TOP > 人物を探す > ジュリー・ガイエ

年代別 映画作品( 2008年 ~ 2019年 まで合計5映画作品)

2019年

マーダー・ミー・モンスター

  • 2019年11月15日(金)
  • 製作

カンヌ国際映画祭ある視点部門をはじめ、各国の映画祭で上映されたモンスター・パニック・スリラー。静かな村で、首無し死体が発見される。死体の頭部には何者かに食いちぎられたような痕跡があり、地元警察のクルスは、怪物の仕業ではないかと仮説を立てる。監督・脚本は、「獣たち」のアレハンドロ・ファデル。シッチェス・カタロニア国際映画祭ブラッド・ウィンドウ賞受賞。ワールド・エクストリーム・シネマ2019にて上映。

監督
アレハンドロ・ファデル
出演キャスト
ビクトル・ロペス エステバン・ビリャルディ タニア・カスチアーニ ロミナ・イニエスタ
2018年

RAW~少女のめざめ~

  • 2018年2月2日(金)
  • プロデューサー

2016年のカンヌ国際映画祭批評家週間で上映され、国際批評家連盟賞を受賞するなど、話題を呼んだセンセーショナルな青春ドラマ。ベジタリアンの少女が偶然、肉を食べたことから、カニバリスト(=人肉食)という隠された自分の本性に目覚めていく姿が描かれる。フランスの新鋭、ジュリア・デュクルノーの長編初監督作となる。

監督
ジュリア・デュクルノー
出演キャスト
ギャランス・マリリエ エラ・ルンプフ ラバ・ナイト・ウフェラ ジョアンナ・プレイス
2013年

カレ・ブラン

  • 2013年4月6日(土)
  • 出演(マリー 役)

人類が“社畜”と“家畜”に分類されたそう遠くない未来を舞台に、全体主義や権威主義に支配された不条理な社会を描いたディストピアSF。出演は「デイズ・オブ・グローリー」でカンヌ国際映画祭男優賞に輝いたサミ・ブアジラ。監督は、これまでテレビ作品や短編を手掛けてきたフランスの新鋭ジャン=バティスト・レオネッティ。

監督
ジャン=バティスト・レオネッティ
出演キャスト
サミ・ブアジラ ジュリー・ガイエ ジャン・ピエール・アンドレアーニ フェイリア・ドゥリバ
2009年

アニエスの浜辺

  • 2009年10月10日(土)
  • 出演

1950年代から活躍する映画作家アニエス・バルダ。彼女が思い出深い“浜辺”を訪れながら人生を振り返るドキュメンタリー。いまだ知的好奇心にあふれる、みずみずしい映像が満載だ。

監督
アニエス・ヴァルダ
出演キャスト
アニエス・ヴァルダ ロザリー・ヴァルダ マチュー・ドゥミ ポール・ヴァレリー
2008年

ぼくの大切なともだち

  • 2008年6月14日(土)
  • 出演(カトリーヌ 役)

名匠パトリス・ルコント監督が手がけた、笑って泣ける友情ドラマ。ひょんなことから出会った中年男2人の交流を、人生の悲哀をのぞかせながらも温かく描き出す。

監督
パトリス・ルコント
出演キャスト
ダニエル・オートゥイユ ダニー・ブーン ジュリー・ガイエ ジュリー・デュラン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/4更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > ジュリー・ガイエ