TOP > 映画監督・俳優を探す > テレンス・スタンプ

年代別 映画作品( 1966年 ~ 2019年 まで合計44映画作品)

2019年

アガサ・クリスティー ねじれた家

  • 2019年4月19日(金)
  • 出演(タヴァナー主任警部 役)

数々のミステリー小説で知られるアガサ・クリスティーが“最高傑作”と語った小説を、グレン・クローズほか豪華俳優陣を迎えて映画化したミステリー。巨額の遺産を巡って起きた大富豪毒殺事件の真相に私立探偵が迫っていく。『サラの鍵』で第23回東京国際映画祭最優秀監督賞を受賞したジル・パケ=ブレネールが監督を務める。

監督
ジル・パケ=ブレネール
出演キャスト
グレン・クローズ マックス・アイアンズ ステファニー・マルティニ テレンス・スタンプ
2017年

ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち

  • 2017年2月3日(金)
  • 出演(エイブ 役)

謎めいた島を訪れた少年が体験する奇妙な出来事を描いたベストセラー小説を、ティム・バートン監督が実写映画化したダーク・ファンタジー。『ヒューゴの不思議な発明』のエイサ・バターフィールドが主人公の少年ジェイクを、屋敷に暮らす少年少女の保護者であるミス・ペレグリンをエヴァ・グリーンが演じる。

監督
ティム・バートン
出演キャスト
エヴァ・グリーン エイサ・バターフィールド サミュエル・L・ジャクソン ルパート・エヴェレット
2016年

ランバート・アンド・スタンプ

  • 2016年5月21日(土)
  • 特別出演

1960~70年代に活躍したロックバンド“ザ・フー”を世界的スターに押し上げた2人のマネージャーにスポットを当てたドキュメンタリー。1964年、映画の助監督だった2人の青年は、無名のバンドを自分たちでスターにしようと野望を抱く。数々のドキュメンタリーでカメラマンを務めてきたジェームズ・D・クーパーの監督デビュー作。

監督
ジェームス・D・クーパー
出演キャスト
キット・ランバート クリス・スタンプ ピート・タウンゼント ロジャー・ダルトリー
2015年

ビッグ・アイズ

  • 2015年1月23日(金)
  • 出演(ジョン 役)

60年代のアート界に衝撃を与えた実在の事件をテーマにしたティム・バートン監督による人間ドラマ。特異な作風で世界中で大ブームを起こした絵画を手がけていたのが、実は作者の妻だったというスキャンダルの行方がつづられる。画家マーガレット・キーンをエイミー・アダムス、その夫ウォルターをクリストフ・ヴァルツが演じる。

監督
ティム・バートン
出演キャスト
エイミー・アダムス クリストフ・ヴァルツ クリステン・リッター ジェイソン・シュワルツマン
2013年

アンコール!!

  • 2013年7月5日(金)
  • 出演(アーサー 役)

気難しい老人が、病に倒れた妻に代わり、合唱団に入団して歌で癒そうとする姿が胸を打つハートフルストーリー。テレンス・スタンプとヴァネッサ・レッドグレイヴという共に70代を迎えた英国を代表する名優たちが夫婦に扮し、味わい深い演技を披露する。監督はイギリスの新鋭ポール・アンドリュー・ウィリアムズ。

監督
ポール・アンドリュー・ウィリアムズ
出演キャスト
テレンス・スタンプ ヴァネッサ・レッドグレイヴ ジェマ・アータートン クリストファー・エクルストン
2012年

スター・ウォーズ エピソード1 ファントム・メナス 3D

  • 2012年3月16日(金)
  • 出演(Chancellor Valorum 役)

映画史に名を残す、ジョージ・ルーカスによる不朽のSF映画が3D作品となって登場。物語の序章となる第1作(オリジナルの上映順は4番目)では、後にダース・ベイダーとなる少年アナキン・スカイウォーカーとジェダイとの出会いが描かれる。中盤のポッド・レースなど、迫力満点のアクションシーンは、最初から3Dのために作られたかのよう。

監督
ジョージ・ルーカス
出演キャスト
リーアム・ニーソン ユアン・マクレガー ナタリー・ポートマン ジェイク・ロイド
2011年

アジャストメント

  • 2011年5月27日(金)
  • 出演(トンプソン 役)

人気SF作家フィリップ・K・ディックの短編小説を、マット・デイモン主演で映画化したサスペンス・アクション。なにげない日々の出来事もすべてが謎の集団“運命調整局”によって操作されているという奇妙な世界で、その事に気付き、誰にも支配されない運命を手に入れようと奔走する男の姿を描き出す。

監督
ジョージ・ノルフィ
出演キャスト
マット・デイモン エミリー・ブラント アンソニー・マッキー ジョン・スラッテリー
2009年

イエスマン “YES”は人生のパスワード

  • 2009年3月20日(金)
  • 出演(テレンス・バンドリー 役)

人生をポジティブに変えるためのユニークなアイデアを盛り込んだコメディ。ジム・キャリーが“ノー”を封印してすべてを肯定する主人公に扮して笑いを誘う。

監督
ペイトン・リード
出演キャスト
ジム・キャリー ズーイー・デシャネル ブラッドリー・クーパー ジョン・マイケル・ヒギンス

ワルキューレ

  • 2009年3月20日(金)
  • 出演(ルートヴィヒ・ベック 役)

トム・クルーズが祖国を愛するがゆえに、独裁者ヒトラーの暗殺を企てた実在の人物、シュタウフェンベルク大佐に扮した歴史ドラマ。監督は「Xメン」シリーズのブライアン・シンガー。

監督
ブライアン・シンガー
出演キャスト
トム・クルーズ ケネス・ブラナー ビル・ナイ トム・ウィルキンソン
2008年

ゲット スマート

  • 2008年10月11日(土)
  • 出演(シーグフリード 役)

1960年代に日本でも「それ行けスマート」のタイトルで人気を集めたテレビドラマを、映画化したコメディ。世界支配を企む国際犯罪組織を相手に、新人スパイが悪戦苦闘する。

監督
ピーター・シーガル
出演キャスト
スティーヴ・カレル アン・ハサウェイ ドゥエイン・ジョンソン アラン・アーキン

関連ニュース

犯人は誰…!?“ミステリーの女王”が仕掛ける事件が幕を開ける
グレン・クローズの強烈演技に息を呑む…『ねじれた家』予告映像が完成! 2月6日 11:00

『天才作家の妻-40年目の真実-』(公開中)で第76回ゴールデン・グローブ賞主演女優賞(ドラマ部門)を受賞し、第91回アカデミー賞主演女優賞にもノミネートされている稀代の名女優グレン・クローズが出演する『アガサ・クリステ…

“心のねじれた”一族にそうそうたるキャストが集結
アガサ・クリスティーの傑作ミステリー「ねじれた家」が4月公開決定 1月24日 15:00

アガサ・クリスティーが自身の最高傑作と誇ったミステリー小説「ねじれた家」を映画化した『CROOKED HOUSE(原題)』が、邦題『アガサ・クリスティー ねじれた家』として4/19(金)より公開することが決定した。 今…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/25更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > テレンス・スタンプ

ムービーウォーカー 上へ戻る