映画-Movie Walker > 人物を探す > ジューン・トラヴィス

年代別 映画作品( 1936年 ~ 1938年 まで合計4映画作品)

1938年

豪傑ブラウン

  • 1938年公開
  • 出演(Iris_Bennett 役)

「ブラウン空中戦」「お化けトラクター」のジョー・E・ブラウンが主演する喜劇で、フィリップ・ワイリー作の小説に基いて、「ロジタ(1936)」のアーサー・シークマンとチャールズ・メイソンが協力脚色し、「からくり女王」「ブラウンの空中戦」のエドワード・セジウィックが監督しジョージ・シュナイダーマンが監督した。助演者は「お化けトラクター」「ビッグ・ゲーム」のジューン・トラヴィス、レスリング選手マン・マウンテン・ディーン、「アルプスのえくぼ」のロバート・ケント、「永遠に愛せよ」ディッキー・ムーア、「人生は42から」のルシアン・リトルフィールドその他である。

監督
エドワード・セジウィック
出演キャスト
ジョー・E・ブラウン マン・マウンテン・ディーン ジューン・トラヴィス ディッキー・ムーア
1936年

大試合

  • 1936年公開
  • 出演(Margaret_Anthony 役)

新顔のフィリップ・ヒューストン、「一対二」「空の軍隊」のジェームズ・グリーン、「無限の青空」のジューン・トラヴィス、「激怒(1936)」「情無用ッ」のブルース・キャボット、「東への道」「全米軍」のアンディ・ディヴァインが共演する映画で、フランシス・ウォーレスの原作をアーウィン・ショウが脚色し、「大帝の密使」「紅雀」のジョージ・ニコルズ・ジュニアが監督に当たり、ハリー・J・ワイルドが撮影したもの。但し蹴球場面はエドワード・キリーが監督している。助演は「進め龍騎兵」のC・ヘンリー・ゴードン、「硝煙牧場」のグィン・ウィリアムス、「大学の人気者」のジョン・アーレッジで、その他1935年度の全米軍選手8名が特別出演している。

監督
ジョージ・ニコルズ・ジュニア
出演キャスト
フィリップ・ヒューストン ジェームズ・グリースン ジューン・トラヴィス ブルース・キャボット

ベンガルの虎

  • 1936年公開
  • 出演(Laura 役)

「Gメン」「弾丸か投票か」のバートン・マクレーン、「無限の青空」「お化けトラクター」のジューン・トラヴィス、「歩く死骸」のウォーレン・ハル及びベンガル虎セイタン号が共演する映画で、「彼の第六感」のロイ・チャンスラーがアール・フェルトンと協力書き卸ろし「ピラミッドの殺人」のルイ・キングが監督にあたり、「お馬に乗って」のL・ウィリアム・オコンネルが撮影した。助演は「海行かば(1935)」のジョセフ・キング、「武器なき戦い」のポール・グレッツ、ジーグフェルド・フォリーズ出身のドン・バークレー等である。

監督
ルイ・キング
出演キャスト
バートン・マクレーン ジューン・トラヴィス ウォーレン・ハル ポール・グレーツ

無限の青空

  • 1936年公開
  • 出演(Tommy_Thomas 役)

「太平洋攻防戦」「頑張れキャグニー」と同じくジェームズ・ウニーとバット・オブライエンが主役を演ずる映画で、新人ジューン・トラヴィス、「断固戦うべし」のスチュアート・アーウィン、「ギャングの家」のバートン・マクレーン、「影無き男(1934)」のヘンリー・ウォズウォース等が出演する。原作脚色は「海軍士官候補生(1933)」のフランク・ウィードで、監督は「バーバリー・コースト」「特急二十世紀」のハワード・ホウクス、撮影は「これがアメリカ艦隊」のアーサー・エディソンが当たっている。助演の面々はマーサ・ティベッツ、イザベル・ジュウェル、クレイグ・レイノルズ、リチャード・バーセル等。

監督
ハワード・ホークス
出演キャスト
ジェームズ・キャグニー パット・オブライエン ジューン・トラヴィス スチュアート・アーウィン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ジューン・トラヴィス