映画-Movie Walker > 人物を探す > 戸田彬弘

年代別 映画作品( 2008年 ~ 2018年 まで合計8映画作品)

2018年

名前

  • 2018年6月30日(土)公開
  • 監督、編集

直木賞作家・道尾秀介が映画のために書き下ろしたオリジナル原案を基に「ねこにみかん」の戸田彬弘監督が映画化。名前を偽り、体裁を保ちながら自堕落に生きてきた中村正男。ある日、彼を“お父さん”と呼ぶ女子高生・葉山笑子が現れ、親子のような生活が始まる。出演は「アウトレイジ 最終章」の津田寛治、「心に吹く風」の駒井蓮、「淵に立つ」の筒井真理子、「MATSUMOTO TRIBE」の松本穂香、「トモシビ 銚子電鉄6.4kmの軌跡」の勧修寺保都。脚本を「つむぐもの」の守口悠介、撮影を「淵に立つ」の根岸憲一、音楽を「トイレのピエタ」の茂野雅道が務める。2018年3月18日、『第13回大阪アジアン映画祭』にて特別招待作品部門のクロージング作品としてワールドプレミア上映。2018年6月16日よりイオンシネマ守谷にて先行公開。

監督
戸田彬弘
出演キャスト
津田寛治 駒井蓮 勧修寺保都 松本穂香
2017年

狂い華

  • 2017年10月14日(土)公開
  • 監督、脚本

気鋭の監督3人が未知のホラーサスペンスに挑むオムニバス。父の再婚相手を自宅に招くと不思議な現象が起こり始める「呪いうつり」、山奥の廃屋で撮影クルーが体験する恐怖を映し出す「ワルツ」、日常に潜むある家族の表と裏の顔を描出する「優しい日常」を収録。監督は「パニック4ROOMS 劇場版」の井上博貴、「横たわる彼女」の戸田彬弘、「宇田川町で待っててよ。」の湯浅典子。出演は「トモシビ 銚子電鉄6.4kmの軌跡」の堀田真由、「ぼくたちは上手にゆっくりできない。」の小松彩夏、「MATSUMOTO TRIBE」の松本穂香、「光と禿」の武田航平、「罪とバス」の阿部進之介、「ガールズ・ステップ」の小野花梨。

監督
井上博貴 戸田彬弘 湯浅典子
出演キャスト
堀田真由 小松彩夏 結城貴史 河原美結

SHORT TRIAL PROJECT ショート トライアル プロジェクト 2016

  • 2017年1月28日(土)公開
  • 監督

若手映画監督と新たな役者の発掘を目指した短編集。「うそのせかいのはなし」(藤井道人監督作)「ダムド ガールズ キャバレークラブ」(川村清人監督作)「鼓動× ∞」(アベラヒデノブ監督作)に加え、「ゴッサム ジャンブル パフェ」(Yuki Saito監督作/2017年1月28日上映)「のりおくんとまっきーにゃ。」(安藤光造監督作/同1月29日)「まなざし」(戸田彬弘監督作/同1月30日・2月3日)「My NAME」(アベラヒデノブ監督作/同1月31日)「class work」(榊原有佑監督作/同2月1日)「ふたりだけの声」(金井純一監督作/同2月2日)を日替わりで上映。

監督
藤井道人 川村清人 アベラヒデノブ Yuki Saito
出演キャスト
小川アン 速田隆成 田中美晴 小川ガオ
2014年

横たわる彼女

  • 2014年12月6日(土)公開
  • 監督、脚本

謎の蒸発で両親を失った姉妹を中心に、死者と生者の入り交じった三角関係を描く人間ドラマ。監督・共同脚本は、「ねこにみかん」の戸田彬弘。出演は、「Miss ZOMBIE」の小松彩夏、「RUN60 GAME OVER」の木村了、「ゆがみ。 呪われた閉鎖空間」の相楽樹、「グレイトフルデッド」の瀧内公美。

監督
戸田彬弘
出演キャスト
小松彩夏 木村了 相楽樹 瀧内公美

ねこにみかん

  • 2014年3月22日(土)公開
  • 監督、プロデューサー、原案、脚本、企画

和歌山県有田川町・有田市を舞台に、3人の異母兄弟を中心としたいびつな家族を描くハートフルドラマ。監督・脚本は「夕暮れ」の戸田彬弘。出演は、黒川芽以、大東駿介、隆大介、竹下かおりほか。2013年4月20日に和歌山県・有田川町きびドーム、21日に和歌山市和歌の浦アートキューブにて完成記念披露上映会。2014年3月8日より、和歌山県・ジストシネマ和歌山で先行公開。

監督
戸田彬弘
出演キャスト
黒川芽以 大東駿介 隆大介 竹下かおり
2012年

適切な距離

  • 2012年9月1日(土)公開
  • プロデューサー、助監督

会話のない二人だけの家族が、お互いの日記を読み合うことでコミュニケーションを取る姿を静かに描くヒューマンドラマ。監督は『美しい術』の大江崇允。出演は「こっぴどい猫」の内村遥、「夕暮れ」の辰寿広美、堀川重人、「阿部定 最後の七日間」の佐々木麻由子。

監督
大江崇允
出演キャスト
内村遥 辰寿広美 時光陸 佐々木麻由子
2010年

夕暮れ

  • 2010年6月5日(土)公開
  • 監督、原案、脚本、編集、MA、車輌

故郷、奈良を舞台にした青春映画「花の袋」で注目を集めた戸田彬弘監督が、再び奈良を舞台に“家族のあり方”と“命の繋がり”を問いかけるホームドラマ。出演は東京学芸大学で演劇を学び、オーディションで抜擢された宇井晴雄、「花の袋」に続く戸田作品となる土田愛恵。平城遷都1300年記念事業協会後援作品。

監督
戸田彬弘
出演キャスト
宇井晴雄 土田愛恵 札内幸太 阪本智子
2008年

花の袋

  • 2008年6月28日(土)公開
  • 監督、脚本、撮影、編集、照明

奈良県を舞台に、高校生の男女8人の切ない恋愛模様や複雑な人間関係を、美しい四季の風景と共に映し出した青春ドラマ。監督は奈良県出身の新鋭・戸田彬弘。

監督
戸田彬弘
出演キャスト
土田愛恵 藤田直美 森レイ子 日下部拓哉
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 戸田彬弘