映画-Movie Walker > 人物を探す > ジェームス・ホン

年代別 映画作品( 1985年 ~ 2008年 まで合計10映画作品)

2008年

燃えよ!ピンポン

  • 2008年3月22日(土)公開
  • 出演(ワン 役)

卓球にカンフーアクション織り交ぜたコメディ。天才卓球少年だった中年男が、FBIの密命を受けて犯罪組織主催の卓球大会へ乗り込み、騒動を巻き起こす。

監督
ロバート・ベン・ガラント
出演キャスト
ダン・フォグラー クリストファー・ウォーケン マギー・Q ジョージ・ロペス
1998年

北京のふたり

  • 1998年10月10日(土)公開
  • 出演(Lin Shou 役)

異国の地、北京で殺人の罪を着せられたアメリカ人男性と、古い因習を断ち切って彼の弁護を引き受ける中国人女性との心の交流を描いた法廷サスペンス・ドラマ。監督は「アンカーウーマン」のジョン・アヴネット。製作はアヴネットとジョーダン・カーナー、チャールズ・B・マルベヒル、ロザリー・スウェドリンの共同。製作総指揮は「エアフォース・ワン」などの監督で知られるウォルフガング・ペーターセンと、同じく「エアフォース・ワン」の製作者であるゲイル・カッツ。脚本はロバート・キングのオリジナル。撮影は「ジャッカル」のカール・ウォルター・リンデンラウブ。カリフォルニアにリアルな北京の街並を再現した美術は「ディック・トレイシー」などのベテラン、リチャード・シルバート。編集はピーター・E・バーガー、衣装はアルバート・ウォルスキー。音楽は「フェノミナン」のトーマス・ニューマン。主演は「ジャッカル」のリチャード・ギアと、この作品がハリウッド本格的デビューとなるバイ・リン。共演は「フィラデルフィア」のブラッドレー・ホイットフォード、「ストリート・ファイター」のバイロン・マンほか

監督
ジョン・アヴネット
出演キャスト
リチャード・ギア バイ・リン ブラッドリー・ウィットフォード Byron Mann

ムーラン(1998)

  • 1998年9月26日(土)公開
  • 出演(声)(Chi Fu 役)

父の名誉を守るため、命を賭けて戦った中国の伝説の美少女「木蘭」の物語をディズニーがアニメ化。監督は「美女と野獣」「アラジン」のアニメーター&エフェクト監修を務めたバリー・クックと、「ライオン・キング」でスーパーバイジングアニメーターを務めたトニー・バンクロフト。製作は「ミッキーのアルバイトは危機一髪」でエグゼクティブプロデューサーを務めたパム・コーツ。音楽は「プリティ・ウーマン」の『ワイルド・ウーマンドゥ』をヒットさせたマシュー・ワイルダーと「エイリアン」「スター・トレック」の巨匠ジュリー・ゴールドスミス。ヒロインのキャラクター作画は「リトル・マーメイド」「美女と野獣」などの女性キャラクターを手がけたディズニーのトップ・アニメーター、マーク・ヘン。声の出演は「ジョイ・ラック・クラブ」のミンナ・ウェイ、「ネゴシエイター」のエディ・マーフィ、「セブン・イヤーズ・チベット」のB・D・ウォンほか。

監督
トニー・バンクロフト バリー・クック
出演キャスト
ミンナ・ウェン レア・サロンガ エディ・マーフィ ビー・ディー・ウォン
1994年

シャドー(1994)

  • 1994年当年公開
  • 出演(Li Peng 役)

1928年にパルプ雑誌『フェーム&フォーチュン』誌に名前のないキャラクターとして登場し、翌年からはラジオ番組が放映開始、以来、演劇やコミックにも取り上げられ熱狂的な支持を得てきたアメリカの伝説的なヒーロー『シャドー』の物語を映画化した、ダーク・ファンタジー調のヒーロー活劇。独自の映像美学を発揮した監督は「ブロンディー 女銀行強盗」のラッセル・マルケイ。脚本は「カリートの道」のデイヴィッド・コープ。製作も同作のマーティン・ブレグマン、ウィリー・ベアー、マイケル・S・ブレグマンの共同。撮影は「ホッファ」のスティーブン・H・ブラム、音楽は巨匠ジェリー・ゴールドスミス。美術は「ターミネーター2」のジョゼフ・ネメック3世・世、SFXを「ミクロキッズ」のアリソン・サヴィッチ、特殊メイクを「アルタード・ステーツ 未知への挑戦」のカール・フラートンが担当。主演は「冷たい月を抱く女」のアレック・ボールドウィン、「M(エム)バタフライ」のジョン・ローン、「カリートの道」のペネロープ・アン・ミラー。

監督
ラッセル・マルケイ
出演キャスト
アレック・ボールドウィン ジョン・ローン ペネロープ・アン・ミラー ピーター・ボイル
1990年

デッドフォール

  • 1990年3月3日(土)公開
  • 出演(Quan 役)

ロサンゼルスの対照的なふたりの敏腕刑事の活躍を描くアクション映画。エグゼクティヴ・プロデューサーはピーター・マクドナルド、製作はジョン・ピータースとピーター・グーバー、監督は「暴走機関車」のアンドレイ・コンチャロフスキー、脚本はランディ・フェルドマン、撮影はドナルド・ソーリン、音楽はハロルド・フォルターメイヤーが担当。出演はシルヴェスター・スタローン、カート・ラッセルほか。

監督
アンドレイ・コンチャロフスキー
出演キャスト
シルベスター・スタローン カート・ラッセル テリー・ハッチャー ジャック・パランス
1988年

チャイナ・ガール

  • 1988年4月23日(土)公開
  • 出演(Gung_Tu 役)

ニューヨークのチャイナタウンとリトル・イタリーを舞台に、中国娘とイタリア人少年の激しく一途な愛を描く。製作はマイケル・ノジク、監督はアベル・フェラーラで本作品が日本公開第1作になる。脚本はニコラス・セント・ジョン、撮影はボージャン・バゼリ、音楽はジョー・デリアが担当。出演はリチャード・ペインビアンコ、サリー・チャンほか。

監督
アベル・フェラーラ
出演キャスト
ジェームズ・ルッソ サリー・チャン リチャード・ペインビアンコ デイヴィット・カルーソ
1987年

ブラック・ウィドー

  • 1987年5月23日(土)公開
  • 出演(Shin 役)

富豪の独身男性と次々に結婚し、その都度、相手を殺害して巨万の富を築く女と、彼女のあとを追う司法省捜査局の女職員の対決を描くサスペンス・ミステリー。製作はハロルド・シュナイダー、エグゼクティヴ・プロデューサーはローレンス・マーク、監督は「郵便配達は二度ベルを鳴らす」のボブ・ラフェルソン、脚本はロナルド・バス、撮影はコンラッド・ホール、音楽はマイケル・スモールが担当。出演はデブラ・ウィンガー、テレサ・ラッセル、サミー・フレーほか。

監督
ボブ・ラフェルソン
出演キャスト
デブラ・ウィンガー テレサ・ラッセル サミー・フレー デニス・ホッパー

ゴールデン・チャイルド

  • 1987年3月7日(土)公開
  • 出演(Doctor_Hong 役)

“ゴールデン・チャイルド”と呼ばれるネパールの不思議な力をもつ子供をめぐって暗黒魔団と闘うロスの子捜し屋の活躍を描く。製作はエドワード・S・フェルドマン、ロバート・D・ワックス、エグゼクティヴ・プロデューサーはリチャード・ティエンケン、チャールズ・R・ミーカー、監督は「がんばれ!ベアーズ」のマイケル・リッチー、脚本はデニス・フェルドマン、撮影はドナルド・ソーリン、音楽はミシェル・コロンビエが担当。出演はエディ・マーフィ、J・L・リアートほか。

監督
マイケル・リッチー
出演キャスト
エディ・マーフィ J・L・リアート チャールズ・ダンス シャーロット・ルイス

ゴーストハンターズ

  • 1987年1月17日(土)公開
  • 出演(Lo_Pan 役)

伝説の幽霊に恋人をさらわれた2人の男の恋人救出作戦を描くSFファンタジー。製作はラリー・J・フランコ、監督はジョン・カーペンター、エグゼクティヴ・プロデューサーはポール・モナシュとキース・バリッシュ、脚本はゲアリー・ゴールドマンとデイヴィッド・Z・ワインスタイン、潤色はW・D・リクター、編集はマーク・ワーナー、スティーヴ・マーコヴィッチ、エドワード・A・ワーシルカ・ジュニア、視覚効果製作はリチャード・エドランドが担当。出演はカート・ラッセル、デニス・ダンほか。

監督
ジョン・カーペンター
出演キャスト
カート・ラッセル キム・キャトラル デニス・ダン ジェームス・ホン
1985年

地獄のヒーロー

  • 1985年6月22日(土)公開
  • 出演(General_Tran 役)

ヴェトナムに幽閉されているアメリカ人捕虜を救出する一匹狼を描く。製作はメナヘム・ゴーランとヨーラム・グローバス。エグゼクティヴ・プロデューサーはランス・フール。監督は「13日の金曜日 完結篇」のジョセフ・ジトー。ランス・フールとジェームズ・クローザーの原案に基づきジェームス・ブルーナーが脚色。撮影はジョアオ・フェルナンデス、音楽はジェイ・チャタウェイが担当。出演はチャック・ノリスほか。フィリピンでロケ撮影。

監督
ジョセフ・ジトー
出演キャスト
チャック・ノリス M・エメット・ウォルシュ レノーレ・カスドーフ ジェームス・ホン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ジェームス・ホン