TOP > 人物を探す > ステルヴィオ・チプリアーニ

年代別 映画作品( 1966年 ~ 1990年 まで合計17映画作品)

1990年

死海からの脱出

  • 1990年1月27日(土)
  • 音楽

人食いザメが棲息するメキシコの海辺を舞台に、企業秘密をめぐって殺し屋と戦う青年を描く海洋アクション。監督はアンソニー・リッチモンド(トニーノ・リッチ)。トリート・ウィリアムスが主演。

監督
アンソニー・リッチモンド
出演キャスト
トリート・ウィリアムス アントニオ・フ ジャネット・アグラン アリストフ
1988年

アウトロー・コップ

  • 1988年9月24日(土)
  • 音楽

国際テロリスト壊滅のために活躍するはぐれ刑事の戦いを描く。エグゼキュティヴ・プロデューサーはシルヴィオ・シアノとピーター・ハーン、製作はサルヴァトーレ・スメリリオ、監督はステルヴィオ・マッシ、脚本はボッシ・フーバーとアート・ベルヌ、撮影はピエール・ルイジ・サンティ、音楽はステルヴィオ・チプリアーニが担当。出演はマウリツィオ・メルリほか。

監督
ステルヴィオ・マッシ
出演キャスト
マウリツィオ・メルリ Jutta Speidel ルネ・コルデホフ アーサー・ブラウス
1982年

ラスト・クリスマス(1982)

  • 1982年12月4日(土)
  • 音楽

特異体質のため、生後八年間ずっと無菌室で成長してきた少年が、両親の亀裂を埋めるために自らの生命をなげうつというドラマ。「殺人魚フライングキラー」のオビディオ・G・アソニティスが製作、これが二作目のフィリップ・オットーニが監督にあたっている。アメリカでの実話を基にフィリップ・オットーニが脚本を書き、マリオ・ヴルピアーニが撮影、ステルヴィオ・チプリアーニが音楽を担当。スティーヴン・パワーが主題歌を作曲し、主演のスヴェン・ヴァルセッキが歌っている。出演はスヴェン・ヴァルセッキ、クリストファー・ジョージ、ゲイ・ハミルトン、マウロ・クーリなど。イタリアでの原題は、“Questo si che e amore”。

監督
フィリップ・オットーニ
出演キャスト
スヴェン・ヴァルセッキ クリストファー・ジョージ ゲイ・ハミルトン マウロ・クーリ

悪魔のホロコースト

  • 1982年10月2日(土)
  • 音楽

イタリアの“女囚映画”の第一人者、リノ・ディ・シルヴェストロ監督によるエロス作品。第二次大戦中のナチ女収容所を舞台に繰り広げられるサディスティックな拷問を描く。剃毛、恥部検査、公開SEX、レズビアンなど、恥辱の体罰描写が話題となった。R指定。ビデオタイトル「女囚ファイル 悪魔のホロコースト」。

監督
リノ・ディ・シルヴェストロ
出演キャスト
リナ・ポリトー ジョン・スタイナー エルナ・シュラー
1980年

エデンの園

  • 1980年12月13日(土)
  • 音楽

ローマの街中で知り合った若い男女が、ある海岸で二人だけの愛を完成させる姿を描くラブ・ストーリー。製作は「エーゲ海に捧ぐ」を製作した熊田朝男、監督は「曽根崎心中」の増村保造、脚本はレロス・ピットーニと増村保造、撮影はマリオ・ヴルピアーニ、音楽はステルヴィオ・チプリアーニ、美術はエンリコ・フィオレンティーニが各々担当。出演はロニー・バレンテ、レオノーラ・ファニ、アンジェラ・グッドウィン、マッシモ・セラート、アントネラ・ルアルディ、マッシモ・リナルディなど。

監督
増村保造
出演キャスト
ロニー・バレンテ レオノーラ・ファニ アンジェラ・グッドウィン マッシモ・セラート
1979年

コンコルド

  • 1979年
  • 音楽

現代の怪鳥と呼ばれる超音速旅客機コンコルドをめぐり、巨大な陰謀と利権が炸烈する航空機戦争を描く。製作はルチアーノ・マルティーノとミノ・ロイ、監督はラゲロ・デオダト、脚本はエルネスト・ガスタルディとレンツォ・ジェンタ、撮影はフェデリコ・ザンニ、音楽はステルビォ・チプリアーニが各々担当。出演はジェームズ・フランシスカス、ミムジー・ファーマー、ジョセフ・コットン、バン・ジョンソン、ベナンティーノ・ベナンティーニ、マッグ・フレミング、エドモンド・パードムなど。

監督
ラゲロ・デオダト
出演キャスト
ジェームズ・フランシスカス ミムジー・ファーマー ジョゼフ・コットン ヴァン・ジョンソン
1978年

星になった少年

  • 1978年6月3日(土)
  • 音楽

可愛だけの男の子から青年へと向かう途中の“少年”のたよりなさ、弱さ、寂しさなどを描く。製作はエンツォ・ドリアで彼が監督も手がけている。エツィオ・パサドーレの原案をエツィオとマリア・ラレサ・リエンツィ、マンリコ・メルチオーレが脚色、撮影はマリオ・マシーニ、音楽は「ラストコンサート」などのマリオ・マシーニが各々担当。出演は監督の息子のアレッサンドロ・ドリア、フラビオ・コロンバイオーニ、ナタリー・ドロン、フィリップ・ルロワ、フォスタ・アベリ、アーサー・ケネディなど。

監督
エンツォ・ドリア
出演キャスト
アレッサンドロ・ドリア フィリップ・ルロワ ナタリー・ドロン フォスタ・アベリ

フェラーリの鷹

  • 1978年9月23日(土)
  • 音楽

白昼堂々銀行を襲いハイウェイを逃走するレーサーくずれの一団と、それを追うパトカー班の対決を描くカー・アクション映画。製作はジョヴァンニ・ディ・クレメンテ、監督はステルヴィオ・マッシ、脚本はジーノ・カポネ、撮影はリカルド・パロッティーニとフランコ・デリ・コリ、音楽はステルヴィオ・チプリアーニ、スタント演出はレミ・ジュリエーヌが各々担当。出演はマウリツィオ・メルリ、ジャンカルロ・スブラジア、オラツィオ・オルランド、リリー・カラチ、アンジェロ・インファンティ、グラウコ・オノラートなど。2018年12月29日よりHDリマスター版が公開(配給:エデン)。

監督
ステルヴィオ・マッシ
出演キャスト
マウリツィオ・メルリ ジャンカルロ・スブラジア オラツィオ・オルランド リリー・カラチ
1977年

テンタクルズ

  • 1977年6月11日(土)
  • 音楽

深海に眠る巨大なタコの人類への挑戦を、立体音響トレンブル・サウンドと共に描く海洋アドベンチャー。製作はオビディオ・G・アソニティス、監督は「デアボリカ」のオリヴァー・ヘルマン、脚本はティト・カルピ、ジェローム・マックス、スティーヴ・カラバトソス、撮影はロベルト・デットーレ・ピアッツォリ、水中場面調整及び監督はネストーレ・ウンガロ、音楽はステルヴィオ・チプリアーニが各々担当。出演はジョン・ヒューストン、シェリー・ウィンタース、ボー・ホプキンス、ヘンリー・フォンダ、デリア・ボッカルド、クロード・エイキンズなど。テクニカラー、テクノビジョン。

監督
オリヴァー・ヘルマン
出演キャスト
ジョン・ヒューストン シェリー・ウィンタース ボー・ホプキンス ヘンリー・フォンダ
1976年

ラストコンサート

  • 1976年12月25日(土)
  • 音楽

不治の病に冒され、残された日々を往年の名ピアニストの再起に賭ける少女の姿を描いた恋愛映画。製作はオビディオ・G・アソニティスと古川勝巳、監督はルイジ・コッツィ、脚本はルイジ・コッツィ、ミケーレ・デレ・アイエ、ダニエレ・デル・ジュディチェ、ソニア・モルテニ、撮影はロベルト・デットーレ・ピアッツォリ、音楽はステルヴィオ・チプリアーニ、原作はソニア・モルテニが各々担当。出演はリチャード・ジョンソン、パメラ・ヴィロレージ、リカルド・クッチョーラなど。

監督
ルイジ・コッツィ
出演キャスト
リチャード・ジョンソン パメラ・ヴィロレージ リカルド・クッチョーラ マリア・アントニエッタ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/6更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > ステルヴィオ・チプリアーニ