TOP > 映画監督・俳優を探す > ガブリエラ・リクーディ

年代別 映画作品( 1967年 ~ 1968年 まで合計3映画作品)

1968年

ジョーカー野郎

  • 1968年8月3日(土)
  • 出演(Eva 役)

ドキュメンタリー映画出身の新鋭マイケル・ウィナーが原案・監督を担当した作品で、怒れる若者たちの大胆な犯行を描いたサスペンス喜劇。脚色はディック・クレメント、イアン・ラ・フレネの二人。撮影はケネス・ホッジス、音楽はジョニー・ピアーソンが担当した。出演は「ローマで起った奇妙な出来事」のマイケル・クロフォード、「幽霊島」のオリヴァー・リード、「北京の55日」のハリー・アンドリュースほか。製作はベアン・アービードとモーリス・フォスター。

監督
マイケル・ウィナー
出演キャスト
マイケル・クロフォード オリヴァー・リード ハリー・アンドリュース ジェームズ・ドナルド

サハリ!

  • 1968年1月26日(金)
  • 出演(Grant 役)

アイルランド生れの作家ジェラルド・ハンリーの小説を、ジョン・ゲイが脚色、「エルダー兄弟」のヘンリー・ハサウェイが製作・監督した。撮影は「わが命つきるとも」でアカデミー賞を獲得したテッド・ムーア、音楽はジョン・ダンクワースが担当。なお、この作品は2班編成で撮影が行なわれ、第2班は、監督にリチャード・タルマッジ、撮影にジョン・コキロンが当っている。出演は、テレビ出身の新人カズ・ガラス、「大強盗団」のスチュワート・グレンジャー、「殺しのエージェント」のガブリエラ・リクーディ、「カーツーム」のジョニー・セッカ、ライアム・レッドモンド、など。

監督
ヘンリー・ハサウェイ リチャード・タルマッジ
出演キャスト
カズ・ガラス スチュワート・グレンジャー ガブリエラ・リクーディ ジョニー・セッカ
1967年

殺しのエージェント

  • 1967年2月25日(土)
  • 出演(Coral 役)

ジョン・ガードナーの同名小説をピーター・イェルダムが脚色、ジャック・カーディフが監督したスパイ・アクション。撮影はテッド・スケイフ、音楽はラロ・シフリンが担当した。出演は「マーメイド作戦」のロッド・テイラー、「悪のシンフォニー」のトレヴァー・ハワードのほか、ジル・セント・ジョン、デイヴィッド・トムリンソンなど。製作はジョン・ベニングトン。

監督
ジャック・カーディフ
出演キャスト
ロッド・テイラー トレヴァー・ハワード ジル・セント・ジョン ウィルフリッド・ハイド・ホワイト

ガブリエラ・リクーディの関連人物

Lotte Tarp  ウォーレン・ミッツェル  John De Villiers  David Munya  ユージン・デカーズ 
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/30更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > ガブリエラ・リクーディ

ムービーウォーカー 上へ戻る