映画-Movie Walker > 人物を探す > 前田健

年代別 映画作品( 2008年 ~ 2013年 まで合計21映画作品)

2013年

ばななとグローブとジンベエザメ

  • 2013年2月2日(土)公開
  • 出演(名室良治 役)

自分たち家族を捨てた父親を反面教師とするかのように真面目に生きてきた男が、結婚や子どもを授かったことを経て、父親の姿を追っていくヒューマンドラマ。監督は「ねこのひげ」の矢城潤一。「THE JUON/呪怨」の俳優・大城英司が「ねこのひげ」に続き企画・脚本・プロデューサーを手がける。「のぼうの城」の中原丈雄が自由奔放に生きる父親を、「道~白磁の人」の塩谷瞬が息子を演じる。ほか、「ぷりてぃ・ウーマン」の馬渕晴子、「聯合艦隊司令長官 山本五十六 -太平洋戦争70年目の真実-」の柄本明、「少林少女」の原田佳奈、「ゼロの焦点」の黒田福美、「ギリギリの女たち」の渡辺真起子らが出演。河口恭吾の歌う曲がエンディングを優しく飾る。

監督
矢城潤一
出演キャスト
中原丈雄 塩谷瞬 原田佳奈 黒田福美
2012年

名無しの十字架

  • 2012年12月1日(土)公開
  • 出演

横浜を舞台に幻の格闘地下ビデオ「虎対人間」を巡る謎と陰謀を描くアクションドラマ。原作は郷一郎の同名小説。監督は「あゝ!一軒家プロレス」の久保直樹。企画・出演は小林聡。出演に「SP 革命篇」の神尾佑、「プ―プ―の物語」の松尾れい子。

監督
久保直樹
出演キャスト
神尾佑 松尾れい子 小林聡 和田聰宏

愛と誠

  • 2012年6月16日(土)公開
  • 出演

70年代に繰り返し映像化され、大ブームを巻き起こした壮大なスケールの純愛漫画「愛と誠」。鬼才・三池崇史監督が同作の4度目の映像化に挑戦。派手さと暗さの混沌とした色彩が当時のアングラな雰囲気を濃厚に漂わせる中、数々のファイト・シーンがたたみかける。妻夫木聡の学ラン姿、武井咲のセーラー服姿も見どころだ。

監督
三池崇史
出演キャスト
妻夫木聡 武井咲 斎藤工 大野いと

Miss Boys! 友情のゆくえ編

  • 2012年1月21日(土)公開
  • 出演

女装にかける男子高校生をテーマにした青春映画「Miss Boys 決戦は甲子園!?編」の1年後を描いた続編。出演は、「シャッフル」の鎌苅健太、「BADBOYS」の鈴木勝吾、ドラマ『新撰組血風緑』の辻本祐樹。監督は、「東京ゾンビ」の佐藤佐吉。鎌苅と鈴木が所属するバンド・ココア男。が主題歌を担当。

監督
佐藤佐吉
出演キャスト
鎌苅健太 鈴木勝吾 辻本祐樹 馬場良馬
2011年

あぜ道のダンディ

  • 2011年6月18日(土)公開
  • 振り付け

光石研がデビュー作以来、33年ぶりに主演を務める家族ドラマ。妻に先立たれた中年男・淳一と受験を控えた2人の子どもが織り成す父子愛、さらに淳一の親友・真田との友情をコミカルにつづる。素直に優しさを表現できない不器用な男のダンディズムを、オフビートに描きながら、誰もが共感できるドラマに仕上がっている。

監督
石井裕也
出演キャスト
光石研 森岡龍 吉永淳 西田尚美

少女たちの羅針盤

  • 2011年5月14日(土)公開
  • 出演(芽咲吾朗 役)

4年前に女子高生劇団で起こった悲しい殺人事件。殺されたのは、そして殺したのは誰…? 第1回ばらのまち福山ミステリー文学新人賞の優秀作に選ばれた水生大海の同名小説を『西の魔女が死んだ』の長崎俊一監督が福山市のバックアップを受けて映画化。成海璃子、忽那汐里、森田彩華、草刈麻有らフレッシュな若手の好演が光る。

監督
長崎俊一
出演キャスト
成海璃子 忽那汐里 森田彩華 草刈麻有

それでも花は咲いていく

  • 2011年5月7日(土)公開
  • 監督、原作、脚本

芸人・前田健が2009年に発表した処女小説を自ら監督し映画化したヒューマンドラマ。幼い女の子しか愛せない男、他人の部屋に侵入することに喜びを感じる男、いつまでたっても亡くなった母親へ依存しようとする男。人とは変わった愛の形を抱え、それを打ち明けることができない3人の男たちのせつない思いをオムニバス形式で描く。

監督
前田健
出演キャスト
仁科貴 滝藤賢一 平山浩行 南野陽子
2010年

裁判長!ここは懲役4年でどうすか

  • 2010年11月6日(土)公開
  • 出演

北尾トロの同名エッセイを元にしたコメディ。映画の脚本を書くために裁判所に足を踏み入れた3流ライターが、おかしな仲間との交流を通して、傍聴の楽しさを知っていく姿を描く。お笑いコンビ、バナナマンの設楽統が主人公を演じるほか、相方の日村勇紀や、元祖傍聴マニアの阿曽山大噴火ら個性派が顔を揃える。

監督
豊島圭介
出演キャスト
設楽統 片瀬那奈 螢雪次朗 村上航

ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲

  • 2010年5月1日(土)公開
  • 出演(国会議員 役)

哀川翔主演で異例のヒットを飛ばしたヒーロー・アクションの続編。無法都市と化した近未来の東京“ゼブラシティ”を舞台に、ゼブラーマンが再び巨大な悪に立ち向かう。

監督
三池崇史
出演キャスト
哀川翔 仲里依紗 阿部力 井上正大

完全なる飼育 メイド、for you

  • 2010年1月30日(土)公開
  • 出演

異色のラブストーリーシリーズ第7弾。監督は「バトル・ロワイヤルII 鎮魂歌」の深作健太。マンガ喫茶の店長とメイド喫茶で働くメイドの歪んだ愛を描く。出演は「イケメンバンク THE MOVIE」の柳浩太郎、「丘の上から」の亜矢乃、「いぬばか」の前田健、「大阪ハムレット」の久野雅弘、「ネコナデ」の黒川芽以、「僕らのワンダフルデイズ」の竹中直人など。一部シーンが3D対応。

監督
深作健太
出演キャスト
柳浩太郎 亜矢乃 前田健 久野雅弘

関連ニュース

ゲイを告白した前田健監督がデビュー作でセクシャル・マイノリティーの世界を鋭く描く
ゲイを告白した前田健監督がデビュー作でセクシャル・マイノリティーの世界を鋭く描く(2011年5月4日)

ユーモアたっぷりの松浦亜弥のものまねでブレイクしたマエケンこと前田健。2009年には初めての書き下ろし小説「それでも花は咲いていく」を発表。この度、自ら監督・脚…

前田健監督自著「それでも花は咲いていく」が文庫本として4月27日(水)発売
前田健監督自著「それでも花は咲いていく」が文庫本として4月27日(水)発売(2011年4月21日)

ものまね芸人として、また最近は俳優として活躍する前田健監督の原作小説を映画化した『それでも花は咲いていく』(5月7日公開)の公開に併せ、文庫本の発売が決定した。…

成海璃子、忽那汐里らが春色ドレスで登壇「4人いつも一緒でした」
成海璃子、忽那汐里らが春色ドレスで登壇「4人いつも一緒でした」(2011年4月13日)

成海璃子、忽那汐里ら若手実力派女優共演のミステリー映画『少女たちの羅針盤』(5月14日公開)の完成披露試写会が、4月13日に有楽町朝日ホールで開催。成海、忽那、…

セクシャル・マイノリティーをテーマにした『それでも花は咲いていく』の予告編が到着
セクシャル・マイノリティーをテーマにした『それでも花は咲いていく』の予告編が到着(2011年4月1日)

ものまね芸人として、また最近は俳優として活躍する前田健。この度、監督として自身の原作小説を映画化した『それでも花は咲いていく』(5月7日公開)の予告編が到着した…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 前田健