映画-Movie Walker > 人物を探す > デイヴィッド・トムリンソン

年代別 映画作品( 1948年 ~ 1980年 まで合計8映画作品)

1980年

天才悪魔フー・マンチュー

  • 1980年12月20日(土)公開
  • 出演(Sir_Roger_Avery 役)

世界支配をもくろむ東洋の怪人フー・マンチューと、ロンドン警視庁の警部の対決をコメディ・タッチで描く。製作総指揮はヒュー・ヘフナー、製作はゼヴ・ブラウンとリランド・ノーラン、監督はピアーズ・ハガード、脚本はピーター・セラーズ、ジム・モロニーとルディ・ドクターマン、撮影はジャン・トゥールニエ、音楽はマーク・ウィルキンソンが各々担当。出演はピーター・セラーズ、へレン・ミレン、デイヴィッド・トムリンソン、シド・シーザーなど。

監督
ピアス・ハガード
出演キャスト
ピーター・セラーズ ヘレン・ミレン デイヴィッド・トムリンソン シド・シーザー
1973年

ベッドかざりとほうき

  • 1973年3月10日(土)公開
  • 出演(Emelius 役)

通信教育で猛勉強中のアマチュア魔女の魔法がまきおこすファンタジーとミュージカルとアドベンチャーを描く。原作はメアリー・ノートンの「魔法のベッド飾り」。製作は「メリー・ポピンズ」のビル・ウォルシュ監督はビル・ウォルシュと名コンビを謳われる「フラバァ・デラックス(新フラバー)」のロバート・スティーヴンソン、脚本はウォルシュとドン・ダグラディ、撮影はフランク・フィリップス、音楽はアーウィン・コスタル、編集はコットン・ウォーバートンが各々担当。出演はアンジェラ・ランズベリー、デイヴィッド・トムリンソン、ロディ・マクドウォール、サム・ジャッフェ、ジョン・エリクソン、シンディ・オカラハン、ロイ・スイート、イアン・ウエイヒルなど。

監督
ロバート・スティーヴンソン
出演キャスト
アンジェラ・ランズベリー デイヴィッド・トムリンソン ロディ・マクドウォール サム・ジャフェ
1969年

ラブ・バッグ

  • 1969年12月20日(土)公開
  • 出演(Peter_Thorndyke 役)

ゴードン・バフォードの「カウボーイ=ガール」を「メリー・ポピンズ」のドン・ダグラディと、ビル・ウォルシュが脚色、「小びとの森の物語」のロバート・スティーヴンソンが監督。撮影は「小びとの森の物語」のエドワード・コールマン。音楽はジョージ・ブランス、特殊効果はロバート・A・マッティ、ハワード・ジョンソン、ダン・リーがあたっている。製作はビル・ウォルシュ。出演は「黒ひげ大旋風」のディーン・ジョーンズ、「努力しないで出世する方法」のミシェル・リー、「メリー・ポピンズ」のデイヴィッド・トムリンソン、「おかしな、おかしな、おかしな世界」のバディ・ハケットなど。テクニカラー、スタンダード。1968年作品。

監督
ロバート・スティーヴンソン
出演キャスト
ディーン・ジョーンズ ミシェル・リー デイヴィッド・トムリンソン
1967年

殺しのエージェント

  • 1967年2月25日(土)公開
  • 出演(Quadrant 役)

ジョン・ガードナーの同名小説をピーター・イェルダムが脚色、ジャック・カーディフが監督したスパイ・アクション。撮影はテッド・スケイフ、音楽はラロ・シフリンが担当した。出演は「マーメイド作戦」のロッド・テイラー、「悪のシンフォニー」のトレヴァー・ハワードのほか、ジル・セント・ジョン、デイヴィッド・トムリンソンなど。製作はジョン・ベニングトン。

監督
ジャック・カーディフ
出演キャスト
ロッド・テイラー トレヴァー・ハワード ジル・セント・ジョン ウィルフリッド・ハイド・ホワイト
1965年

メリー・ポピンズ

  • 1965年12月10日(金)公開
  • 出演(Mr._Banks 役)

イギリスの女流作家P・L・トラヴァースが1934年に「メリー・ポピンズ」を生んで以来、ショウ・ビジネスのプロデューサーたちは権利の獲得にひしめいたという。脚色はビル・ウォルシュとドン・ダグラディらディズニーのトップ・ライターが担当、撮影はエドワード・コールマンによる。音楽は、リチャード・M、及び「夏の魔術」のロバート・B・シャーマン兄弟による歌曲と、アカデミー賞受賞の音楽監督アーウィン・コスタルによる編曲と指揮。コスチュームおよびデザイン顧問はトニー・ウォルトン、振付はマーク・ブロウ、ディ・ディ・ウッド夫妻、漫画監督はハミルトン・S・ラスク、漫画美術監督はマックラレン・スチュアートらがそれぞれ担当した。出演は「サウンド・オブ・ミュージック」のジュリー・アンドリュース、「バイ・バイ・バーディー」のディック・ヴァン・ダイク、「トム・ジョーンズの華麗な冒険」のデイヴィッド・トムリンソン、ほかにグリニス・ジョンズ、ハーミオン・バッデリー、カレン・ドートリス(子役)マシュウ・ガーバー(同)、エルザ・ランチェスター、エド・ウィンほか。製作はウォルト・ディズニー、製作補佐はビル・ウォルシュ。

監督
ロバート・スティーヴンソン
出演キャスト
ジュリー・アンドリュース ディック・バン・ダイク デイヴィッド・トムリンソン グリニス・ジョンズ
1964年

トム・ジョーンズの華麗な冒険

  • 1964年5月16日(土)公開
  • 出演(Lord Fellamar 役)

ヘンリー・フィールディングの原作『トム・ジョーンズ』をジョン・オズボーンが脚色、「長距離ランナーの孤独」のトニー・リチャードソンが製作・監督した風俗ドラマ。撮影は「エレクトラ」のウォルター・ラサリー、音楽をジョン・アディソン、美術をテッド・マーシャルがそれぞれ担当した。出演者は、「勝利者」のアルバート・フィニー、「フロイド」のスザンナ・ヨーク、「ベン・ハー」のヒュー・グリフィス、「女優志願」のジョーン・グリーンウッド、「六年目の疑惑」のダイアン・シレント、他にジョージ・ディヴァイン、フランキー・ハワードなど。

監督
トニー・リチャードソン
出演キャスト
アルバート・フィニー スザンナ・ヨーク ヒュー・グリフィス エディス・エヴァンス
1953年

極楽ホテル

  • 1953年3月4日(水)公開
  • 出演(Captain Puffin Chynie 役)

イーリング出身のジョージ・H・ブラウンが製作脚色した一九五一年度の砂漠メロドラマで、「四重奏」(第四話)のケン・アナキンが監督する。撮影は「超音ジェット機」のジャック・ヒルドヤード、音楽は「舞姫夫人」のベンジャミン・フランケルの担当である。主演はハリウッドから招かれた「砂漠の鷹」のイヴォンヌ・デ・カーロと、「最後の突撃」のピーター・ユスティノフで、助演者は「恋の人魚」のデイヴィッド・トムリンソン、「老兵は死なず」のローランド・カルヴァとアルバート・リーヴェンら。

監督
ケン・アナキン
出演キャスト
イヴォンヌ・デ・カーロ ピーター・ユスティノフ デイヴィッド・トムリンソン ローランド・カルヴァ
1948年

恋の人魚

  • 1948年当年公開
  • 出演(Charles 役)

「第七のヴェール」「情炎の島」の製作者シドニー・ボックスが抜てきしたドキュメンタリー作家出の新人監督ケン・アナキンの第三回監督作品で、ピーター・ブラックモアが自作の舞台喜劇を脚色したもの。撮影はレイ・エルトンが撮影し、音楽はテムプル・アバディの作曲である。出演は「失われた男」「捕われた心」のマーヴィン・ジョンスの娘グリニス・ジョンズ、英国映画一流スターのグーギー・ウイザース、「妖婦」「艶ごと師」のグリフィス・ジョーンズ、新人スターのジョン・マッカラムを始め、「暁の決闘」のマーガレット・ラザフォード、デイヴィッド・トムリンソン、イヴォンヌ・オウエン、ソニア・ホルム等である。シドニーの妹ベティ・E・ボックスが製作した。

監督
ケン・アナキン
出演キャスト
グリニス・ジョンズ グーギー・ウイザース グリフィス・ジョーンズ ジョン・マッカラム
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > デイヴィッド・トムリンソン