映画-Movie Walker > 人物を探す > ザカリー・スコット

年代別 映画作品( 1946年 ~ 2013年 まで合計13映画作品)

2013年

野望の果て

  • 2013年10月26日(土)公開
  • 出演

貧しい家庭に生まれながら、次々と女性を乗り換えることで社会の階段を上りつめた男の人生を描くノワール・ドラマ。監督はエドガー・G・ウルマー。出演はザカリー・スコット、ルイス・ヘイワード、ダイアナ・リンほか。2013年10月12日より、東京・シネマヴェーラ渋谷にて開催された「エドガー・G・ウルマーとゆかいな仲間たち」にてデジタル上映。

監督
エドガー・G・ウルマー
出演キャスト
ザカリー・スコット ルイス・ヘイワード ダイアナ・リン シドニー・グリーンストリート
1963年

底抜け棚ボタ成金

  • 1963年1月1日公開
  • 出演(Gregory_Dewitt 役)

「底抜け便利屋小僧」につぐジェリー・ルイス主演の推理喜劇。ジョン・フェントン・マレイの脚本をもとに「独身アパート」のフランク・タシュリンが監督し、「底抜け便利屋小僧」のW・ウォーレス・ケリーが撮影を、ウォルター・シャーフが音楽を担当している。製作は「底抜け西部へ行く」のポール・ジョーンズ。出演者はルイスのほか「反逆者の群れ」のザカリー・スコット、「コマンチェロ」のジョーン・オブライエン、TVや舞台のメー・ケストル、「悪い種子」のジェシー・ホワイト、「ガールハント」のジャック・ウェストンなど。

監督
フランク・タシュリン
出演キャスト
ジェリー・ルイス ザカリー・スコット ジョーン・オブライエン メー・ケストル
1958年

地獄の道連れ

  • 1958年10月19日公開
  • 出演(Harry_Sheppard 役)

中南米のホンジュラスに1904年に起こった革命を背景に、軍資金を革命軍にとどける一米人の冒険を描くアクション・ドラマ。監督は「硝煙」のジャック・ターナー。マリオ・シルヴェイアとジャック・コーンオールの物語をカレン・デ・ウォルフがシナリオ化している。撮影監督は「テーブル・ロックの決闘」のジョセフ・ビロック。音楽はルイス。フォーブス。近頃多くの主演作品が封切られる「偽将軍」のグレン・フォード、「春来りなば(1956)」のアン・シェリダン、「反逆者の群」のザカリー・スコットが顔を合わせて主演し、「小さな無法者」のロドルフォ・アコスタ等が助演する。製作はベネディクト・ボジャース。

監督
ジャック・ターナー
出演キャスト
グレン・フォード アン・シェリダン ザカリー・スコット ロドルフォ・アコスタ

贋札団急襲

  • 1958年9月1日公開
  • 出演

(内容不明)

監督
モンゴメリー・タリー
出演キャスト
ザカリー・スコット ペギー・キャッスル
1956年

叛逆者の群れ

  • 1956年9月27日公開
  • 出演(Kennedy 役)

メキシコ革命を舞台に、冒険心と正義の情熱のため利害を顧みず命を賭ける男の物語。物語と脚本は、「海底二万哩」のアール・フェルトン、監督は「夢去りぬ」のリチャード・フライシャー、撮影は「口紅殺人事件」のアーネスト・ラズロ、音楽はヴェテラン、マックス・スタイナー。主な出演者は「街中の拳銃に狙われる男」のロバート・ミッチャム、「脱獄者の秘密」のザカリー・スコット、独乙生れの新人ウルスラ・シース、「スピードに命を賭ける男」のギルバート・ローランドなど。製作者ロバート・L・ジャックスとミッチャムのDRMプロを一つにしたバンデイド・プロ。

監督
リチャード・フライシャー
出演キャスト
ロバート・ミッチャム ウルスラ・シース ギルバート・ローランド ザカリー・スコット
1955年

死闘の丘

  • 1955年6月6日公開
  • 出演(Reb 役)

「荒くれ男」と同じくジョン・C・チャンピオンが製作、レスリ ー・セランダー(「戦闘機攻撃」)が監督に当たった1955年作西部劇で脚本はクラーク・レイノルズとロリー・カルホーンの共同(「附加合辞はチャムピオン」)によるものである。色彩撮影はエルスワース・フレデリックス、音楽はカール・ブラントの担当。「レイテ沖海空戦 永遠の海原」のスターリング・ヘイドン、「君知るや南の国」のイヴォンヌ・デ・カーロ以下、「拳銃45」のザカリー・スコット、ガイ・プレスコット、「アロウヘッド」のロバート・J・ウィルク、アンジェラ・グリーンなどが出演する。

監督
レスリー・セランダー
出演キャスト
スターリング・ヘイドン イヴォンヌ・デ・カーロ ザカリー・スコット ガイ・プレスコット
1952年

拳銃45

  • 1952年8月12日公開
  • 出演(Jason_Brett 役)

ソール・アーキンス(監督者出身)が製作し、「拳銃の町」のエドウィン・L・マインが監督に当たったテクニカラー西部劇1950年作品。脚本はトマス・ブラックバーンのオリジナル。撮影は「二人でお茶を」のウィルフリッド・M・クライン、作曲はウィリアム・ラヴァの担当。主演は「オクラホマ無宿」のランドルフ・スコットと「ダラス」のルーズ・ローマンで、「脱獄者の秘密」のザカリー・スコット、ロイド・ブリッジス「インディアン渓谷」、アイアン・マクドナルド、チーフ・サンダークラウドらが助演する。

監督
エドウィン・L・マリン
出演キャスト
ランドルフ・スコット ルース・ローマン ザカリー・スコット ロイド・ブリッジス

脱獄者の秘密

  • 1952年6月26日公開
  • 出演(Rachel 役)

フランク・P・ローゼンバーグ(「クマオンの人喰虎」)が製作し、「シラノ・ド・ベルジュラック」のマイケル・ゴードンが監督した西部メロドラマ1951年作品。実話にもとずいてアンナ・ハンガーとジャック・ポレックスフェンが書いたストーリーをヴィクター・トリヴァスが潤色し、オスカー・ポウルが脚色した。撮影は「地球の静止する日」のレオ・トーヴァー、作曲はソル・カプラン。主演は「カルメン(1948)」のグレン・フォードと「夫は偽者」のジーン・ティアニーで、エセル・バリモア(「ジェニーの肖像」)、ザカリー・スコット(「セントルイシ」)、アン・ヴォーザーク(「地獄への逆襲」)、バーバラ・ベイツ(「イヴの総て」)、シリル・キューザック(「邪魔者は殺せ」)、ヘレン・ウェストコット、ジャネット・ノーランらが助演する。

監督
マイケル・ゴードン
出演キャスト
グレン・フォード ジーン・ティアニー エセル・バリモア ザカリー・スコット
1951年

セントルイス

  • 1951年9月24日公開
  • 出演(Charlie_BurNS 役)

ザカリイ・ゴールドとジェイムズ・R・ウェッブの共作書き下ろしシナリオを、「死闘の銀山」のレイ・エンライトが監督した1949年度作品で、製作は「潜航決戦隊」と同じくミルトン・スパーリング。撮影は「風車の秘密」のカール・フロイント、音楽は「ガラスの動物園(1950)」のマックス・スタイナーの担当である。「彼らに音楽を」のジョエル・マクリー、「第二の妻」のアレクシス・スミス、「地獄から来た男」のザカリー・スコットが主役を演じ、ドロシー・マローン、ダグラス・ケネディ、アラン・ヘイルらが助演。

監督
レイ・エンライト
出演キャスト
ジョエル・マクリー アレクシス・スミス ザカリー・スコット ドロシー・マローン
1950年

スタリオン街道

  • 1950年11月28日公開
  • 出演(Steve_Purcell 役)

「凸凹カウボーイの巻」のアレックス・ゴットリーブが製作、脚本家出身のジェームズ・V・カーンが監督した1947年度作品。脚本は「ジョルスン物語」のスティーブン・ロングストリート、撮影は「王子と運ちゃん」のアーサー・エディソン、音楽はレオ・F・フォーブステインの担当。「恋の乱戦」のロナルド・レーガン、「夜も昼も」のアレクシス・スミス、「仮面の男(1944)」のザカリー・スコットの3人が主演し、ペギー・ヌードセン、ハリー・ダヴェンポートが助演している。

監督
ジェームズ・V・カーン
出演キャスト
ロナルド・レーガン アレクシス・スミス ザカリー・スコット ペギー・ヌードセン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ザカリー・スコット