映画-Movie Walker > 人物を探す > 麻美ゆま

年代別 映画作品( 2008年 ~ 2013年 まで合計5映画作品)

2013年

桜姫

  • 2013年6月29日(土)公開
  • 出演(お七 役)

四世鶴屋南北による歌舞伎『桜姫東文章』を現代風にアレンジした時代劇ラブストーリー。名家の美少女が、想いを寄せる男のために遊女に身を落とすが……。監督・脚本は、「探偵はBARにいる」シリーズの橋本一。出演は、「七つまでは神のうち」の日南響子、「ろるうに剣心」の青木崇高、「冷たい熱帯魚」のでんでん。

監督
橋本一
出演キャスト
日南響子 青木崇高 麻美ゆま 平間美貴

探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点

  • 2013年5月11日(土)公開
  • 出演

北海道在住の作家・東直己による人気探偵小説を、やはり北海道で絶大な人気を誇る大泉洋主演で映画化し、話題を呼んだサスペンスの第2作。札幌の歓楽地、ススキノを舞台に、友人だったオカマの殺人事件を機に、その裏に潜む陰謀に巻き込まれていく探偵とその仲間たちの姿をユーモラスかつスリリングに描き出す。

監督
橋本一
出演キャスト
大泉洋 松田龍平 尾野真千子 ゴリ
2012年

奴隷市

  • 2012年12月1日(土)公開
  • 出演

老舗の温泉旅館の女将が堕ちる禁断の世界を描く成人映画。監督は「阿部定~最後の七日間~」の愛染恭子。原作は団鬼六で、氏の最後の官能小説「旅路の果て~倒錯一代女~」の映画化。出演は「阿部定~最後の七日間~」の麻美ゆま。団鬼六追悼として、2012年12月1日より、東京・東銀座シネパトスにて特別先行レイトロードショー。

監督
愛染恭子
出演キャスト
麻美ゆま 新納敏正 川瀬陽太 ほたる
2011年

阿部定 最後の七日間

  • 2011年6月18日(土)公開
  • 出演(阿部定 役)

昭和11年の“阿部定事件”を、定自身による供述や手記、発言に若干の脚色を加え、新たな解釈で映画化。定の取り調べの模様や吉蔵との最後の7日間をリアルに再現し、事件の意外な真相を描く。「新釈・四畳半襖の下張り」の監督・愛染恭子、主演・麻美ゆまのコンビが再集結。共演は、「たとえ世界が終わっても」の松田信行。

監督
愛染恭子
出演キャスト
麻美ゆま 松田信行 佐々木麻由子 飯島大介
2008年

妖女伝説セイレーンX 魔性の誘惑

  • 2008年5月24日(土)公開
  • 出演(麗華 役)

男を誘惑し、精気を吸い生き続ける妖女の恐怖を描く人気エロティック・ホラー・シリーズ最新作。本作が映画初主演の人気セクシー女優、麻美ゆまが妖艶な魅力で男たちを虜にする。

監督
城定秀夫
出演キャスト
麻美ゆま 日高ゆりあ 松浦祐也 中村英児

関連ニュース

新旧エロス女王の麻美ゆまと愛染恭子が故・団鬼六の官能小説を映画化
新旧エロス女王の麻美ゆまと愛染恭子が故・団鬼六の官能小説を映画化(2012年11月25日)

伝説的なSM小説「花と蛇」があまりにも有名な官能小説界の巨匠・団鬼六。2011年5月に惜しくもこの世を去った彼の最後の官能小説である「旅路の果て 倒錯一代女」が…

男性器を切断する衝撃事件の全貌に、愛染恭子×麻美ゆまのセクシーコンビが挑む
男性器を切断する衝撃事件の全貌に、愛染恭子×麻美ゆまのセクシーコンビが挑む(2011年8月21日)

昨年、ポルノ小説の金字塔を新たな解釈で映画化し、話題を呼んだ『新釈 四畳半襖の下張り』。AV界の大御所・愛染恭子と、恵比寿マスカッツの一員としてもおなじみのセク…

愛染恭子×麻美ゆまのセクシータッグが贈る官能作とは?
愛染恭子×麻美ゆまのセクシータッグが贈る官能作とは?(2010年9月30日)

数々の伝説を作り上げたAV業界の大御所・愛染恭子と、バラエティ番組にも出演し、現在大活躍中のセクシーアイドル・麻美ゆま。このふたりが監督と主演をこなした官能作『…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 麻美ゆま