映画-Movie Walker > 人物を探す > スティーヴ・マイナー

年代別 映画作品( 1979年 ~ 2008年 まで合計13映画作品)

2008年

デイ・オブ・ザ・デッド

  • 2008年8月30日(土)公開
  • 監督

'85年のゾンビ映画「死霊のえじき」を翻案したアクション・ホラー。タフな女性軍人と仲間たちの捨て身のサバイバル劇が、ゾンビとの派手なバトル満載で展開する!

監督
スティーヴ・マイナー
出演キャスト
ミーナ・スヴァーリ ニック・キャノン ヴィング・レイムス マイケル・ウェルチ
2002年

テキサス・レンジャーズ

  • 2002年10月12日(土)公開
  • 監督

19世紀のアメリカ、テキサスに実在した警察組織の活躍を描くウエスタン・アクション。理想に燃える若き隊員の成長に加え、悪党との死闘がドラマチックに展開する。

監督
スティーヴ・マイナー
出演キャスト
ジェームズ・ヴァン・ダー・ビーク ディラン・マクダーモット アッシャー・レイモンド アシュトン・カッチャー

ハロウィンH20

  • 2002年5月11日(土)公開
  • 監督

78年の名作ホラー「ハロウィン」の正統的な続編。夜の学園を舞台に、白いゴムマスクを被った殺人鬼の凶行を描く。人気若手俳優ジョシュ・ハートネットのデビュー作でもある。

監督
スティーヴ・マイナー
出演キャスト
ジェイミー・リー・カーティス ジョシュ・ハートネット アダム・アーキン ミシェル・ウィリアムズ
2000年

U.M.A レイク・プラシッド

  • 2000年4月1日(土)公開
  • 監督

人里離れた静かな湖で起こる恐怖をスリリングに描くパニック映画。脚本はTVシリーズ『アリー・my・ラブ』のデイヴィッド・E・ケリー。

監督
スティーヴ・マイナー
出演キャスト
ブリジット・フォンダ ビル・プルマン オリヴァー・プラット ブレンダン・グリーソン
1994年

恋人はパパ ひと夏の恋

  • 1994年7月2日(土)公開
  • 監督

南の楽園バハマを舞台に、思春期に差しかかった娘とその成長ぶりにとまどう父親が巻き起こす騒動を描いたロマンティック・コメディ。91年のフランス映画「さよならモンペール」(ジェラール・ロージェ監督)を、同じジェラール・ドパルデューの主演でリメイク。監督のスティーヴ・マイナー、エグゼクティヴ・プロデューサーのエドワード・S・フェルドマンは「フォーエヴァー・ヤング 時を超えた告白」のコンビ。製作はフランスからジャック・バールと、「さよならモンペール」を手がけたジャン・ルイ・リヴィ。脚本は「三人の逃亡者」のフランシス・ヴェベールと「スリーメン&リトルレディ」のチャーリー・ピータースの共同。撮影は日系の新鋭ダリン・オカダ、音楽は「ホッファ」のデイヴィッド・ニューマンが担当。主演は「グリーン・カード」に続いてハリウッド映画に出演のジェラール・ドパルデューと、「恋に焦がれて」のキャサリン・ヘイグル(撮影当時は14歳)。共演は「原始のマン」のダルトン・ジェームズ、「アメリカン・ジゴロ」のローレン・ハットンほか。

監督
スティーヴ・マイナー
出演キャスト
ジェラール・ドパルデュー キャサリン・ハイグル ダルトン・ジェームズ ローレン・ハットン
1993年

フォーエヴァー・ヤング 時を超えた告白

  • 1993年3月13日(土)公開
  • 監督

事故で昏睡状態に陥った恋人の回復を待つため、人工冬眠の実験台になった男が、現代に目覚める姿を描いたファンタジー・ドラマ。監督は「ミスター・ソウルマン」のスティーヴ・マイナー、製作はブルース・デイヴィ、エグゼクティヴ・プロデューサーは「グリーン・カード」のエドワード・S・フェルドマンと、脚本も執筆した「心の旅」のジェフリー・エイブラムス。撮影は「燃えつきるまで」のラッセル・ボイド、音楽は「ミスター・ベースボール」のジェリー・ゴールドスミスが担当。主演は「リーサル・ウェポン3」のメル・ギブソン、「マイ・ガール」のジェイミー・リー・カーティス、「ラジオ・フライヤー」のイライジャ・ウッド、舞台出身で一流のタップ・ダンサーとして知られるイザベル・グラッサー。

監督
スティーヴ・マイナー
出演キャスト
メル・ギブソン ジェイミー・リー・カーティス イライジャ・ウッド イサベル・グラッサー
1990年

ワーロック(1989)

  • 1990年5月11日(金)公開
  • 監督、製作

世界を滅ぼそうとする悪の化身とそれを阻止しようとする男が300年の時空を超えて対決する姿を描くSFXファンタジー。エグゼクティヴ・プロデューサーはアーノルド・コペルソン、製作・監督は「ガバリン」のスティーヴ・マイナー、脚本はD・T・トゥーヒー、撮影はデイヴィッド・エグビー、音楽はジェリー・ゴールドスミスが担当。出演はジュリアン・サーンズ、リチャード・E・グラントほか。

監督
スティーヴ・マイナー
出演キャスト
ジュリアン・サンズ リチャード・E・グラント ロリ・シンガー Kevin O’Brine
1987年

ミスター・ソウルマン

  • 1987年2月28日(土)公開
  • 監督

黒人学生対象の奨学金を得るため、黒人に変装して大学に通う白人の若者を描く青春コメディ。製作はスティーヴ・ティッシュ、監督は「ガバリン」のスティーヴ・マイナー、脚本はキャロル・ブラック、撮影はジェフリー・ジュール、音楽はトム・スコットが担当。出演はC・トーマス・ハウエル、アリー・グロス、レイ・ドーン・チョンほか。

監督
スティーヴ・マイナー
出演キャスト
C・トーマス・ハウエル アリー・グロス レイ・ドーン・チョン ジェームズ・アール・ジョーンズ
1986年

ガバリン

  • 1986年6月14日(土)公開
  • 監督

叔母が自殺した館に引っ越した作家が遭遇する怪異現象を描くホラー映画。「13日の金曜日」を監督し、その後のシリーズの製作を手掛けたショーン・S・カニンガムが製作、同シリーズの2、3のスティーヴ・マイナーが監督。フレッド・デッカーの原案に基づいてイーサン・ワイリーが脚本を執筆。撮影はマック・アールバーグ、音楽はハリー・マンフレディーニ、特殊視覚効果はドリーム・クウェスト・イメージが担当。出演はウィリアム・カット、ジョージ・ウェント、リチャード・モールほか。本国公開題名はHouse。

監督
スティーヴ・マイナー
出演キャスト
ウィリアム・カット ジョージ・ウェント リチャード・モール ケイ・レンツ
1983年

13日の金曜日 PART3

  • 1983年4月29日(金)公開
  • 監督

キャンプ地で若い男女を無差別的に惨殺した殺人鬼の恐怖を描いて大ヒットした「13日の金曜日」(79)の三作目。今回は3D(立体映画)になっている。製作はフランク・マンキューン・ジュニア、エグゼクティヴ・プロデューサーはリサ・バーサミアン。監督は前作「13日の金曜日 PART2」(81)に引き続きスティーヴ・マイナーが手掛けている。脚本はマーティン・キトローザー、キャロル・ワトンン、撮影 はジェラルド・フェイル、音楽はハリー・マンフレディー二が担当。マーティン・ジェイ・サドフが3Dスーバーヴァイザーとして参加している。出演はデイナ・キンメル、ポール・クラッカ、リチャード・ブルッカー、トレーシー・サヴェージなど。

監督
スティーヴ・マイナー
出演キャスト
ダナ・キメル ポール・クラッカ トレーシー・サヴェージ ジェフリー・ロジャース
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > スティーヴ・マイナー