TOP > 映画監督・俳優を探す > 二代目市川猿弥

年代別 映画作品( 2008年 ~ 2019年 まで合計9映画作品)

2019年

シネマ歌舞伎 野田版 桜の森の満開の下

  • 2019年4月5日(金)
  • 出演(マナコ 役)

歌舞伎の名作をHD高性能カメラで収め、劇場で上映する〈シネマ歌舞伎〉の第33作。坂口安吾の小説「桜の森の満開の下」と「夜長姫と耳男」を下敷きに書き下ろした、野田秀樹による舞台「贋作・桜の森の満開の下」を、野田自身の演出によって歌舞伎化。中村勘九郎や市川染五郎ら豪華キャストによって、残酷な姫に翻弄される男たちの物語が繰り広げられる。

監督
出演キャスト
中村勘九郎 松本幸四郎 中村七之助 中村梅枝
2018年

シネマ歌舞伎 東海道中膝栗毛 歌舞伎座捕物帖

  • 2018年6月9日(土)
  • 出演(同心古原仁三郎 役)

歌舞伎の舞台公演をHD高性能カメラで撮影しスクリーンで上映するシリーズの第31弾。『東海道中膝栗毛』の弥次郎兵衛と喜多八が推理に挑むミステリー劇。お伊勢参りで一文無しとなった弥次喜多の二人が歌舞伎座で働いていると、舞台で殺人事件が発生する。脚本・演出・出演は、「シネマ歌舞伎 スーパー歌舞伎II ワンピース」の市川猿之助。出演は、「シネマ歌舞伎 歌舞伎NEXT 阿弖流為 アテルイ」の市川染五郎。

監督
出演キャスト
十代目松本幸四郎 四代目市川猿之助 六代目中村勘九郎 二代目中村七之助
2017年

シネマ歌舞伎 東海道中膝栗毛<やじきた>

  • 2017年6月3日(土)
  • 出演(役者/用人山田重右衛門 役)

歌舞伎の名作をHD高性能カメラで収め、劇場で上映する〈シネマ歌舞伎〉の第27作。十返舎一九の滑稽本「東海道中膝栗毛」を基に、伊勢参りに向かう4人の男たちが道中で奇想天外な出来事に遭遇さまがコミカルにつづられる。市川染五郎、市川猿之助ら多彩な顔ぶれはもちろん、歌舞伎ならではの趣向も存分に楽しめる。

監督
浜本正機
出演キャスト
十代目松本幸四郎 四代目市川猿之助 三代目市川右團次 二代目市川笑也
2016年

シネマ歌舞伎 スーパー歌舞伎II ワンピース

  • 2016年10月22日(土)
  • 出演

尾田栄一郎の人気コミックを四代目市川猿之助が歌舞伎化し、話題を呼んだ異色作を、歌舞伎の名作をHD高性能カメラで収め、劇場で上映する『シネマ歌舞伎』として上映。歌舞伎風にアレンジされたユニークなキャラクターたちが舞台、花道、客席を駆け巡り、大量の水が滝のように流れるなど、ド派手な演出で見る者を楽しませる。

監督
出演キャスト
四代目市川猿之助 三代目市川右團次 二代目坂東巳之助 初代中村隼人
2013年

シネマ歌舞伎 ヤマトタケル

  • 2013年9月28日(土)
  • 出演(熊襲 弟タケル 役)

歌舞伎の名作の数々をHD高性能カメラで収め、劇場で上映する<シネマ歌舞伎>の第19作。従来の歌舞伎の技法に最新の美術、照明、舞台機構を取り入れ、86年に初演された“スーパー歌舞伎”の第1作で、神話のヤマトタケルの半生が描かれる。12年6月の新橋演舞場での模様が収められ、劇中では四代目市川猿之助らの襲名披露口上もあり。

監督
出演キャスト
四代目市川猿之助 香川照之 三代目市川右團次 五代目市川團子
2012年

シネマ歌舞伎 海神別荘

  • 2012年2月18日(土)
  • 出演(オキノソウズ 役)

坂東玉三郎が泉鏡花の幻想文学を演出、主演を兼ねた「泉鏡花抄」シリーズ第2弾。市川海老蔵を相手役に、きらびやかな海底の世界で繰り広げられる異界の公子と地上の美女との非業の愛を妖しく描く。玉三郎ならではの美しい所作、贅を極めた衣装や舞台装置に目を奪われる。特別映像として玉三郎へのインタビューを同時上映する。

監督
出演キャスト
五代目坂東玉三郎 八代目市川門之助 三代目市川笑三郎 二代目市川猿弥

シネマ歌舞伎 天守物語

  • 2012年1月21日(土)
  • 出演(オダワラシュリ 役)

泉鏡花の戯曲で、映画やオペラにもなった人気作を坂東玉三郎の演出・主演で歌舞伎として上演。その映像をHD高性能カメラで収め、劇場で上映する<シネマ歌舞伎>の第15作。白鷺城(姫路城)の天守閣に潜む異形の者たちと、人間の恋が幻想的に描かれる。異形の者と恋に落ちる鷹匠に扮するのは市川海老蔵。

監督
出演キャスト
五代目坂東玉三郎 十一代目市川海老蔵 六代目中村勘九郎 上村吉弥
2010年

シネマ歌舞伎 大江戸りびんぐでっど

  • 2010年10月16日(土)
  • 出演(カミクズヤヒサロク 役)

宮藤官九郎が手がけたことで話題となった新作歌舞伎を“シネマ歌舞伎”として上映。音楽を向井秀徳、衣装を伊賀大介、道具幕デザインをしりあがり寿が担当するなど、異色の才能が集結した。江戸時代に現れた“ぞんび”が派遣社員として働くという奇抜なアイデアをはじめ、型破りな演出がこれまでにない歌舞伎を作り上げている。

監督
出演キャスト
十代目松本幸四郎 二代目中村七之助 六代目中村勘九郎 初代坂東彌十郎
2008年

シネマ歌舞伎 ふるあめりかに袖はぬらさじ

  • 2008年5月31日(土)
  • 出演(幇間和中 役)

歌舞伎を高性能カメラでとらえた、“シネマ歌舞伎”最新作。幕末の横浜を舞台に、ある女郎が生み出した伝説とその意外な真実を絢爛かつ艶やかなタッチで映し出す。

監督
出演キャスト
五代目坂東玉三郎 二代目中村獅童 二代目中村七之助 九代目中村福助
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/22更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > 二代目市川猿弥

ムービーウォーカー 上へ戻る