映画-Movie Walker > 人物を探す > リチャード・リッチ

年代別 映画作品( 1975年 ~ 1995年 まで合計4映画作品)

1995年

スワン・プリンセス 白鳥の湖

  • 1995年3月25日(土)公開
  • 監督、製作、原案

ドイツに古くから伝わるおとぎ話を劇場用長編アニメ化した、ファンタスティックなラヴストーリー。ディズニー・スタジオに14年間在籍し、85年に独立したリチャード・リッチが監督を務め、4年半の歳月をかけて完成させた。全盛期ディズニー作品の伝統を引き継ぎ、全編手描きによる総セル画数22万枚を費やした作画と、MGMミュージカル風のレビュー場面は特筆もの。リッチとブライアン・ニッセンの原案を、ニッセンが脚色。製作はリッチ、ジャレッド・F・ブラウン、マシュー・メイザー。音楽はデイヴィッド・ジッペル(作詞)とレックス・デ・アゼヴェート(作曲)のコンビ。彼らのペンになる6曲の挿入歌に加え、主題歌はドリームズ・カム・トゥルーの『Eternity』とレジーナ・ベル&ジェフリー・オズボーンの『Far Longer Than Forever 』。声の出演は「シティ・スリッカーズ2 黄金伝説を追え」のジャック・パランス、「ジャングル・ブック(1994)」のジョン・クリース、「恋人たちの予感」のミッシェル・ニカストロほか。

監督
リチャード・リッチ
出演キャスト
ジャック・パランス ハワード・マクギリン ミッシェル・ニカストロ Liz Callaway
1986年

コルドロン

  • 1986年7月19日(土)公開
  • 監督、脚色

歴戦の騎士を夢見る少年が“ブラック・コルドロン”をめぐって邪悪な魔王と戦うという武勇伝アニメ。製作はジョー・ヘイル、エグゼクティヴ・プロデューサーはロン・ミラー。監督はテッド・バーマン、リチャード・リッチ。ロイド・アレクサンダーの原作を基にデイヴィッド・ジョナス、ヴァンス・ゲリー、テッド・バーマン、リチャード・リッチ、アル・ウィルソン、ロイ・モリタ、ピーター・ヤング、アート・スティーヴンス、ジョー・ヘイルが脚色。音楽はエルマー・バーンスタイン、編集はジェームス・メルトン、キム・コフォード、アルメッタ・ジャクソンが担当。声の出演は菊地英博、富永みーな、熊倉一雄、飯塚昭三、大塚周夫、はせさん治ほか。

監督
テッド・バーマン リチャード・リッチ
出演キャスト
菊池英博 冨永みーな 熊倉一雄 飯塚昭三
1981年

ビアンカの大冒険

  • 1981年12月19日(土)公開
  • 助監督

2匹のねずみを中心に展開するファンタスティックな冒険アニメーション。製作総指揮はロン・ミラー、製作はウルフガング・ライザーマン、監督はウルフガング・ライザーマンとジョン・ラウンズベリーとアート・スティーブンス。マージェリー・シャープの連作童話、『救助者たち』と『ミス・ビアンカの冒険』を基にラリー・クレモンスが脚色。アニメ監督はオリー・ジョンストン、ミルト・コール、フランク・トーマス、ドン・ブルース、音楽はアーチー・バトラーが各々担当。日本語版。声の出演は山田康雄、新道乃里子、里見京子、塊柳二など。

監督
ウォルフガング・ライザーマン ジョン・ラウンズベリー アート・スティーヴンス
出演キャスト
エヴァ・ガボール ボブ・ニューハート ジェラルディン・ペイジ ジョー・フリン
1975年

ロビン・フッド(1973)

  • 1975年7月19日(土)公開
  • 助監督

シャーウッドの森の義賊ロビン・フッドの恋と冒険を描くアニメーション。製作・監督は「おしゃれキャット」のウォルフガング・ライザーマン。ケン・アンダーソンの原案をもとに、ラリー・クレモンスがストーリーを書いている。アニメイターの監督にミルト・カール、オリー・ジョンストン、フランク・トーマス、ジョン・ラウンズベリーが当っている。登場人物はすべて動物に置き換えられており、日本語版で公開された。

監督
ウォルフガング・ライザーマン
出演キャスト
ブライアン・ベッドフォード フィル・ハリス モニカ・エヴァンス ビリー・ウィテカー
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > リチャード・リッチ