映画-Movie Walker > 人物を探す > 片桐健滋

年代別 映画作品( 2008年 ~ 2019年 まで合計6映画作品)

2019年

酔うと化け物になる父がつらい

  • 2019年当年公開
  • 監督、脚本

作者、菊池真理子の実体験を綴ったエッセイ漫画を松本穂香×渋川清彦のW主演で映画化

監督
片桐健滋
出演キャスト
松本穂香 渋川清彦 今泉佑唯 恒松祐里
2018年

ルームロンダリング

  • 2018年7月7日(土)公開
  • 監督、脚本

TSUTAYA CREATORS’ PROGRAM FILM 2015準グランプリを受賞し制作されたファンタジードラマ。いわくつきの物件に住み履歴を消すバイトをする御子は、部屋に居座る幽霊たちのために奔走する傍ら、幼い頃に失踪した母を探す。監督はドラマ『増山超能力師事務所』を手がけた片桐健滋。本作が長編映画初監督作品となる。「一礼して、キス」の池田エライザが幽霊と触れ合う力に目覚めた主人公・八雲御子を演じる。

監督
片桐健滋
出演キャスト
池田エライザ 渋川清彦 伊藤健太郎 光宗薫
2017年

PとJK

  • 2017年3月25日(土)公開
  • 助監督

三次マキの少女漫画を、亀梨和也&土屋太鳳主演で映画化したラブストーリー。秘密の結婚生活を送る警察官と女子高生が、お互いの違いを認めあい、成長していく姿を描く。全編、函館でロケを敢行し、美しい風景が2人の恋を盛り上げる。監督は『オオカミ少女と黒王子』などラブストーリーにも定評がある廣木隆一。

監督
廣木隆一
出演キャスト
亀梨和也 土屋太鳳 高杉真宙 玉城ティナ
2013年

I Am Ichihashi 逮捕されるまで

  • 2013年11月9日(土)公開
  • 助監督

想像を絶する逃亡生活の真実に迫る、軌跡を辿り、殺人犯心理に肉薄した実録ドラマ。実際に起きた、イギリス人女性殺害事件の犯人・市橋達也自身による手記をもとに映画化。死亡説、自殺説、女装潜伏説などの憶測が飛び交う中、逃亡の途中で整形手術を受けた事実や、ネット上に市橋のカルト的信奉者まで現れたことは日本全国に衝撃を与えた。決して許されることのない事件を起こした市橋。その逃亡の軌跡を辿った圧倒的なリアリティとサスペンスがみなぎる実録ドラマの果てには、彼の罪深さとともに、人間という生き物の普遍的弱さが浮き彫りにされ、観る者の心を激しく揺さぶってやまない。

監督
ディーン・フジオカ
出演キャスト
ディーン・フジオカ
2008年

みんな、はじめはコドモだった「ダイコン ダイニングテーブルのコンテンポラリー」

  • 2008年12月23日(火)公開
  • 助監督

朝日放送新社屋完成記念事業の一環として製作された短編オムニバス。“こども”をテーマに「闇の子供たち」の阪本順治、「パッチギ!」の井筒和幸、「悲しき天使」の大森一樹、「フラガール」の李相日、「血と骨」の崔洋一という5人の監督がメガホンをとった。出演は「ザ・マジックアワー」の佐藤浩市、「ダイブ!!」の光石研、「memo」の高岡早紀など。

監督
崔洋一
出演キャスト
小泉今日子 樹木希林 細野晴臣 山本浩司

花影

  • 2008年3月8日(土)公開
  • 監督助手

山本未來やキム・レウォンら、日韓実力派共演の恋愛映画。韓国を訪れた在日コリアンの女性が、そこでの恋を通して内面的成長を遂げる姿を温かな視点で描く。

監督
河合勇人
出演キャスト
山本未來 キム・レウォン 戸田恵子 パク・ジョンス
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 片桐健滋