TOP > 人物を探す > キム・ジョンス

年代別 映画作品( 2008年 ~ 2018年 まで合計4映画作品)

2018年

7号室

  • 2018年8月4日(土)
  • 出演

シン・ハギュンと“EXO”のD.O.共演で贈るサスペンス。倒産寸前の個室DVD店で働くテジュンは、多額の報酬と引き換えに預かった麻薬を店内の7号室に隠す。同じ頃、アルバイト店員が事故死。店長のドゥシクは、遺体を7号室に隠し、施錠してしまう。共演は「最終兵器ムスダン」のキム・ドンヨン、「プンサンケ」のキム・ジョンス。

監督
イ・ヨンスン
出演キャスト
D.O. シン・ハギュン キム・ドンヨン キム・ジョンス
2012年

ホーム・スィート・ホーム(2011)

  • 2012年3月10日(土)
  • 出演

韓国でも問題視されている格差社会の中で崩壊する家族を描いたドラマ。プチョン国際ファンタスティック映画祭での公開時は「父たちの罪」として上映。その後シニカルな現題名に変更し、第7回大阪アジアン映画祭インディー・フォーラム部門で上映。

監督
ムン・シヒョン
出演キャスト
キム・ヨンフン ユ・エギョン イ・テリム ベク・ソルア

プンサンケ

  • 2012年8月18日(土)
  • 出演(亡命男 役)

朝鮮半島を南北に分断する軍事境界線を行き来して物資を運ぶ男の姿を通じ、南北朝鮮の間に横たわる問題を炙り出す。製作と脚本を担当するのは「悲夢」のキム・ギドク。監督はギドク作品で助監督経験のある「ビューティフル」のチョン・ジェホン。出演は「もう少しだけ近くに」のユン・ゲサン、「美人図」のキム・ギュリ。

監督
チョン・ジェホン
出演キャスト
ユン・ゲサン キム・ギュリ キム・ジョンス チェ・ムソン
2008年

シークレット・サンシャイン

  • 2008年6月7日(土)
  • 出演(シン社長 役)

チョン・ドヨンが韓国人初のカンヌ映画祭主演女優賞に輝いたヒューマン・ドラマ。シングルマザーの過酷な運命を通して、愛や希望のありかを探る奥深い一作。

監督
イ・チャンドン
出演キャスト
チョン・ドヨン ソン・ガンホ チョ・ヨンジン キム・ヨンジェ

キム・ジョンスの関連人物

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/8更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > キム・ジョンス