映画-Movie Walker > 人物を探す > ダニー・ヒューストン

年代別 映画作品( 1992年 ~ 2019年 まで合計27映画作品)

2019年

僕たちのラストステージ

サイレント期からハリウッドで活躍したお笑いコンビ“ローレル&ハーディ”の晩年の実話を映画化。1953年、スタン・ローレルとオリバー・ハーディは英国でツアーを開始。だが、かつての人気は既に過去の栄光に。空席の目立つ苦しいツアーが続くが……。出演は「あなたを抱きしめる日まで」のスティーヴ・クーガン、「キングコング:髑髏島の巨神」のジョン・C・ライリー。メガホンを取ったのは、「フィルス」のジョン・S・ベアード。

監督
ジョン・S・ベアード
出演キャスト
スティーヴ・クーガン ジョン・C・ライリー シャーリー・ヘンダーソン ニナ・アリアンダ

サムライマラソン

  • 2019年2月22日(金)公開
  • 出演

1855年に安中藩主の提案で行われた“日本初のマラソン大会”安政遠足をモチーフにした歴史ドラマ。優勝者の願いを叶えるという遠足に参加した藩士たちが、幕府の刺客の襲撃に遭い、仲間や家族を守るため、急いで藩へ戻ろうとする。佐藤健が幕府の隠密でありながら、藩を守ろうとする男を、藩主の娘を小松菜奈が演じるなど、若手実力派が多数出演する。

監督
バーナード・ローズ
出演キャスト
佐藤健 小松菜奈 森山未來 染谷将太
2018年

かごの中の瞳

  • 2018年9月28日(金)公開
  • 出演(ヒューズ医師 役)

「ゴシップガール」のブレイク・ライブリーが、視力と引き換えに夫との不和に悩むヒロインを演じる人間ドラマ。角膜手術で視力を取り戻し、人生を謳歌しようとする妻と、彼女に嫉妬と疑念を抱く夫の姿が描かれる。人間ドラマからアクションまで、幅広いジャンルを手がけるマーク・フォースターが監督を務める。

監督
マーク・フォースター
出演キャスト
ブレイク・ライヴリー ジェイソン・クラーク ダニー・ヒューストン ウェス・チャサム
2017年

ワンダーウーマン

  • 2017年8月25日(金)公開
  • 出演(General Erich Ludendorff 役)

DCコミックの人気キャラクターで、『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』で華々しいデビューを飾ったワンダーウーマン。彼女がひとりの戦士として成長していくさまを描くSFアクション。ミス・イスラエルにも選ばれた経験を持つガル・ギャドットが『バットマン〜』に引き続き主人公を演じ、激しいアクションも披露する。

監督
パティ・ジェンキンス
出演キャスト
ガル・ガドット クリス・パイン コニー・ニールセン ロビン・ライト

汚れたミルク/あるセールスマンの告発

  • 2017年3月4日(土)公開
  • 出演(アレックス 役)

パキスタンで実際に起きた事件を基に「鉄くず拾いの物語」のダニス・タノヴィッチ監督が映画化。粉ミルクの販売員として働くアヤンは、自身が売った商品を不衛生な水で溶かして飲んだ子供たちの死亡率が増加していることを知り、大企業を訴えようとするが……。出演は『魔女伝説』のイムラン・ハシュミ、「ビッグ・アイズ」のダニー・ヒューストン、「われらが背きし者」のハリド・アブダラ、「マダム・イン・ニューヨーク」のアディル・フセイン。脚本は、ダニス・タノヴィッチと「レイルウェイ 運命の旅路」のアンディ・パターソン。

監督
ダニス・タノヴィッチ
出演キャスト
イムラン・ハシュミ ギータンジャリ ダニー・ヒューストン カーリド・アブダッラー
2015年

コングレス未来学会議

  • 2015年6月20日(土)公開
  • 出演(ジェフリー・グリーン 役)

自らの戦争体験を描いたドキュメンタリーアニメ「戦場でワルツを」が第81回アカデミー賞外国語映画賞にノミネートされたアリ・フォルマン監督が、スタニスワム・レフのSF小説『泰平ヨンの未来学会議』を映画化。映画産業への皮肉を混ぜつつ、人間の飽くなき欲望の果てを実写とアニメーションを融合させ描く。「50歳の恋愛白書」「フォレスト・ガンプ/一期一会」のロビン・ライトが本人役で出演。ほか、「シンデレラマン」のポール・ジアマッティ、「バグジー」のハーヴェイ・カイテルらが集結。また、映画評論家・翻訳家の柳下毅一郎が字幕監修を手がけている。東京アニメアワードフェスティバル2014コンペティション部門長編グランプリ作品。

監督
アリ・フォルマン
出演キャスト
ロビン・ライト ポール・ジアマッティ ハーヴェイ・カイテル フランシス・フィッシャー

ビッグ・アイズ

  • 2015年1月23日(金)公開
  • 出演(ディック・ノーラン 役)

60年代のアート界に衝撃を与えた実在の事件をテーマにしたティム・バートン監督による人間ドラマ。特異な作風で世界中で大ブームを起こした絵画を手がけていたのが、実は作者の妻だったというスキャンダルの行方がつづられる。画家マーガレット・キーンをエイミー・アダムス、その夫ウォルターをクリストフ・ヴァルツが演じる。

監督
ティム・バートン
出演キャスト
エイミー・アダムス クリストフ・ヴァルツ クリステン・リッター ジェイソン・シュワルツマン
2013年

ヒッチコック

  • 2013年4月5日(金)公開
  • 出演(ホイットフィールド・クック 役)

映画監督として数々の名作を生み出し、“サスペンス映画の神”とも称されるアルフレッド・ヒッチコック。賞レースから嫌われ、無冠の帝王だった彼の心の葛藤と、そんなヒッチコックを脚本家としても支えた妻との知られざる姿に迫るヒューマンドラマ。名優アンソニー・ホプキンスが特殊メイクを施し、ヒッチコックを熱演する。

監督
サーシャ・ガヴァシ
出演キャスト
アンソニー・ホプキンス ヘレン・ミレン スカーレット・ヨハンソン トニ・コレット
2012年

ゲットバック

  • 2012年11月10日(土)公開
  • 出演(ハーランド 役)

ニコラス・ケイジ主演、サイモン・ウェスト監督という、『コン・エアー』のコンビによるサスペンス・アクション。娘を誘拐された男が、“12時間以内に10億円の身代金を用意せよ”という犯人からの無謀な要求をのんでまで、娘を助け出そうと奔走する姿が描かれる。主人公の娘を演じるのは、期待の新鋭サミ・ゲイル。

監督
サイモン・ウェスト
出演キャスト
ニコラス・ケイジ ジョシュ・ルーカス マリン・アッカーマン サミ・ゲイル

声をかくす人

  • 2012年10月27日(土)公開
  • 出演(ジョセフ・ホルト総監 役)

南北戦争の後に起きたリンカーン大統領暗殺事件で、実行犯の1人として逮捕され、アメリカで初めて死刑になった実在の女性メアリー・サラット。暗殺犯の一味であったことに加え、これまで語られなかった真実が明らかになるヒューマンドラマ。俳優だけでなく、『普通の人々』など名作を手がけてきたロバート・レッドフォードが監督。

監督
ロバート・レッドフォード
出演キャスト
ジェームズ・マカヴォイ ロビン・ライト ケヴィン・クライン トム・ウィルキンソン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ダニー・ヒューストン