映画-Movie Walker > 人物を探す > 坂田雅子

年代別 映画作品( 2008年 ~ 2018年 まで合計4映画作品)

2018年

モルゲン、明日

  • 2018年10月6日(土)公開
  • 監督、企画、撮影

「わたしの、終わらない旅」の坂田雅子が、福島第一原発事故を踏まえて脱原発を宣言したドイツを訪れ、その実態に迫ったドキュメンタリー。自ら行動を起こし、再生可能エネルギーへとシフトしようとするドイツ市民の戦後の軌跡を辿り、明日への希望を探る。自然エネルギーだけで運営されるホテルの経営者や環境問題の専門家など、様々な人たちが登場し、自然エネルギーへの期待を語っている。

監督
坂田雅子
2015年

わたしの、終わらない旅

  • 2015年3月7日(土)公開
  • 監督、製作、撮影、編集

福島第一原発の事故をきっかけに、フランスの核再処理施設、マーシャル諸島、カザフスタンをめぐり、核エネルギーの歴史をたどる旅を記録したドキュメンタリー。製作・監督・撮影・編集は、「花はどこへいった」で毎日映画コンクールドキュメンタリー映画賞、フランス国際環境映画祭審査員賞などを受賞した坂田雅子。

監督
坂田雅子
出演キャスト
坂田静子 坂田悠子
2014年

みつばちの大地

  • 2014年5月31日(土)公開
  • 日本版翻訳

「Das Boot ist voll」(未)で第31回ベルリン国際映画祭銀熊賞を受賞、第54回アカデミー賞外国語映画賞にノミネートされたマークス・イムホーフ監督が、私たちの食に欠かせない存在であるミツバチを通して、自然と人間との関係を見つめ直すドキュメンタリー。人類の食料の3分の1はミツバチによる受粉の賜物であり、アインシュタインによるとミツバチが絶滅すれば4年後には人類が滅びるという。しかし現在世界各地でミツバチの病気や大量失踪が起こっている。各地の実情を丁寧に取材。また、最新技術を使いミツバチをマクロ撮影する。2013年スイス映画賞およびドイツ映画賞最優秀ドキュメンタリー賞を受賞するなど、様々な映画祭で評価を受けている。

監督
マークス・イムホーフ
出演キャスト
佐々木梅治
2008年

花はどこへいった

  • 2008年6月14日(土)公開
  • 監督、製作、撮影、編集

ベトナム戦争で米軍が散布した枯葉剤。それが原因だと疑われるガンで夫を亡くした女性がベトナムを訪れ、現在も残る戦争の傷痕を取材していくドキュメンタリー。

監督
坂田雅子
出演キャスト
グレッグ・デイビス フィリップ・ジョーンズ=グリフィス グエン・ティ・ゴック・フォン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 坂田雅子