TOP > 人物を探す > レティシア・ゴンザレス

年代別 映画作品( 2008年 ~ 2020年 まで合計5映画作品)

2020年

アンティークの祝祭

『真実』のカトリーヌ・ドヌーヴが主演を務め、実の娘である『チャップリンからの贈りもの』のキアラ・マストロヤンニと共演するヒューマンドラマ。死期を悟った主人公が大切にしてきたアンティーク・コレクションを手放すことで、自らの波乱万丈な人生を振り返る姿を描く。メガホンをとるのは『パパの木』のジュリー・ベルトゥチェリ。

監督
ジュリー・ベルトゥチェリ
出演キャスト
カトリーヌ・ドヌーヴ キアラ・マストロヤンニ アリス・タグリオーニ ロール・カラミー
2013年

故郷よ

  • 2013年2月9日(土)
  • 製作

チェルノブイリの隣町プリピャチを舞台に、原発事故の悲劇を描く人間ドラマ。立入制限区域で初めて撮影された劇映画。監督は、本作が初の長編劇映画となるミハル・ボガニム。出演は、「007/慰めの報酬」のオルガ・キュリレンコ、「カティンの森」のアンジェイ・ヒラ。第68回ヴェネチア国際映画祭批評家週間出品作品。

監督
ミハル・ボガニム
出演キャスト
オルガ・キュリレンコ アンジェイ・ヒラ イリヤ・イオシフォフ セルゲイ・ストレルニコフ

パパの木

  • 2013年6月1日(土)
  • エグゼクティブプロデューサー、製作

長編監督デビュー作の『やさしい嘘』でセザール賞新人監督賞に輝いた、ジェリー・ベルトゥチェリ監督が、突然の事故で父親を失った家族の愛と再生を描く、ヒューマンドラマ。シャルロット・ゲンズブールが、夫を失いながら、庭の木に父親がいる事を疑わない娘とともに癒されていく母親を熱演する。

監督
ジュリー・ベルトゥチェリ
出演キャスト
シャルロット・ゲンズブール マートン・ソーカス モルガナ・デイビス クリスチャン・ベイヤーズ
2011年

さすらいの女神たち

  • 2011年9月24日(土)
  • 製作

『潜水服は蝶の夢を見る』などの俳優でもあるマチュー・アマルリック監督が、並みいる強豪をおさえてカンヌ国際映画祭最優秀監督賞を受賞したロードムービー。女流作家コレットの手記に着想を得て、実在する地方巡業のショー・ダンサーたちと落ちぶれた男との心あたたまる交流を、映画愛に満ちた華麗な映像で描き出す。

監督
マチュー・アマルリック
出演キャスト
マチュー・アマルリック ミランダ・コルクラシュア スザンヌ・ラムジー リンダ・マラシーニ
2008年

ジェリーフィッシュ

  • 2008年3月15日(土)
  • プロデューサー

イスラエルから届いた感動作。海をさまようクラゲのように不確かな人生を生きる男女の3つのドラマが、詩的でファンタジックな味わいの映像でつづられる。

監督
エドガー・ケレット シーラ・ゲフェン
出演キャスト
サラ・アドラー ニコール・レイドマン ミリ・ファビアン アッシ・ダヤン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/8/4更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > レティシア・ゴンザレス

ムービーウォーカー 上へ戻る