトン氏とが脚色し「愛欲の炎(1924)」「獅子王リチャード」等と同じくチェスター・ワージー氏が監督したもので、主役は「ウインダミア夫人の扇」「結婚春秋」等出演のアイリーン・リッチ嬢と「裏表七人組」「結婚春秋」等出演のクライヴ・ブルック氏で、ジェーン・マーロウ嬢、ゲイン・ホイットマン氏、ヘイニー・コンキリン氏、フランク・カンポー氏、ウィンター・ホール氏等が助演している。

監督
チェスター・ワージー
出演キャスト
アイリーン・リッチ クライヴ・ブルック ゲイン・ホイットマン ジューン・マーロウ

戦線を潜って

  • 1925年
  • 出演(May_Barton 役)

チャールズ・ローグ氏の原作及び脚色したものを新進監督ハーマン・C・レイメイカー氏の監督した映画で、主役は「義勇の猛犬」出演の名犬リン・ティン・ティンとジューン・マーロウ嬢で対手にはジョン・ハロン氏が出演している。

監督
ハーマン・C・レイメイカー
出演キャスト
リン・ティン・ティン ジョン・ハロン ジューン・マーロウ パット・ハーティガン

仇敵めがけて

  • 1925年
  • 出演(May_Barstowe 役)

「吹けよ春風」も同じくチャールズ・ローグ氏が書き下ろした台本により新監督ノエル・スミス氏が監督したもので「吹けよ春風」「義勇の猛犬」等主演のリン・ティン・ティンが主演し同じくジューン・マーロウ嬢が出演し新進のチャールズ・ファーレル氏を始めチャールズ・ヘーイニー・コンクリン氏、バット・ハーディガン氏等が助演している。

監督
ノエル・スミス
出演キャスト
リン・ティン・ティン ジューン・マーロウ チャールズ・ファーレル ヘイニー・コンクリン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ハーバー・クライシス 湾岸危機 Black&White Episode 1
ハーバー・クライシス 湾岸危機 Black&White Episode 1

マーク・チャオ&ホァン・ボー主演、台湾の人気アクション刑事ドラマが劇場映画化

ハーバー・クライシス 都市壊滅
ハーバー・クライシス 都市壊滅

台湾の湾岸都市をねらう秘密武装組織に立ち向かう二人の刑事の戦いを描くアクション

チア☆ダン 〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜
チア☆ダン 〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜

広瀬すず主演、全米大会で優勝した福井県立福井商業高等学校チアリーダー部の実話を映画化

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ジューン・マーロウ