映画-Movie Walker > 人物を探す > 溝端淳平

年代別 映画作品( 2008年 ~ 2019年 まで合計15映画作品)

2019年

七つの会議

  • 2019年2月1日(金)公開予定
  • 出演(星野 役)

直木賞作家・池井戸潤によるクライムノベルを「祈りの幕が下りる時」の福澤克雄監督が野村萬斎主演で映画化。ある日、中堅メーカーのトップセールスマン・坂戸がパワハラで訴えられ、異動処分が下される。訴えた当事者は、所謂ぐうたら社員の部下・八角だった。共演は「クリーピー 偽りの隣人」の香川照之、「相棒」シリーズの及川光博、「MOTHER マザー」の片岡愛之助、「孤狼の血」の音尾琢真。脚本を「シャカリキ!」の丑尾健太郎と「祈りの幕が下りる時」の李正美が担当。音楽は「HERO」の服部隆之。

監督
福澤克雄
出演キャスト
野村萬斎 香川照之 及川光博 片岡愛之助
2018年

輪違屋糸里 京女たちの幕末

  • 2018年12月15日(土)公開
  • 出演(土方歳三 役)

新選組芹沢鴨暗殺事件を女性の視点から描写した浅田次郎の時代小説『輪違屋糸里』を、「ソロモンの偽証」シリーズの藤野涼子主演で映画化。近藤勇と芹澤鴨、両派の対立が深まり、副長・土方歳三を慕う島原輪違屋の芸妓・糸里らも男たちの抗争に翻弄される。監督は『鬼平犯科帳』など数々のテレビドラマや紀行番組、情報番組を手がけてきた加島幹也。土方に思いを寄せる糸里を藤野涼子が、土方歳三を「破裏拳ポリマー」の溝端淳平が演じるほか、「めがみさま」の松井玲奈、「鋼の錬金術師」の佐藤隆太、「たたら侍」の田畑智子、「杉原千畝 スギハラチウネ」の塚本高史らが出演。

監督
加島幹也
出演キャスト
藤野涼子 溝端淳平 松井玲奈 佐藤隆太

祈りの幕が下りる時

  • 2018年1月27日(土)公開
  • 出演(松宮脩平 役)

東野圭吾のベストセラーを阿部寛主演で連続ドラマ化し、“泣けるミステリー”として話題を呼んだ人気シリーズの劇場版第2弾。刑事の加賀がある日、都内で起きた女性絞殺事件の捜査を進めるうちに、失踪した自身の母の謎に迫っていくさまがつづられる。「半沢直樹」や「陸王」を手がけた福澤克雄の劇場版監督第2作となる。

監督
福澤克雄
出演キャスト
阿部寛 松嶋菜々子 溝端淳平 田中麗奈
2017年

破裏拳ポリマー

  • 2017年5月13日(土)公開
  • 出演(鎧武士 役)

1970年代に放送され、人気となったタツノコプロによる格闘アクションヒーロー「破裏拳ポリマー」を、溝端淳平主演で実写映画化。探偵で破裏拳流という拳法を操る主人公・鎧武士が正義のために戦う姿を描く。「仮面ライダー」シリーズなどアクション描写に定評のある坂本浩一が監督を手がけ、リアリティあふれるアクションで魅了する。

監督
坂本浩一
出演キャスト
溝端淳平 山田裕貴 原幹恵 柳ゆり菜
2016年

珍遊記

  • 2016年2月27日(土)公開
  • 出演(龍翔 役)

「西遊記」をモチーフにした、漫☆画太郎のギャグ漫画「珍遊記〜太郎とゆかいな仲間たち〜」を、松山ケンイチ主演で映画化したコメディ。坊主の玄奘と、彼によって更生された山田太郎らの天竺を目指す旅が描かれる。同じく漫☆画太郎の「地獄甲子園」をはじめ、これまでにも映像不可能と言われてきた作品を数多く手がけてきた山口雄大がメガホンをとる。

監督
山口雄大
出演キャスト
松山ケンイチ ピエール瀧 温水洋一 笹野高史
2015年

ボクは坊さん。

  • 2015年10月24日(土)公開
  • 出演(桧垣真治 役)

糸井重里が主宰するWEBサイト「ほぼ日刊イトイ新聞」で約7年間にわたって連載された、現役の住職によるエッセイを伊藤淳史主演で映画化。愛媛県今治市を舞台に、お寺の息子として生まれ、24歳で突然、住職となった青年が、慣れぬ毎日に苦悩しながら、幼なじみや大学時代の友人たちとの交流を通して成長していく姿を描く。

監督
真壁幸紀
出演キャスト
伊藤淳史 山本美月 溝端淳平 渡辺大知
2012年

黄金を抱いて翔べ

  • 2012年11月3日(土)公開
  • 出演(北川春樹 役)

人気作家・高村薫のデビュー作で、日本推理サスペンス大賞に輝いた同名作を映画化。大阪の銀行の地下に眠る240億の金塊強奪を企む6人の男たちの姿を描く。物語が進むにつれ、秘められた過去や、命をかけてまで危険な計画に挑む理由が明らかになっていく過程がスリリングに展開。妻夫木聡、浅野忠信ら魅力的な顔あわせにも注目だ。

監督
井筒和幸
出演キャスト
妻夫木聡 浅野忠信 桐谷健太 溝端淳平

麒麟の翼 劇場版・新参者

  • 2012年1月28日(土)公開
  • 出演(松宮脩平 役)

ベストセラー作家・東野圭吾の人気シリーズが原作の大ヒットドラマ『新参者』の劇場版。飄々とした存在感がハマり役となった主演・阿部寛ほか、おなじみのレギュラー陣に、中井貴一、新垣結衣という映画ならではの豪華ゲストが参加。『いま、会いにゆきます』の土井裕泰がメガホンを握り、深みある人間ドラマを繰り広げる。

監督
土井裕泰
出演キャスト
阿部寛 新垣結衣 黒木メイサ 溝端淳平
2011年

高校デビュー

  • 2011年4月1日(金)公開
  • 出演(小宮山ヨウ 役)

河原和音の同名コミックを、JUNONスーパーボーイ出身の溝端淳平主演で映画化した学園ラブストーリー。相手役にSeventeen専属モデルの大野いとが抜擢され女優デビューを果たしたほか、菅田将暉、AKB48の宮澤佐江ら売り出し中の若手キャストによるコミカルな演技が見どころ。監督は『ハンサム★スーツ』の英勉。

監督
英勉
出演キャスト
溝端淳平 大野いと 菅田将暉 逢沢りな
2010年

君が踊る、夏

  • 2010年9月11日(土)公開
  • 出演(寺本新平 役)

よさこい祭りの発祥の地・高知を舞台に、よさこいに情熱を注ぐ若者と難病の少女との心の交流を描く、溝端淳平主演の青春ドラマ。撮影開始2か月半前から出演陣はよさこいの特訓を開始、地元の人々をもうならせるほどの本格的な踊りを披露する。また、韓国の人気グループ、東方神起による主題歌も物語を盛り上げる。

監督
香月秀之
出演キャスト
溝端淳平 木南晴夏 五十嵐隼士 大森絢音

関連ニュース

最近チェックした映画館・映画

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 溝端淳平

ムービーウォーカー 上へ戻る