TOP > 人物を探す > ルチアーノ・マルティーノ

年代別 映画作品( 1961年 ~ 2018年 まで合計29映画作品)

2018年

結婚演出家

  • 2018年6月23日(土)
  • 製作

現代イタリア映画界の重鎮マルコ・ベロッキオ監督作。娘が熱心なカトリック教徒と結婚したのをきっかけに創作の危機を迎えた映画監督フランコは、逃げるようにシチリアに向かう。そこで出会った奇妙な貴族から、その娘の結婚式をフィルムに撮るよう依頼される。出演は「ある愛へと続く旅」のセルジョ・カステッリット、「ソフィー・マルソーの三銃士」のサミー・フレイ、「海と大陸」のドナテッラ・フィノッキアーロ。『イタリア映画祭2007』にて上映。『イタリア映画祭2017』にてアンコール上映。2018年6月23日より開催される特集企画『Viva!イタリア vol.4』にて上映。

監督
マルコ・ベロッキオ
出演キャスト
セルジオ・カステリット サミー・フレー ドナテッラ・フィノッキアーロ
1992年

殺しへの微笑

  • 1992年12月12日(土)
  • 製作総指揮

妻子を殺された元刑事が、殺し屋となって復讐するエロティックなヴァイオレンス・アクション。監督・原案はジョルジ・ラミント、製作はマッシモ・マナッセ、エグゼクティヴ・プロデューサーはルチアーノ・マルティーノ。脚本はピエトロ・レグノーリとジョルジ・ラミント、撮影は「ミラクル・タイガー 魔界大冒険」のジャンカルロ・フェランド、音楽はルイジ・チェッカレッリが担当。

監督
ジョルジ・ラミント
出演キャスト
デボラ・カプリオリオ スティーヴ・ボンド シャロン・トゥーミー レオナルド・トレヴィーリョ
1991年

復讐のキリマンジャロ

  • 1991年6月22日(土)
  • 原案

中央アフリカの自然をバックに、元マフィアのヒットマンが復讐を果たすアクション・ロマン。ルチアーノ・マルティーノの原案の映画化で、脚本はサウロ・スカヴォリーニとフェデリカ・マルティーノ、マリア・ペローネ・カパーノが共同で執筆。監督はマーティン・ドルマン、撮影はセルジオ・サルヴァッティ、音楽はルチアーノ・ミケリーニ、編集はユージニオ・アラビソ、美術はアントネッロ・ゲレングが担当。出演はリチャード・ハッチ、エレオノーラ・ブリグリアドーリ、ダニエル・グリーンなど。

監督
マーティン・ドルマン
出演キャスト
リチャード・ハッチ エレオノーラ・ブリグリアドーリ ダニエル・グリーン
1989年

バンパイア 最後の晩餐

  • 1989年4月22日(土)
  • 原案

恐怖映画の主人公だった吸血鬼をユニークな視点で現代に甦らせた新感覚吸血鬼映画。監督は「デモンズ」「首だけの情事」のランベルト・バーヴァ。

監督
ランベルト・バーヴァ
出演キャスト
ジョージ・ヒルトン パトリシア・ペレグリーノ リカルド・ロッシ ヴァレリア・ミリッロ
1980年

ドクター・モリスの島 フィッシュマン

  • 1980年2月16日(土)
  • 製作

謎のバミューダ海域に近いカリブ海上で難破した船の乗員たちが、頭部は魚、身体は人間という半魚人の住む島に辿りついたことから、アトランティスの秘宝をめぐる陰謀に捲き込まれるというSF映画。製作はルチアーノ・マルティーノ、監督は「愛のほほえみ」のセルジオ・マルティーノ、脚本はセルジオ・ドナーティ、セサーレ・フルゴーニとセルジオ・マルティーノ、撮影はジャンカルロ・フェランド、音楽はルチアーノ・ミケリーニが各々担当。出演はバーバラ・バック、ジョゼフ・コットン、クラウディオ・カシネッリ、リチャード・ジョンソンなど。

監督
セルジオ・マルティーノ
出演キャスト
バーバラ・バック ジョゼフ・コットン クラウディオ・カシネッリ リチャード・ジョンソン
1979年

コンコルド

  • 1979年
  • 製作

現代の怪鳥と呼ばれる超音速旅客機コンコルドをめぐり、巨大な陰謀と利権が炸烈する航空機戦争を描く。製作はルチアーノ・マルティーノとミノ・ロイ、監督はラゲロ・デオダト、脚本はエルネスト・ガスタルディとレンツォ・ジェンタ、撮影はフェデリコ・ザンニ、音楽はステルビォ・チプリアーニが各々担当。出演はジェームズ・フランシスカス、ミムジー・ファーマー、ジョセフ・コットン、バン・ジョンソン、ベナンティーノ・ベナンティーニ、マッグ・フレミング、エドモンド・パードムなど。

監督
ラゲロ・デオダト
出演キャスト
ジェームズ・フランシスカス ミムジー・ファーマー ジョゼフ・コットン ヴァン・ジョンソン
1975年

アラン・ドロンのゾロ

  • 1975年7月15日(火)
  • 製作

ジョンストン・マッカレイの著名な原作の三回目の映画化。製作はルチアーノ・マルティーノ、監督は「ビッグ・ガン」のドゥッチョ・テッサリ、脚本はジョルジョ・アルロリオ、撮影はジュリオ・アルボニコ、音楽はグイド&マウリツィオ・デ・アンジェリスが各々担当。出演はアラン・ドロン、オッタヴィア・ピッコロ、スタンリー・ベイカー、エンツォ・チェルシコ、ムスターシュ、アドリアーナ・アスティ、ジャコモ・ロッシ・スチュアートなど。

監督
ドゥッチョ・テッサリ
出演キャスト
アラン・ドロン オッタヴィア・ピッコロ スタンリー・ベイカー エンツォ・チェルシコ

愛のほほえみ

  • 1975年9月27日(土)
  • 製作

大人の愛に傷つぎながらも肉親の愛を求め続ける少年の生と死を描く。製作はルチアーノ・マルティーノ、監督はセルジオ・マルティーノ、脚本はサウロ・スカボリーニとセルジオ・マルティーノの共同、撮影はジャンカルロ・フェランド、音楽はアルベルト・ポメランツが各々担当。出演はアレッサンドロ・コッコ、センタ・バーガー、ジョン・リチャードソン、サビーナ・ガッディ、リノ・トフォロなど。

監督
セルジオ・マルティーノ
出演キャスト
アレッサンドロ・コッコ センタ・バーガー ジョン・リチャードソン サビーナ・ガッディ
1974年

イタリアン・コネクション

  • 1974年11月2日(土)
  • 製作

警察を辞め、一匹狼になった男が巨大な犯罪組織に挑戦していく姿を描くハードボイルド映画。製作総指揮はカルロ・ポンティ、製作はルチアーノ・マルティーノ、監督はセルジオ・マルティーノ、脚本はエルネスト・ガスタルディ、撮影はジャンカルロ・フェランド、音楽はマウリツィオ・デ・アンジェリスが各々担当。出演はリュック・メレンダ、リチャード・コンテ、シルヴァーノ・トランキリなど。

監督
セルジオ・マルティーノ
出演キャスト
リュック・メランダ リチャード・コンテ シルヴァーノ・トランキリ

美女連続殺人魔

  • 1974年3月19日(火)
  • 製作

ローマのマンションを中心に次々に起こる美女連続殺人事件を描くサスペンス。製作はルチアーノ・マルティーノ、監督はアンソニー・アスコットが担当。出演はエドウィジュ・フェネシュ、ジョージ・ヒルトン、パオラ・カトリーニ、ジャン・ピエロ・アルベルティーニなど。

監督
アンソニー・アスコット
出演キャスト
エドウィジュ・フェネシュ ジョージ・ヒルトン パオラ・カトリーニ ジャン・ピエロ・アルベルティーニ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/8/12更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > ルチアーノ・マルティーノ

ムービーウォーカー 上へ戻る