TOP > 人物を探す > ルボミール・バックチェフ

年代別 映画作品( 2008年 ~ 2014年 まで合計5映画作品)

2014年

シャトーブリアンからの手紙

  • 2014年10月25日(土)
  • 撮影監督

第二次世界大戦当時、ドイツ占領下のフランスで起きたドイツ軍将校暗殺の報復として、フランス人150人が銃殺された事件を映画化。パリの地下鉄駅名にその名を残す犠牲者の1人、17歳のギィ・モケも主要人物として登場。出演は「マラヴィータ」のレオ=ポール・サルマン。監督は「ブリキの太鼓」のフォルカー・シュレンドルフ。

監督
フォルカー・シュレンドルフ
出演キャスト
レオ=ポール・サルマン マルク・バルベ ウルリッヒ・マテス マルタン・ロワズィヨン
2013年

ニューヨーク、恋人たちの2日間

  • 2013年7月27日(土)
  • 撮影

ジュリー・デルピーが監督・脚本・主演を務めた『パリ、恋人たちの2日間』の続編となるラブ・コメディ。前作のパリからニューヨークへと舞台を移し、フランス人写真家のヒロインが再びトラブルに巻き込まれる姿がつづられる。『恋愛だけじゃダメかしら?』の人気コメディ俳優クリス・ロックがヒロインの新たな恋人役を演じる。

監督
ジュリー・デルピー
出演キャスト
ジュリー・デルピー クリス・ロック アルベール・デルピー アレクシア・ランドー

スカイラブ

  • 2013年3月30日(土)
  • 撮影

1979年のブルターニュ地方を舞台に、祖母の誕生日に集まった大家族のちょっとおかしな週末を、10歳の少女の視点を通して陽気に描いた群像劇。「ビフォア・サンセット」などで知られる女優ジュリー・デルピーの思い出に基づいた作品で、彼女が監督、脚本、出演を兼任。「愛、アムール」のエマニュエル・リバが共演。『フレンチ・フィーメイル・ニューウェーブ』の1作品としてシアター・イメージフォーラムにて上映された。

監督
ジュリー・デルピー
出演キャスト
ジュリー・デルピー エリック・エルモスニーノ オーレ・アッティカ ノエミ・ルヴォヴスキ

身をかわして

  • 2013年10月20日(日)
  • 撮影

パリ郊外の高校を舞台に、少女の気を惹くために不慣れな演劇に飛び込む少年の姿を描く青春ドラマ。監督は今作でセザール賞を受賞したアブデラティフ・ケシシュ。出演は、サラ・フォレスティエ、オスマン・エルカラス、サブリナ・ウアザニほか。2013年10月20日より、東京・市ヶ谷 アンスティチュ・フランセ東京にて開催された「地中海映画祭2013 第2部 アブデラティフ・ケシシュ特集」にて上映。

監督
アブデラティフ・ケシシュ
出演キャスト
サラ・フォレスティエ オスマン・エルカラス サブリナ・ウアザニ
2008年

パリ、恋人たちの2日間

  • 2008年5月24日(土)
  • 撮影監督

人気女優ジュリー・デルピーが監督&主演など、一人六役を務めた恋愛劇。カルチャー・ギャップを交え、フランス人とアメリカ人の恋人に訪れる破局の危機をコミカルにつづる。

監督
ジュリー・デルピー
出演キャスト
ジュリー・デルピー アダム・ゴールドバーグ ダニエル・ブリュール アルベール・デルピー
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/2更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > ルボミール・バックチェフ