映画-Movie Walker > 人物を探す > ジュノー・テンプル

年代別 映画作品( 2008年 ~ 2018年 まで合計14映画作品)

2018年

女と男の観覧車

  • 2018年6月23日(土)公開
  • 出演

ウディ・アレンがケイト・ウィンスレットを主演に迎えて撮り上げたヒューマンドラマ。1950年代。コニーアイランドの遊園地でウェイトレスとして働く元女優ジニー。ある日、彼女の前に音信不通だった娘キャロライナが現れ。その日からジニーの何かが狂い始める。共演は「インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌」のジャスティン・ティンバーレイク、「マレフィセント」のジュノー・テンプル、「ゴーストライター」のジム・ベルーシ。撮影は「地獄の黙示録」「ラストエンペラー」のヴィットリオ・ストラーロ。

監督
ウディ・アレン
出演キャスト
ケイト・ウィンスレット ジャスティン・ティンバーレイク ジュノー・テンプル ジェームズ・ベルーシ
2016年

ブラック・スキャンダル

  • 2016年1月30日(土)公開
  • 出演(デボラ・ハッセー 役)

ジョニー・デップがFBI史上最高額の懸賞金で指名手配された実在の凶悪犯ジェイムズ“ホワイティ”バルジャーに扮し、彼が起こしたアメリカ犯罪史上最大のスキャンダルのゆくえを描くクライムドラマ。FBI捜査官のコナリーをジョエル・エドガートン、バルジャーの弟をベネディクト・カンバーバッチが演じるなど、実力派俳優が多数顔を揃える。

監督
スコット・クーパー
出演キャスト
ジョニー・デップ ジョエル・エドガートン ベネディクト・カンバーバッチ ロリー・コクレイン

リトル・バード 164マイルの恋

  • 2016年1月9日(土)公開
  • 出演(Lily Hobart 役)

「マレフィセント」のジュノー・テンプルなど若手女優が共演した青春映画。田舎町で退屈な毎日を過ごす2人の少女が、都会の少年に恋したことをきっかけに、自動車で旅に出る。特集上映「未体験ゾーンの映画たち2016」にて上映。「ビッグ・アイズ」で製作総指揮を担当したジェイミー・パトリコフがプロデュース。

監督
エルジン・ジェームス
出演キャスト
ジュノー・テンプル ケイ・パナベイカー ケイト・ボスワース レスリー・マン
2015年

午後3時の女たち

  • 2015年11月7日(土)公開
  • 出演(マッケナ 役)

不満を抱えたごく普通の主婦が百戦錬磨のストリッパーと出会ったことで未知の体験をし変わっていく様子を、ユーモアを交えながら描いていく。監督・脚本は数々のテレビドラマの脚本を手がけてきたジル・ソロウェイ。長編映画初監督作品である本作でサンダンス映画祭監督賞を受賞した。セックスレスに悩む主婦を「なんちゃって家族」のキャスリン・ハーンが、セクシーに迫る技法に長けたストリッパーを「三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船」のジュノー・テンプルが演じる。シネフィルとして知られるクエンティン・タランティーノ監督は本作を2013年の映画ベスト10のひとつに選出した。

監督
ジル・ソロウェイ
出演キャスト
キャスリン・ハーン ジュノー・テンプル ジェーン・リンチ ジョシュ・ラドナー

ホーンズ 容疑者と告白の角

  • 2015年5月9日(土)公開
  • 出演(メリン・ウィリアムズ 役)

ダニエル・ラドクリフが恋人殺しの濡れ衣を着せられたあげく、額から生えた角の不思議な力に翻弄されていく主人公を演じるファンタジー・サスペンス。原作は数々の映画化作で知られるスティーヴン・キングの息子、ジョー・ヒルの同名小説。監督は『ピラニア3D』などホラーを得意とするアレクサンドル・アジャ。

監督
アレクサンドル・アジャ
出演キャスト
ダニエル・ラドクリフ ジュノー・テンプル マックス・ミンゲラ ジョー・アンダーソン

シン・シティ 復讐の女神

  • 2015年1月10日(土)公開
  • 出演(サリー 役)

“罪の街”を舞台に繰り広げられる物語を描いたグラフィック・ノベルを、ロバート・ロドリゲスと原作者のフランク・ミラーのコンビが映画化したクライム・アクションの第2弾。ミッキー・ローク、ブルース・ウィリスらが前作と同じキャラクターに扮し、映画オリジナルの2エピソードを含む4つのエピソードがつづられる。

監督
ロバート・ロドリゲス フランク・ミラー
出演キャスト
ミッキー・ローク ジェシカ・アルバ ジョシュ・ブローリン ジョセフ・ゴードン=レヴィット
2014年

トランストリップ

  • 2014年10月25日(土)公開
  • 出演(アリシア 役)

「マレフィセント」のジュノー・テンプル、「チェ 28歳の革命」のカタリーナ・サンディノ・モレノ、「ジュノ」のマイケル・セラ出演のスリラー。2013年シッチェス映画祭主演女優賞受賞。

監督
セバスチャン・シルヴァ
出演キャスト
ジュノー・テンプル エミリー・ブラウニング マイケル・セラ

マレフィセント

  • 2014年7月5日(土)公開
  • 出演

不朽の名作「眠れる森の美女」に登場し、オーロラ姫に永遠の眠りの呪いをかける邪悪な妖精マレフィセント。彼女の視点から物語が描かれ、その知られざるエピソードがつづられるファンタジー。アンジェリーナ・ジョリーがアニメの中から出てきたかのようなマレフィセントに扮し、魅力的な悪役を熱演する。

監督
ロバート・ストロンバーグ
出演キャスト
アンジェリーナ・ジョリー エル・ファニング シャールト・コプリー サム・ライリー

ラヴレース

  • 2014年3月1日(土)公開
  • 出演(パッツィ 役)

72年に全米で公開され、社会現象になるなど、史上最もヒットしたと言われるポルノ映画『ディープ・スロート』。その主演女優であるリンダ・ラヴレースの数奇な半生を描く人間ドラマ。『レ・ミゼラブル』のアマンダ・サイフリッドが“伝説のポルノ女優”を熱演するほか、ピーター・サースガード、シャロン・ストーンらが脇を固める。

監督
ロバート・エプスタイン ジェフリー・フリードマン
出演キャスト
アマンダ・セイフライド ピーター・サースガード ハンク・アザリア アダム・ブロディ
2012年

カリフォルニア・ガール 禁じられた10代

  • 2012年10月20日(土)公開
  • 出演(ダニエル 役)

学校や家庭で問題を抱えた女子高生が、会ったことのない父親を捜す旅に出る青春ドラマ。監督は、本作が長編初監督となるエイブ・シルヴィア。出演は、「バイオハザード」シリーズのミラ・ジョヴォヴィッチ、「三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船」のジュノー・テンプル、「ファーゴ」のウィリアム・H・メイシー。

監督
エイブ・シルヴィア
出演キャスト
ジュノー・テンプル ミラ・ジョヴォヴィッチ ウィリアム・H・メイシー

関連ニュース

要注目株の尻軽娘VSミラ・ジョヴォヴィッチ演じる母、どっちが魅力的?
要注目株の尻軽娘VSミラ・ジョヴォヴィッチ演じる母、どっちが魅力的?(2012年10月20日)

大ヒット公開中の『バイオハザードV リトリビューション』で、最強の女戦士アリスを演じているミラ・ジョヴォヴィッチ。今回はアクション一辺倒でなく、郊外の住宅街で平…

2012年にブレイクしそうな男優と女優トップ10発表!
2012年にブレイクしそうな男優と女優トップ10発表!(2012年1月12日)

映画ファンサイトFandango.comが、2012年にブレイクしそうな男優と女優のアンケート調査を行った。 男性部門の1位に輝いたのは、10歳でテレビ映画デビ…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ジュノー・テンプル