TOP > 人物を探す > 石井裕也

年代別 映画作品( 2020年 ~ 2019年 まで合計14映画作品)

2020年

生きちゃった

  • 監督、脚本、プロデューサー

石井裕也監督によるオリジナル脚本を仲野太賀、大島優子、若葉竜也共演で映画化

監督
石井裕也
出演キャスト
仲野太賀 大島優子 若葉竜也
2019年

町田くんの世界

  • 2019年6月7日(金)
  • 監督、脚本

別冊マーガレットに連載された安藤ゆきの同名コミックを『舟を編む』の石井裕也監督が映画化した青春ムービー。勉強も運動も苦手だけど、“人を愛する”才能に長けた少年が“人が大嫌い”なクラスメイトとの出会いを通して“わからない感情”と向き合う姿を描く。主人公の町田くんを演技経験ゼロの超新人、細田佳央太が演じる。

監督
石井裕也
出演キャスト
細田佳央太 関水渚 岩田剛典 高畑充希

乱反射

  • 2019年9月21日(土)
  • 監督、脚本

第63回日本推理作家協会賞を受賞した貫井徳郎の小説を石井裕也がテレビドラマ化。そのディレクターズカット版を劇場公開する。2歳の少年の死亡事故が発生。新聞記者である父・加山聡は、事件の関係者を訪ね、息子の死の真相を突き止めようとするが……。出演は「パラダイス・ネクスト」の妻夫木聡、「焼肉ドラゴン」の井上真央。

監督
石井裕也
出演キャスト
妻夫木聡 井上真央 萩原聖人 北村有起哉
2018年

ウタモノガタリ-CINEMA FIGHTERS project-

  • 2018年6月22日(金)
  • 監督、脚本

EXILE HIROと俳優の別所哲也、EXILEなどの楽曲に歌詞を提供してきた作詞家・小竹正人の3人によるプロジェクト<CINEMA FIGHTERS project>の第2弾。6つの詩から生まれた6つの新たな楽曲、その世界観を松永大司、石井裕也、安藤桃子ら6人の気鋭監督が映像化した、6つの短編からなるオムニバスムービー。

監督
松永大司 石井裕也 安藤桃子 平林勇
出演キャスト
TAKAHIRO 夏帆 高野春樹 塚本晋也
2017年

映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ

  • 2017年5月13日(土)
  • 監督、脚本

最果タヒの詩集をもとにした青春ラブストーリー。現代の東京で自分の居場所が見つけられずにいる孤独な男女が出会い、少しずつ希望を見出していくさまを、『舟を編む』の石井裕也監督が繊細なタッチで描き出す。これまで演技経験がほとんどなかった新鋭・石橋静河がヒロインの美香を、池松壮亮がその相手役を務める。

監督
石井裕也
出演キャスト
石橋静河 池松壮亮 佐藤玲 三浦貴大
2014年

バンクーバーの朝日

  • 2014年12月20日(土)
  • 監督

差別や貧困をものともせず、フェアプレーの精神で戦い、03年にカナダ野球殿堂入りした実在の野球チーム、バンクーバー朝日軍の知られざる姿を描く人間ドラマ。その戦いぶりで人々に勇気を与えていく野球チームのメンバーを妻夫木聡、勝地涼のほか、亀梨和也、上地雄輔といった野球経験者が演じる。監督は『舟を編む』の石井裕也。

監督
石井裕也
出演キャスト
妻夫木聡 亀梨和也 勝地涼 上地雄輔

ぼくたちの家族

  • 2014年5月24日(土)
  • 監督、脚本

母親の突然の病気発覚を機に、バラバラになりかけた家族が必死に絆を取り戻そうとする姿を描く、実話をベースにしたヒューマンドラマ。妻夫木聡、池松壮亮が兄弟役に扮し、その両親を長塚京三、原田三枝子が演じる。監督は『舟を編む』など数々の作品を手がけ、人間味のあふれる作風を得意とする若手実力派の石井裕也。

監督
石井裕也
出演キャスト
妻夫木聡 原田美枝子 池松壮亮 長塚京三
2013年

舟を編む

  • 2013年4月13日(土)
  • 監督

2012年度の本屋大賞で第1位に輝いた、三浦しをんの同名ベストセラーを松田龍平&宮崎あおいの主演で映画化したヒューマンドラマ。15年の歳月をかけて、24万語収録の一冊の辞書を作り上げていく主人公と、老若男女揃った個性豊かな辞書編集部の仲間たちの姿を丁寧に描き出す。監督は『ハラがコレなんで』の石井裕也。

監督
石井裕也
出演キャスト
松田龍平 宮崎あおい オダギリ ジョー 黒木華
2011年

ハラがコレなんで

  • 2011年11月5日(土)
  • 監督、脚本

義理人情を重んじ、“粋”であることを信条とする未婚の妊婦の奮闘を描いた、心温まる人情コメディ。仲里依紗が人間味あふれるパワフルなヒロインに扮し、大胆な演技で女優としての新境地を開拓。中村蒼、石橋凌ら脇を固める実力派俳優陣の共演に加え、若手ながら世界から注目を集める俊英・石井裕也監督の手腕にも期待がかかる。

監督
石井裕也
出演キャスト
仲里依紗 中村蒼 斉藤慶子 石橋凌

あぜ道のダンディ

  • 2011年6月18日(土)
  • 監督、脚本

光石研がデビュー作以来、33年ぶりに主演を務める家族ドラマ。妻に先立たれた中年男・淳一と受験を控えた2人の子どもが織り成す父子愛、さらに淳一の親友・真田との友情をコミカルにつづる。素直に優しさを表現できない不器用な男のダンディズムを、オフビートに描きながら、誰もが共感できるドラマに仕上がっている。

監督
石井裕也
出演キャスト
光石研 森岡龍 吉永淳 西田尚美

関連ニュース

池松壮亮とオダギリジョー共演の『アジアの天使』は2021年日本公開
池松壮亮、オダギリジョーが共演!オール韓国ロケで挑む『アジアの天使』が来年日本公開 7月9日 04:00

『舟を編む』(13)、『町田くんの世界』(19)の石井裕也監督による最新作『アジアの天使』が、2021年に公開することが決定。池松壮亮が主演を務め、オダギリジョーが共演することがわかった。 本作は、ヒロインに韓国の実力…

「Japan Content Showcase 2019」池袋会場での商談風景
映像・音楽・アニメーションの国際見本市「Japan Content Showcase 2019」が開幕! 10月23日 13:30

映像・音楽・アニメーションの国際見本市を集約した、アジアを代表するコンテンツマーケット「Japan Content Showcase」。日本で唯一の国際映画製作者連盟公認の国際映画祭である“東京国際映画祭(TIFF)”…

前田敦子、高畑充希、岩田剛典らが制服姿を披露!
前田敦子が違和感ゼロのヤンキー風JKに!高畑充希、岩田剛典、太賀も制服姿を披露<写真24点> 6月9日 13:30

第20回手塚治虫文化賞で斬新な表現や画期的なテーマなど清新な才能の作者に贈られる新生賞を受賞した安藤ゆきの同名少女漫画を、『舟を編む』(13)や『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ』(17)の石井裕也監督が実写映画化し…

岩田剛典が『町田くんの世界』の舞台挨拶で、AKIRAの結婚を祝福
岩田剛典、AKIRAの結婚を舞台挨拶で祝福「まさかお相手が、リン・チーリンさんとは!」 6月8日 13:38

『舟を編む』(13)の石井裕也監督作『町田くんの世界』の公開記念舞台挨拶が、6月8日に丸の内ピカデリーで開催。細田佳央太、関水渚、岩田剛典、高畑充希、前田敦子、池松壮亮、松嶋菜々子、石井裕也監督が登壇し、キャストでもあ…

『町田くんの世界』で映画初主演の細田佳央太と石井裕也監督
石井裕也監督が『町田くんの世界』主演の細田佳央太に見た“新人最大の武器”とは? 6月7日 16:00

爽快かつ新しい、そして観たあと、言い知れぬ優しさに包まれる。『舟を編む』(13)や『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ』(17)の石井裕也監督作『町田くんの世界』(6月7日公開)は、令和という新時代への希望を込めた“…

『町田くんの世界』のジャパンプレミアに集結したキャストたち
岩田剛典が「スライディング土下座」、高畑充希は「顔が満月に」…人生の失敗談を告白!? 5月7日 20:44

『舟を編む』(13)で第37回日本アカデミー賞最優秀作品賞を含む計6部門を受賞した、石井裕也監督最新作『町田くんの世界』(6月7日公開)のジャパンプレミアが、5月7日に有楽町マリオンで開催。細田佳央太、関水渚、岩田剛典、…

『町田くんの世界』の主演に抜擢された新人、細田佳央太と関水渚
前田敦子、膝の靭帯負傷で舞台挨拶を欠席するも『町田くんの世界』の新人2人をアピール! 5月7日 19:58

『舟を編む』(13)で第37回日本アカデミー賞最優秀作品賞を含む計6部門を受賞した、石井裕也監督最新作『町田くんの世界』(6月7日公開)のジャパンプレミアが、5月7日に有楽町マリオンで開催。細田佳央太、関水渚、岩田剛典、…

石井裕也監督作『町田くんの世界』の気になるキャストが発表された
『町田くんの世界』の実写映画に無名の新人が大抜擢!岩田剛典、高畑充希、前田敦子も参戦 1月22日 06:00

『舟を編む』(13)や『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ』(17)の石井裕也監督が、安藤ゆきの少女コミックを実写映画化した『町田くんの世界』(6月7日公開予定)。気になるキャスティングが発表された。注目の主人公・町田…

『舟を編む』の石井裕也監督が初めて少女漫画原作の実写化に挑む『町田くんの世界』
『舟を編む』の石井裕也監督が初めて挑む、少女漫画の実写映画『町田くんの世界』 1月16日 12:00

勉強も運動も苦手、不器用かつ機械オンチでスマホさえ持っていないが、周りの人たちには全力で愛情を注げる稀有な高校生・町田一。そんな町田くんのほっこりした日常と恋を描く安藤ゆきの少女コミック「町田くんの世界」が実写映画化さ…

PFFアワードで若手クリエイターたちの個性が激突!
黒沢清、園子温、石井裕也の原点「ぴあフィルムフェスティバル」は、なぜここまで注目されるのか? 8月31日 20:00

1977年に雑誌「ぴあ」のイベントがきっかけで誕生し、これまで『散歩する侵略者』(17)の黒沢清や『新宿スワン』シリーズの園子温、『ウォーターボーイズ』(01)の矢口史靖、『舟を編む』(13)の石井裕也など、現在の日本映…

石井裕也の関連人物

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/11更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > 石井裕也