映画-Movie Walker > 人物を探す > 松井宏樹

年代別 映画作品( 2008年 ~ 2019年 まで合計19映画作品)

2019年

なれない二人

  • 2019年8月23日(金)公開
  • 撮影

伊参スタジオ映画祭シナリオ大賞2017中編の部大賞を受賞、第5回新人監督映画祭(中編部門)でグランプリを獲得した青春ドラマ。素人お笑いライブへの初出演を目前に控え、会社員・新堂と相方でフリーターの勝田はそれぞれ奇想天外なトラブルに巻き込まれる。プロの芸人への憧れを抱く新堂を「サバイバルファミリー」の泉澤祐希が、新堂の相方で借金を抱える勝田をお笑いコンビ・サスペンダーズの古川彰悟が演じるほか、「劇場霊」の高田里穂、「よこがお」の小川未祐らが出演。伊参スタジオ映画祭シナリオ大賞2014短編の部大賞を受賞した「正しいバスの見分けかた」との二本立てで劇場公開。

監督
樋口幸之助
出演キャスト
泉澤祐希 古川彰悟(サスペンダーズ) 高田里穂 依藤昂幸(サスペンダーズ)

吾郎の新世界

  • 2019年3月2日(土)公開
  • 撮影

「不灯港」の内藤隆嗣監督と熊川哲也率いるKバレエカンパニーのプリンシパル・宮尾俊太郎が組んだ短編。山奥の小さな村で仲間たちとマタギをしている吾郎。由恵との結婚を考えていたが、二人を悲劇が襲い、失意のまま山に入った彼は不思議な世界に迷い込む。真面目な鉄砲撃ちの吾郎を宮尾俊太郎が、彼と恋仲にある由恵を橋本マナミが演じるほか、歌手・俳優のブラザートム、ラッパーの般若、「JK☆ROCK」に主演する福山翔大らが出演。

監督
内藤隆嗣
出演キャスト
宮尾俊太郎 橋本マナミ 般若 福山翔大
2018年

谷崎潤一郎原案/TANIZAKI TRIBUTE「富美子の足」

  • 2018年2月10日(土)公開
  • 撮影監督

近代日本文学を代表する作家・谷崎潤一郎の短編を下地にした現代劇集のうち、「天使のいる図書館」のウエダアツシ監督がフェティシズムに焦点をあてたドラマ。デリヘルで見つけた富美子の足を偏愛する塚越老人は、甥に彼女の足の等身大フィギュアを作らせる。周囲の男たちの人生を狂わせる富美子をグラビアアイドルの片山萌美が、彼女の足に入れ込む富豪を「あゝ、荒野」のでんでんが、フィギュア作家の甥を「ダブルミンツ」の淵上泰史が演じる。

監督
ウエダアツシ
出演キャスト
片山萌美 淵上泰史 でんでん 武藤令子

ピンカートンに会いにいく

  • 2018年1月20日(土)公開
  • 撮影

「エキストランド」の坂下雄一郎が監督・脚本を務めたヒューマン・コメディ。20年前に解散したアイドルグループ・ピンカートンの優子は今も売れない女優をしている。レコード会社の松本からグループ再結成の誘いを受け、元メンバーたちに会いに行くが……。出演は、「下衆の愛」の内田慈、「愚行録」の松本若菜、「島々清しゃ」の山田真歩、「東京ウィンドオーケストラ」の水野小論、「恋人たち」の岩野未知、「恋とさよならとハワイ」の田村健太郎。

監督
坂下雄一郎
出演キャスト
内田慈 松本若菜 山田真歩 水野小論
2017年

エキストランド

  • 2017年11月11日(土)公開
  • 撮影

全国のフィルムコミッションへの取材を元に、映画製作に翻弄される地方都市の姿をユーモアたっぷりに綴る。プロデューサーの駒田は、映画による町おこしを期待する市民たちを騙して映画を製作しようとする。当初は、駒田の目論み通り話は進んでいたが……。出演は「サクラダリセット 前篇/後篇」の吉沢悠、「ゆらり」の戸次重幸、「リングサイド・ストーリー」の前野朋哉。監督は、「東京ウィンドオーケストラ」で商業映画デビューを飾った坂下雄一郎。

監督
坂下雄一郎
出演キャスト
吉沢悠 戸次重幸 前野朋哉 金田哲

天使のいる図書館

  • 2017年2月18日(土)公開
  • 撮影

奈良県中西部の葛城地域を舞台に、新人司書の成長を見つめるヒューマンドラマ。図書館司書として働き始めたさくらは、慣れない環境に戸惑う日々。ある日、利用者の礼子と一緒に探し物をすることになり、地域の隅々を巡りながら、地元の人々と交流を深めていく。出演は「魔女の宅急便(2014)」の小芝風花、「オオカミ少女と黒王子」の横浜流星、「後妻業の女」の森本レオ、「まあだだよ」の香川京子。脚本を「百瀬、こっちを向いて。」の狗飼恭子、撮影を「人狼ゲーム ビーストサイド」の松井宏樹、音楽を「リュウグウノツカイ」の佐藤和生が担当。監督は「桜ノ雨」のウエダアツシ。2017年2月11日より奈良県先行公開。

監督
ウエダアツシ
出演キャスト
小芝風花 横浜流星 森永悠希 小牧芽美
2016年

Every Day

  • 2016年7月23日(土)公開
  • 撮影

人気劇団ヨーロッパ企画に所属し、俳優、演出家として活躍する永野宗典主演で贈るドラマ。ある日、晴之の前に交通事故で昏睡状態に陥っていた恋人・咲が現れる。「1週間時間を貰った」と告げる咲。こうして、かけがえのない2人の日常が始まるが……。共演は「サーチン・フォー・マイ・フューチャー」で第9回田辺・弁慶映画祭女優賞を受賞した山本真由美。数々の短編が国内外の映画祭で高評価を受けてきた手塚悟の長編監督デビュー作。

監督
手塚悟
出演キャスト
永野宗典 山本真由美 倉田大輔 こいけけいこ
2015年

息を殺して

  • 2015年6月20日(土)公開
  • 照明助手

ゴミ処理工場で働く人々の姿を通して社会を風刺したドラマ。監督の五十嵐耕平は、諏訪敦彦や黒沢清に師事し、大学在学中に制作した「夜来風雨の声」が韓国の映画祭“シネマ・デジタル・ソウル2008”で評価された新鋭。出演は「恋につきもの」の谷口蘭。東京藝術大学大学院映像研究科映画学科の第八期修了制作作品。

監督
五十嵐耕平
出演キャスト
谷口蘭 稲葉雄介 嶺豪一 足立智充

騒音

  • 2015年5月23日(土)公開
  • 撮影

関根勤初監督作品。2014年9月14日、第7回したまちコメディ映画祭in台東にて特別招待作品として上映された。温水洋一、村松利史、酒井敏也主演。

監督
関根勤
出演キャスト
温水洋一 村松利史 酒井敏也 飯尾和樹
2014年

幼獣マメシバ 望郷篇

  • 2014年9月20日(土)公開
  • 撮影

愛犬のマメシバ一郎と中年の引きこもり・芝二郎の日常をテレビドラマや映画で描く人気シリーズ第4弾。第一作目「幼獣マメシバ」よりニート中年・芝二郎を演じている佐藤二朗が引き続き同役で主演。ペットショップで働き始め居場所ができたものの仕事も人間関係も放り出して愛犬のマメシバ一郎とともに家出した芝二郎が、旅先で占有屋の仕事に巡り合う。監督はこれまでも本シリーズ映画版を手がけてきた「私の奴隷になりなさい」「心中エレジー」の亀井亨。脚本も引き続き「猫侍」「心中エレジー」の永森裕二が担当。ほか「テルマエ・ロマエ」の宍戸開、「東京公園」の高橋洋、「1/11 じゅういちぶんのいち」の竹富聖花らが出演。

監督
亀井亨
出演キャスト
佐藤二朗 宍戸開 高橋洋 竹富聖花
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 松井宏樹