TOP > 映画監督・俳優を探す > サム・ライリー

年代別 映画作品( 2008年 ~ 2019年 まで合計9映画作品)

2019年

マレフィセント2

  • 2019年10月18日(金)
  • 出演(ディアヴァル 役)

ディズニー・アニメーションの名作「眠れる森の美女」に登場するヴィランの物語を実写映画化した『マレフィセント』の第2作。前作に引き続き、美しき魔女・マレフィセントをアンジェリーナ・ジョリーが演じ、オーロラ姫役をエル・ファニングが務める。また『アントマン&ワスプ』のミシェル・ファイファーが、マレフィセントを嫌悪するイングリス王妃を演じる。

監督
ヨアヒム・ローニング
出演キャスト
アンジェリーナ・ジョリー エル・ファニング ミシェル・ファイファー ハリス・ディキンソン
2017年

フリー・ファイヤー

  • 2017年4月29日(土)
  • 出演(スティーヴォ 役)

マーティン・スコセッシ製作総指揮、「ルーム」のブリー・ラーソン主演で2016年トロント国際映画祭ミッドナイト・マッドネス部門観客賞を受賞したアクション。銃の取引のため2組のギャングが場末の倉庫に集まる。しかし交渉がこじれ、突如銃撃戦となる。監督は、「ハイ・ライズ」のベン・ウィートリー。出演は、「第9地区」のシャールト・コプリー、「インセプション」のキリアン・マーフィ、「コードネーム U.N.C.L.E.」のアーミー・ハマー、「シング・ストリート 未来へのうた」のジャック・レイナー、「マレフィセント」のサム・ライリー。

監督
ベン・ウィートリー
出演キャスト
ブリー・ラーソン シャールト・コプリー キリアン・マーフィ アーミー・ハマー
2016年

高慢と偏見とゾンビ

  • 2016年9月30日(金)
  • 出演(ミスター・ダーシー 役)

ジェーン・オースティンによる恋愛小説の金字塔「高慢と偏見」をウイルスが原因によるゾンビがはびこる終末世界に置き換え、ベストセラーとなった小説を映画化したアクション。カンフーを武器にゾンビと戦う5人姉妹の次女と、彼女らの住む屋敷の隣に越してきた大富豪の青年が次第に打ち解けていくさまがつづられる。

監督
バー・スティアーズ
出演キャスト
リリー・ジェームズ サム・ライリー ジャック・ヒューストン ベラ・ヒースコート

フランス組曲

  • 2016年1月8日(金)
  • 出演(ブノワ・ラバリ 役)

第2次大戦中のドイツ占領下のフランスを舞台に、フランス人女性とドイツ人将校との恋を描く、ミシェル・ウィリアムズ主演のラブストーリー。アウシュヴィッツで亡くなった作家イレーヌ・ネミロフスキーの未完の遺稿を娘が出版し、フランスの4大文学賞のひとつであるルノードー賞に輝いたベストセラー小説を映画化した。

監督
ソウル・ディブ
出演キャスト
ミシェル・ウィリアムズ クリスティン・スコット・トーマス マティアス・スーナールツ サム・ライリー
2014年

マレフィセント

  • 2014年7月5日(土)
  • 出演

不朽の名作「眠れる森の美女」に登場し、オーロラ姫に永遠の眠りの呪いをかける邪悪な妖精マレフィセント。彼女の視点から物語が描かれ、その知られざるエピソードがつづられるファンタジー。アンジェリーナ・ジョリーがアニメの中から出てきたかのようなマレフィセントに扮し、魅力的な悪役を熱演する。

監督
ロバート・ストロンバーグ
出演キャスト
アンジェリーナ・ジョリー エル・ファニング シャルト・コプリー サム・ライリー
2013年

ビザンチウム

  • 2013年9月20日(金)
  • 出演(ダーヴェル 役)

『インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア』のニール・ジョーダン監督が、再び血塗られた運命を背負った者と人間との禁断の恋を描くラブストーリー。『ハンナ』のシアーシャ・ローナンが、永遠に16歳の風貌をまとったミステリアスなヒロインに扮し、『007 慰めの報酬』のジェマ・アータートンがその姉役を演じる。

監督
ニール・ジョーダン
出演キャスト
ジェマ・アータートン シアーシャ・ローナン サム・ライリー ジョニー・リー・ミラー

オン・ザ・ロード

  • 2013年8月30日(金)
  • 出演(サル・パラダイス/ジャック・ケルアック 役)

1950年代のアメリカを象徴するビート・ジェネレーションの代表的作家ジャック・ケルアックが、自らの体験をベースに書き上げた青春小説の名作を映画化。奔放な人生を送る男と出会った若い作家が、放浪体験を通して人生を学んでゆく。出演は「ビザンチウム」のサム・ライリー、「トロン:レガシー」のギャレット・ヘドランド。

監督
ウォルター・サレス
出演キャスト
サム・ライリー ギャレット・ヘドランド クリステン・スチュワート キルスティン・ダンスト
2011年

ロシアン・ルーレット

  • 2011年6月18日(土)
  • 出演(ヴィンス・フェロー 役)

集団で行うロシアン・ルーレットという、かつてない衝撃的なビジュアルで注目を集めた異色サスペンス『13 ザメッティ』を、ジェイソン・ステイサム、ミッキー・ロークら豪華キャストで再映画化。オリジナル版で2005年ヴェネチア国際映画祭新人監督賞を受賞したグルジア出身のゲラ・バブルアニ監督が再びメガホンを取った。

監督
ゲラ・バブルアニ
出演キャスト
サム・ライリー ジェイソン・ステイサム ミッキー・ローク レイ・ウィンストン
2008年

コントロール

  • 2008年3月15日(土)
  • 出演(イアン・カーティス 役)

UKロックの伝説的バンド、ジョイ・ディビジョンを率いたイアン・カーティスの実像を映画化。23歳で自殺した天才アーティストの青春と孤独を映し出す。

監督
アントン・コービン
出演キャスト
サム・ライリー サマンサ・モートン アレクサンドラ・マリア・ララ ジョー・アンダーソン

関連ニュース

MovieNEXに収録されるボーナス・コンテンツの内容も発表
『マレフィセント2』 MovieNEX発売決定!美麗シーン満載の予告映像も到着 12月16日 10:00

ディズニーが生みだしたアニメーション映画『眠れる森の美女』(59)に隠されていた誰も知らない“本当の物語”を描いた『マレフィセント2』が2020年1月22日(水)に先行デジタル配信が開始され、2月5日(水)にはMovie…

『マレフィセント2』で来日したアンジェリーナ・ジョリーとサム・ライリー
アンジェリーナ・ジョリーとサム・ライリー、『マレフィセント2』の続編にも期待 10月23日 07:30

アンジェリーナ・ジョリー扮する、ディズニー史上最恐のヴィラン、マレフィセントが、再びスクリーンに舞い降りた。待望の続編『マレフィセント2』(公開中)を引っさげ来日した、アンジェリーナ・ジョリーと、マレフィセントに仕える…

マレフィセント役のアンジェリーナ・ジョリー
アンジェリーナ・ジョリーが『マレフィセント2』で来日「多様性は強さ」と訴える 10月3日 21:04

アンジェリーナ・ジョリー主演映画『マレフィセント2』(10月18日公開)のジャパンプレミアが、10月3日に六本木ヒルズ アリーナで開催され、来日したアンジェリーナとサム・ライリー、MIYAVIが登壇し、1100人の観客に…

前作出演キャストの続投&新たな俳優陣が決定!
上戸彩が続投決定に感動!『マレフィセント2』日本語吹替えキャストが発表 9月27日 05:00

アンジェリーナ・ジョリーを主演に迎え、『眠れる森の美女』(59)に隠された“禁断の呪い”を描いた『マレフィセント』(14)の続編となる『マレフィセント2』が、10月18日(金)から公開される。このたび本作の日本語吹替えキ…

10月18日公開『マレフィセント2』のプレミアイベントにアンジーが来日!
アンジェリーナ・ジョリー、イケメンの“相棒”と『マレフィセント2』プレミアイベントで9度目の来日決定! 9月19日 18:00

全世界で大ヒットを記録した『マレフィセント』(14)の待望の続編であり、10月18日(金)より日米同時公開となる『マレフィセント2』。この度、本作で“美しきヴィラン”マレフィセント役を演じたアンジェリーナ・ジョリーと、…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/24更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > サム・ライリー

ムービーウォーカー 上へ戻る