TOP > 映画監督・俳優を探す > フランセス・レイモンド

年代別 映画作品( 1919年 ~ 1926年 まで合計21映画作品)

1927年

花嫁歓迎

  • 1927年
  • 出演(His_Mother 役)

ドロシー・ハウエル女史が書き下ろした物語によって「南京豆小僧」「天界の魔王」等と同じくウィリアム・ジェームズ・クラフト氏が監督したもので主役は「恋慕やつれ」「卑怯者」等出演シャーリー・メイスン嬢と「恋は異なもの」「滅び行く民族」等出演のマルコム・マッグレガー氏で、フランシス・マクドナルド氏、バーバラ・テナント嬢、ジェームズ・ブラッドベリー・ジュニア氏等が助演している。

監督
ウィリアム・ジェームズ・クラフト
出演キャスト
シャーリー・メイスン マルコム・マッグレガー フランセス・レイモンド フランシス・マクドナルド

混線夫婦騒動記

  • 1927年
  • 出演(Aunt 役)

「速成恋愛術」「凸凹サーカスの巻」出演のルイズ・ファゼンダ嬢が主演するものでバージニア・デール女史作の物語により「人生サーカス」「昼閑夫人」のグレアム・ベイカー氏が脚本を書き「速成恋愛術」「砂金地獄」のハーマン・シー・レイメイカー氏が監督し、「女相場ドル相場」「ギャング・ワー」のバージル・ミラー氏が撮影した。助演者はエド・ケネディ氏、ジェーン・ウイントン嬢である。

監督
ハーマン・C・レイメイカー
出演キャスト
ルイズ・ファゼンダ エド・ケネディ ジョン・T・マレイ ジェーン・ウィントン

岡惚れハリー

  • 1927年
  • 出演

「初陣ハリー」に次いで製作されたハリー・ラングドン氏主演喜劇で、アーサー・リップリー氏の原作をジェームズ・ラングドン氏とロバート・エディー氏とが脚色し、ハリー・ラングドン氏自ら監督したものである。相手女優は「韋駄天騎手」及びフォックス短篇喜劇出演のグラディス・マッコネル嬢で、コーネリアス・キーフ氏、アーサー・タラッソ氏、ヘンリー・バロウズ氏、ジョン・コルプ氏及びジョー・バターウォース君が助演している。

監督
ハリー・ラングドン
出演キャスト
グラディス・マッコネル コーネリアス・キーフ ハリー・ラングドン ヘンリー・バロウズ
1926年

ジョーンズの大事件

  • 1926年
  • 出演(Mrs._Bigbee 役)

ジョージ・ブロードハースト氏原作の舞台劇に基づき、メル・ブラウン氏が脚色し、「加州目指して」「女難襲来」等と同じくウィリアム・A・サイター氏の監督したもの。主役は上記二映画と同じくジノールド・デニー氏、相手には「スポーツ生活」「女難襲来」等出演のマリアン・ニクソン嬢で、その他にメルボーン・マクドウェル氏、ザス・ピッツ嬢、マーガレット・クィンビー嬢、オーティス・ハーラン氏等が出演している。因みにこれと同じ原作は甞てパラマウント・ウォッシュバーン氏が主演し、我国にも「禁酒御免」として紹介されたことがある。

監督
ウィリアム・A・サイター
出演キャスト
レジナルド・デニー マリアン・ニクソン メルボーン・マクドウェル フランセス・レイモンド

キートンの栃面棒

  • 1926年7月15日(木)
  • 出演(Her_Mother 役)

「海底王キートン」に次ぐバスター・キートン氏主演映画でロイ・クーパー・メグルー氏とジョー・ミッチェル氏との合作舞台劇を骨子として、ジャン・ハヴェズ氏とクライド・ブラックマン氏とが書き卸した台本によりキートン氏が監督した。キートン氏の相手役はルース・ドワイヤー嬢で、T・ロイ・バーンズ氏、スニッツ・エドワーズ氏等が助演している。1973年6月16日より開催された特集上映「ハロー!キートン」(フランス映画社配給)にて邦題を「キートンのセブン・チャンス」と改題して公開。

監督
バスター・キートン
出演キャスト
バスター・キートン T・ロイ・バーンズ スニッツ・エドワーズ ルース・ドワイヤー
1925年

恋文御用心

  • 1925年
  • 出演(Agatha_Sinclair 役)

エルマー・ハリス氏が製作した映画でウィンストン・ブーヴ氏がエインスリー・マガジンに載せた小説を、ハリス氏自らが脚色し、「偉大なる愛(1921)」「物言わぬ北国より」等と々くウィリアム・ウォーシントン氏が監督した。主役は「紐青狂想曲」「南京豆小僧天空の巻」等出演のパッシー・ルス・ミラー嬢で、ナイルス・ウェルチ氏、アーリン・プレティ嬢、シャノン・ディ嬢、パートラム・グラスビー氏、フリーマン・ウッド氏、ジョージ・ペリオラット氏、などが助演している。

監督
ウィリアム・ウォーシントン
出演キャスト
パッシー・ルス・ミラー フランセス・レイモンド アーリン・プリティ シャノン・デイ

愛欲外道

  • 1925年
  • 出演(Sophia 役)

スターに昇進したローウェル・シャーマン氏の第1回主演映画でブラッドリー・キング氏が書き下ろした台本により「愁いの明星」「疾風乱れ髪」等と同じくジェームズ・ブラッド氏が監督したものである。「東への道」「霧の中のかお」等出演のロウェル・シャマン氏を助けて「吹けよ春風」「愁いの明星」等の出演のジョンハロン氏、「結婚春秋」「荒れ狂う猛将」等出演のポーリン・ギャロン嬢が出演するほかガートルード・アスター嬢、フランク・バトラー氏、フランシス・マクドナルド氏等が助演する。

監督
ジェームズ・フラッド
出演キャスト
ローウェル・シャーマン ジョン・ハロン ポーリン・ギャロン ガートルード・アスター
1924年

人気娘大当たり

  • 1924年
  • 出演(Mrs.Baldwin 役)

ファニー・キルバーン女史作の小説を映画化したもので、「刺激を追う女」と同じくモーリス・キヤンベル氏が監督し、台本もキヤンベル氏自らバーシ・ヒース氏とともに執筆した。主演者は「珍雄凱旋」「陽気なパリっ子」等出演のパッシー・ルス・ミラー嬢と「戦艦くろかね号」「法に追われて」等出演のジョニー・ウォーカー氏で、アラン・ヘール氏、シャノン・デイ嬢、フランセス・レモンド嬢、ウィルフレッド・ルーカス氏等が助演している。

監督
モーリス・キヤンベル
出演キャスト
パッシー・ルス・ミラー ジョニー・ウォーカー アラン・ヘイル シャノン・デイ
1923年

影に怖えて

  • 1923年
  • 出演(Emsy_Nickerson 役)

「跫音」の原作者ウィルバー・ダニエル・スティールの原作で、ピクトリアル・レヴィウ誌に掲載された“Ching Ching Chinamanをイヴ・アンセルと、ホープ・ロアリングが脚色し、「天空征服」と同じくトム・フォーマンが監督した。主役は「大地震(1923)」「法の外(1921)」等出演の性格俳優ロン・チャニーで、その他に「三銃士(1921)」「奇傑ゾロー」等出演のマーゲリット・ド・ラモット、「ふるさとの家」等出演のハリソン・フォード、「黙示録の四騎士(1921)」等出演のジョン・セント・ポリス、「血と砂(1922)」剣の輝き」等出演のウォルター・ロング等が共演している。

監督
トム・フォーマン
出演キャスト
ロン・チャニー マーゲリット・ド・ラ・モット ハリソン・フォード ジョン・セント・ポリス
1922年

台風の娘

  • 1922年
  • 出演(Mrs._Fairfield 役)

「男・女・結婚」と同じくドロシー・フィリップス主演夫君アレン・ホルバー氏監督のファースト・ナショナル社発売映画である。ハーヴェイ・ゲイツ氏の原作である。相手役はロバート・エリス氏で、「ロビン・フッド(1922)」「勇敢なる孤児」等ウォーレス・ビアリー氏等が共演。

監督
アレン・ホルバー
出演キャスト
ドロシー・フィリップス ロバート・エリス ウォーレス・ビアリー ジェームズ・バーロウズ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/28更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > フランセス・レイモンド

ムービーウォーカー 上へ戻る