映画-Movie Walker > 人物を探す > 石川欣男

年代別 映画作品( 2008年 ~ 2019年 まで合計6映画作品)

2019年

クロノス・ジョウンターの伝説

  • 2019年4月19日(金)公開
  • 照明

梶尾真治の同名小説を、声優で実写映画初主演となる下野紘主演で映画化したSFドラマ。事故で亡くなった最愛の人を救うため、物質を過去に送ることができる装置「クロノス・ジョウンター」で過去へ向かう男の物語がつづられる。ヒロインの来美子を演じるのは、「ゼクシィ」11代目CMガールに起用され話題の井桁弘恵。

監督
蜂須賀健太郎
出演キャスト
下野紘 井桁弘恵 尾崎右宗 岩戸秀年
2018年

明日にかける橋 1989年の想い出

  • 2018年6月30日(土)公開
  • 照明

静岡県袋井・磐田両市・森町を舞台にした家族ドラマ。弟の事故死をきっかけに家庭は荒み、みゆきは一人で家を支えていた。父の葬儀の夜、願いが叶うと伝わる明日橋を駆け抜けたみゆきは、事故の前日にタイムスリップする。市民有志が中心となり製作された。浜松市で撮影した「青い青い空」、湖西市の「朝日のあたる家」、島田市の「向日葵の丘・1983年夏」と、静岡県内を舞台にした作品を多く手がける太田隆文がメガホンを取る。家族を救おうとする主人公みゆきを「軽蔑」の鈴木杏が演じるほか、「火花」の監督などマルチな才能を発揮する板尾創路、「向日葵の丘・1983年夏」でも太田監督と組んだ田中美里、映像・舞台で活躍し続ける宝田明らが出演。

監督
太田隆文
出演キャスト
鈴木杏 板尾創路 田中美里 宝田明
2014年

がじまる食堂の恋

  • 2014年9月20日(土)公開
  • 照明

沖縄県名護市を舞台に、食堂を一人で切り盛りする女性とそこに転がり込んできた旅行者、昔の恋人、謎の美女とが、それぞれ秘密を抱えながら織りなす四角関係を描いたラブ・ストーリー。名護の美しい風景や料理、祭りなど土地の魅力もふんだんに盛り込まれている。監督は「黒執事」「NANA」の大谷健太郎。脚本は「書道ガールズ!!-わたしたちの甲子園-」やドラマ『レジデント~5人の研修医』の永田優子。祖母の味を受け継ぎ食堂を守るヒロインを「潔く柔く きよくやわく」の波瑠が演じるほか、「大洗にも星はふるなり」の小柳友、「1/11 じゅういちぶんのいち」の竹富聖花、「劇場版 さらば仮面ライダー電王 ファイナル・カウントダウン」の桜田通らが出演。

監督
大谷健太郎
出演キャスト
波瑠 小柳友 竹富聖花 桜田通

グラフィティ!!

  • 2014年1月11日(土)公開
  • 照明

金に困った若者達がバーのお宝を盗もうと奮闘するドタバタ喜劇。監督は土岐洋介。出演は廣瀬大介、赤澤燈、伊勢大貴、桑野晃輔、矢口空ほか。

監督
土岐洋介
出演キャスト
廣瀬大介 赤澤燈 伊勢大貴 桑野晃輔
2013年

ゆるせない、逢いたい

  • 2013年11月16日(土)公開
  • 照明

デートレイプという社会問題を、10代の瑞々しい恋愛模様に織り込んで描く青春ストーリー。監督は、短編「転校生」で札幌国際短編映画祭最優秀監督賞、最優秀国内作品賞を受賞した金井純一。出演は、「スクールガール・コンプレックス 放送部篇」の吉倉あおい、「許されざる者」の柳楽優弥、「×ゲーム2」の朝加真由美。

監督
金井純一
出演キャスト
吉倉あおい 柳楽優弥 新木優子 原扶貴子
2008年

幽霊VS宇宙人 ロックハンター伊右衛もん

  • 2008年3月8日(土)公開
  • 照明助手

「呪怨」シリーズの清水崇監督が、「怪談新耳袋」シリーズの豊島圭介監督と一作品ずつ撮り上げたSFコメディ。出演は「松ヶ根乱射事件」の山中崇、「ストロベリーショートケイクス」の宮下ともみ、「口裂け女」の柳ユーレイなど。

監督
清水崇
出演キャスト
山中崇 宮下ともみ 渡辺城太郎 堀部圭亮
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 石川欣男