TOP > 映画監督・俳優を探す > 山口義高

年代別 映画作品( 2008年 ~ 2020年 まで合計9映画作品)

2020年

実りゆく

存在しない映画の予告編だけを制作する第三回未完成映画予告編大賞にて堤幸彦賞・MI-CAN男優賞を獲得した「実りゆく長野」を実際に映画化。実は母の死後父と二人で農園を切り盛りする一方、週末には東京でお笑いライブに出演。彼の胸にはある思いがあった。芸能事務所タイタンでマネージャーを務めるほか、芸人のライブ映像やDVD収録用のショートフィルムを制作、社外のテレビ番組では制作ディレクターを務める八木順一朗が、「実りゆく長野」に続き監督。同作品で主演したお笑いコンビまんじゅう大帝国の竹内一希が続投する。

監督
八木順一朗
出演キャスト
竹内一希 田中要次 田中永真 橋本小雪
2019年

下忍 青い影

  • 2019年11月15日(金)
  • 監督

「下忍 赤い影」に続く連作忍者アクション第2弾。幕末。薩摩藩士・隆正との戦いの果て、江戸に流れ着いた琉球武術の使い手・尚は、女郎屋に売られた少女・千と出会う。しかしその影には、西郷隆盛から指令を受けて江戸の動乱に拍車をかけたい隆正の姿があった。主演は『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』の結木滉星。「キングダム」の坂口拓がアクション監修を手がけ、「猫侍」「デメキン」の山口義高が監督を務める。

監督
山口義高
出演キャスト
結木滉星 寛一郎 三上紗弥 菜葉菜

下忍 赤い影

  • 2019年10月4日(金)
  • 監督

「デメキン」の山口義高が監督、「キングダム」左慈役の坂口拓がアクション監修を手掛けた時代劇アクション2部作の1作目。幕末、“下忍”の末裔である竜は、今は抜け忍となり江戸で暮らしていた。そんなある日、竜は勝海舟に出自を見抜かれ、密命を授かる。出演は、「菊とギロチン」の寛一郎。

監督
山口義高
出演キャスト
寛 一 郎 山口まゆ 結木滉星 中谷太郎
2017年

デメキン

  • 2017年12月2日(土)
  • 監督

暴走族の総長だった過去を持つお笑いコンビ、バッドボーイズの佐田正樹の自伝を映画化。苛められっ子の正樹はある日、強くなることを決意。やがて、向かうところ敵なしの不良となり、小学校からの親友・厚成と共にケンカに明け暮れる日々を送るが……。出演は「サクラダリセット 前篇/後篇」の健太郎、「あゝ、荒野 前篇/後篇」の山田裕貴。監督は「猫侍」の山口義高。

監督
山口義高
出演キャスト
伊藤健太郎 山田裕貴 柳俊太郎 今田美桜
2015年

極道大戦争

  • 2015年6月20日(土)
  • 脚本

噛みつかれてヤクザ化した人々が壮絶な戦いを繰り広げる、鬼才・三池崇史監督によるアクション。不死身のヤクザの組長に首筋を噛みつかれ、ヤクザヴァンパイアとなった主人公が、街の人々を巻き込んで命を狙う刺客たちと抗争を展開する。主人公役の市原隼人、ヤクザの組長役のリリー・フランキーなど個性派が多数出演。

監督
三池崇史
出演キャスト
市原隼人 成海璃子 リリー・フランキー 高島礼子
2014年

猫侍

  • 2014年3月1日(土)
  • 監督、脚本

「ねこタクシー」「幼獣マメシバ」などの動物ドラマシリーズ10作目。人斬りとして恐れられた浪人のもとに、猫を斬れという依頼が舞い込んだことから始まる騒動を描いた時代劇。2013年10月からはテレビドラマ版が放映された。監督はテレビドラマ版も手がけた「アルカナ」の山口義高。かつて剣客として腕を鳴らした強面の浪人を「日本の悲劇」「龍が如く 劇場版」の北村一輝が、浪人の敵となる男を「悲しいボーイフレンド」「相棒 -劇場版- 絶体絶命! 42.195km 東京ビッグシティマラソン」の寺脇康文が演じている。ほか、「RIVER」の蓮佛美沙子、「パートナーズ」の浅利陽介、「釣りバカ日誌」シリーズの小野寺昭らが出演。

監督
山口義高
出演キャスト
北村一輝 蓮佛美沙子 寺脇康文 浅利陽介
2013年

アルカナ

  • 2013年10月19日(土)
  • 監督、脚本

女性漫画家・小手川ゆあによる同名コミックを『鈴木先生』で注目を集めた土屋太鳳主演で実写映画化したサイコスリラー。人間とそこから分裂し生まれたもう一人の自分“分身”が共存する世界を舞台に、“死者たちの苦しむ声”を聴く事ができる少女が、刑事とともに連続大量殺人事件の謎に迫っていく姿が描かれる。

監督
山口義高
出演キャスト
土屋太鳳 中河内雅貴 Kaito 植原卓也
2009年

ヤッターマン

  • 2009年3月7日(土)
  • 助監督

タツノコプロが誇る国民的アニメを実写映画化したヒーロー活劇。正義の味方コンビ“ヤッターマン1号・2号”が、ギャグとアクション満載の活躍を繰り広げる。

監督
三池崇史
出演キャスト
櫻井翔 福田沙紀 生瀬勝久 ケンドーコバヤシ
2008年

きみの友だち

  • 2008年7月26日(土)
  • 助監督

直木賞作家、重松清の同名小説を「ヴァイブレータ」の廣木隆一が映画化。10代の少女の繊細な感情を丁寧に描き出す。主演は本作が映画初主演となる期待の新鋭、石橋杏奈。

監督
廣木隆一
出演キャスト
石橋杏奈 北浦愛 吉高由里子 福士誠治

山口義高の関連人物

津田寛治  行平あい佳  結木滉星  寛 一 郎  蜷川みほ 
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/27更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > 山口義高

ムービーウォーカー 上へ戻る