TOP > 映画監督・俳優を探す > 栗林直人

年代別 映画作品( 2008年 ~ 2020年 まで合計6映画作品)

2020年

宇宙でいちばんあかるい屋根

野中ともその同名小説を、『新聞記者』の藤井道人監督が映画化した人間ドラマ。『いちごの唄』の清原果耶を主演に迎え、14歳の少女が不思議な出会いを経て成長していく姿を描く。少女の前に現れる老婆を桃井かおりが、少女が恋する大学生を伊藤健太郎が演じるほか、吉岡秀隆、坂井真紀らが共演。シンガーソングライターのCoccoが書き下ろした主題歌を、清原が持ち前の美声で伸びやかに歌い上げる。

監督
藤井道人
出演キャスト
清原果耶 桃井かおり 伊藤健太郎 吉岡秀隆
2019年

ヒキタさん! ご懐妊ですよ

  • 2019年10月4日(金)
  • 制作担当

自身の体験を基にしたヒキタクニオによる同名エッセイを原作に、日本を代表する名バイプレーヤー・松重豊主演で映画化。一回り以上年が離れた妻サチと暮らす49歳のヒキタ。ある日、妻の一言をきっかけに妊活を始めるが、実は彼の精子は老化現象を起こしていた。共演は「スマホを落としただけなのに」の北川景子、「あの日のオルガン」の山中崇、「本能寺ホテル」の濱田岳。監督・脚本は「オケ老人!」の細川徹。

監督
細川徹
出演キャスト
松重豊 北川景子 皆川猿時 河野安郎
2017年

映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ

  • 2017年5月13日(土)
  • 製作担当

最果タヒの詩集をもとにした青春ラブストーリー。現代の東京で自分の居場所が見つけられずにいる孤独な男女が出会い、少しずつ希望を見出していくさまを、『舟を編む』の石井裕也監督が繊細なタッチで描き出す。これまで演技経験がほとんどなかった新鋭・石橋静河がヒロインの美香を、池松壮亮がその相手役を務める。

監督
石井裕也
出演キャスト
石橋静河 池松壮亮 佐藤玲 三浦貴大
2016年

オケ老人!

  • 2016年11月11日(金)
  • 制作担当

勘違いで、演奏経験の浅い老人ばかりの交響楽団に入団してしまった主人公の奮闘を描く、荒木源の同名小説を主人公を女性に置き換えて、杏主演で映画化したコメディ。左とん平、小松政夫といったベテラン俳優たちがヒロインを翻弄する老人に扮し、ユニークな物語を盛り上げる。放送作家や演出家としても活躍する細川徹が監督を務める。

監督
細川徹
出演キャスト
黒島結菜 坂口健太郎 左とん平
2010年

nude

  • 2010年9月18日(土)
  • 制作担当

人気AV女優みひろの半生を赤裸々に綴った自伝的小説の映画化。芸能界に憧れる1人の女の子が高校卒業後に上京し、紆余曲折を経てAV女優になるまでを、「リアル鬼ごっこ2」の渡辺奈緒子が体当たりで演じる。共演は「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ」の佐津川愛美、「めがね」の光石研。監督は「結び目」の小沼雄一。

監督
小沼雄一
出演キャスト
渡辺奈緒子 佐津川愛美 永山たかし みひろ
2008年

ジャージの二人

  • 2008年7月19日(土)
  • 製作進行/プロダクション・マネージャー

芥川賞作家・長嶋有の小説をもとに、田舎で何もしない夏休みを過ごす父子の姿を軽妙につづるコメディ。テレビや映画で活躍中の堺雅人とミュージシャンの鮎川誠が親子を好演。

監督
中村義洋
出演キャスト
堺雅人 鮎川誠 水野美紀 田中あさみ

栗林直人の関連人物

光石研  大西力  ポール・マグサリン  石橋静河  飛永翼 
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/9/17更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > 栗林直人

ムービーウォーカー 上へ戻る