映画-Movie Walker > 人物を探す > マーク・ゴールドブラット

年代別 映画作品( 1978年 ~ 2006年 まで合計22映画作品)

2006年

X-MEN:ファイナル ディシジョン

  • 2006年9月9日(土)公開
  • 編集

アメコミ原作の人気シリーズ、劇場版・最終章。人類vsミュータントvs X-MENの争いが展開される中、史上最強のミュータントが復活。圧倒的なパワーでX-MENたちをねじ伏せる。

監督
ブレット・ラトナー
出演キャスト
ヒュー・ジャックマン ハル・ベリー イアン・マッケラン ファムケ・ヤンセン
2004年

エクソシスト ビギニング

  • 2004年10月16日(土)公開
  • 編集

ホラー映画の金字塔「エクソシスト」のシリーズ最新作。第1作で命をかけて悪魔ばらいに臨んだメリン神父の、若かりし日々に体験した恐怖の出来事を描きだす。

監督
レニー・ハーリン
出演キャスト
ステラン・スカルスゲールド ジェームズ・ダルシー イザベラ・スコルプコ レミー・スウィーニー
2003年

バッドボーイズ2バッド

  • 2003年11月29日(土)公開
  • 編集

「アルマゲドン」などのヒットメーカー、マイケル・ベイ製作&ジェリー・ブラッカイマー監督のコンビによるシリーズ第2弾。マイアミ市警の黒人刑事コンビの破天荒な活躍を過激なアクション満載で描く。

監督
マイケル・ベイ
出演キャスト
マーティン・ローレンス ウィル・スミス ガブリエル・ユニオン ジョー・パントリアーノ
2002年

9デイズ

  • 2002年10月19日(土)公開
  • 編集

「パール・ハーバー」のジェリー・ブラッカイマー製作によるサスペンスアクション。新型核爆弾を追うCIA局員と、おとり捜査に協力する青年の奔走がスリリングに展開!

監督
ジョエル・シューマカー
出演キャスト
アンソニー・ホプキンス クリス・ロック ガブリエル・マクト ピーター・ストーメア
2001年

パール・ハーバー

  • 2001年7月14日(土)公開
  • 編集

「アルマゲドン」のヒット・メーカー・コンビ、マイケル・ベイ監督&ジェリー・ブラッカイマー製作が放つ戦争ドラマ。第2次世界大戦のパール・ハーバーを舞台に、3人の若者の恋と友情をドラマチックに描く。

監督
マイケル・ベイ
出演キャスト
ベン・アフレック ジョシュ・ハートネット ケイト・ベッキンセイル アレック・ボールドウィン
2000年

インビジブル

  • 2000年10月14日(土)公開
  • 編集

 鬼才P・バーホーベンが放つ、驚異の最新SFX満載のサスペンス・ホラー。透明人間の研究にとりつかれた天才科学者の野心と狂気が、血みどろの惨劇を招く衝撃作。

監督
ポール・バーホーベン
出演キャスト
エリザベス・シュー ケヴィン・ベーコン ジョシュ・ブローリン キム・ディケンス
1998年

アルマゲドン

  • 1998年12月12日(土)公開
  • 編集

小惑星の接近で滅亡の危機に瀕した地球を救うべく宇宙に旅立つ男たちの死闘を描いたヒューマン・アドベンチャー。監督は「ザ・ロック」のマイケル・ベイ。脚本は「ダイ・ハード3」のジョナサン・ヘンスレーとロバート・ロイ・プールの原案を基に、ヘンスレーと「心の旅」のJ・J・エイブラムズが執筆。製作はベイと「コン・エアー」のジェリー・ブラッカイマー、「ターミネーター」のゲイル・アン・ハード。製作総指揮はヘンズレー、チャド・オーマン、ジム・ヴァン・ウィック。撮影は「ザ・ロック」のジョン・シュワルツマン。音楽は「イレイザー」のトレヴァー・ラビン。美術は「エイリアン3」のマイケル・ホワイト。SFX 監修は「アポロ13」のパット・マックラング。出演は「マーキュリー・ライジング」のブルース・ウィリス、「すべてをあなたに」のリヴ・タイラー、「グッド・ウィル・ハンティング 旅立ち」のベン・アフレック、「ビッグ・リボウスキ」のスティーヴ・ブシェーミとピーター・ストーメア、「ザ・ウィナー」のビリー・ボブ・ソーントン、「コピーキャット」のウィル・パットンほか。

監督
マイケル・ベイ
出演キャスト
ブルース・ウィリス ビリー・ボブ・ソーントン リヴ・タイラー ベン・アフレック

スターシップ・トゥルーパーズ

  • 1998年5月2日(土)公開
  • 編集

未来の宇宙を舞台に、異星の昆虫型生物と若き兵士たちの死闘を描いたSF戦争アクション大作。米SF界の第一人者、ロバート・A・ハインラインによる名作『宇宙の戦士』(邦訳・ハヤカワSF文庫)の映画化。監督には「ロボコップ」「トータル・リコール」「ショーガール」のポール・ヴァーホーヴェンがあたった。スタッフには、脚本のエド・ニューマイヤー、撮影のヨスト・ヴァカーノ、音楽のベイジル・ポールドゥーリス、視覚効果のフィル・ティペット、製作のジョン・デイヴィソン、アラン・マーシャル(「氷の微笑」「ショーガール」)と「ロボコップ」の主要スタッフが再集合。美術のアラン・キャメロン、編集のマーク・ゴールドブラット(キャロライン・ロスと共同)、衣裳のエレン・ミロジニックは「ショーガール」に続く参加。特殊メイクアップは「エルム街の悪夢」シリーズ、「ヘルレイザー4」などのケヴィン・イエーガー。スペースシップ視覚効果はスコット・E・アンダーソン。特殊効果は「ブロークン・アロー」のジョン・リチャードソン。主演はオーディションで選ばれた新鋭キャスパー・ヴァン・ディーン(「傷心 ジェームズ・ディーン愛の伝説」)。共演は「JM」のディナ・メイヤー、新人のデニース・リチャーズ、「コンタクト」のジェイク・ビジー、『天才少年ドギー・ハウザー』のニール・パトリック・ハリス、「ショーシャンクの空に」のクランシー・ブラウン、「トータル・リコール」のマイケル・アイアンサイドほか。

監督
ポール・バーホーベン
出演キャスト
キャスパー・ヴァン・ディーン ディナ・メイヤー デニース・リチャーズ ジェイク・ビジー
1995年

ショーガール(1995)

  • 1995年12月16日(土)公開
  • 編集

弱肉強食のショー・ビジネスの世界で、トップ・ダンサーを夢見るヒロインの奔放で逞しい生きざまを描いたドラマ。大胆で過激な性と暴力の描写が波紋を呼び、全米ではR指定を上回る17歳未満の入場を禁じる〈NC-17〉作品に指定された。監督のポール・ヴァーホーヴェン、脚本のジョー・エスターハス、エグゼクティヴ・プロデューサーのマリオ・カサールは、やはり性表現が話題を呼んだ「氷の微笑」のトリオ。撮影は「ロボコップ」「トータル・リコール」に次いで監督と組むジョスト・ヴァカーノ。音楽はロックバンド〈ユーリズミックス〉出身で、「フラットライナーズ」などの映画音楽を手掛けているデイヴッド・A・スチュワートがスコアを書き、U2、デイヴィッド・ボウイ、元プリンスなど多くのアーティストの曲が全編に流れる。絢爛たる美術はアラン・キャメロン、華麗な振付はミュージック・ビデオや映画で活躍するマルガリータ・ポーマン・デリックス。主演は役柄そのままに、無名の新人から大抜擢されたエリザベス・バークリー。共演は「トライアル 審判」のカイル・マクラクラン、「ザ・プレイヤー」のジーナ・ガーション、「トレスパス」のグレン・プラマー、「ハードネス」のロバート・ダヴィ、本職はダンサーながら今回は踊らない役を演じた「ジェネレーションズ」のジーナ・ラヴェラほか。

監督
ポール・バーホーベン
出演キャスト
エリザベス・バークレイ カイル・マクラクラン ジーナ・ガーション グレン・プラマー
1994年

トゥルーライズ

  • 1994年9月10日(土)公開
  • 編集

妻や子にも正体を隠し、家族思いの父親と凄腕の秘密諜報部員という二重生活を送るヒーローの珍無類の活躍を、アクションとユーモア豊かに描いたスパイアクション・コメディ。1億2000万ドルの巨費を投じ、「ターミネーター2」のジェームズ・キャメロン監督とアーノルド・シュワルツェネッガーが3度コンビを組んだ超大作。米海軍の協力でハリアー戦闘機の実機が使用されたのをはじめ、アクションシーンの見せ場はたっぷり。フランス映画『La Totale』に目を付けたシュワルツェネッガーがキャメロンに企画を持ち込み、彼の監督・製作・脚本で実現。共同製作は「T2」でも監督と組んだステファニー・オースティン。撮影は「ハード・ターゲット」のラッセル・カーペンター、音楽は「T1」「T2」に続き、監督とは3作目のブラッド・フィーデル、美術は14本の「007」シリーズに参加し、「エイリアン2」に続いて監督とは2作目のピーター・ラモント。「アビス」以降、キャメロン作品に参加しているジョン・ブルーノがSFXスーパーバイザーを務め、特殊視覚効果はキャメロンが設立したデジタル・ドメイン社が担当。名コメディエンヌぶりを発揮した「マイ・ガール2」のジェイミー・リー・カーティスほか、「ライジング・サン」のティア・カレル、「コーンヘッズ」のトム・アーノルド、「トゥームストーン」のビル・パクストンらが共演。

監督
ジェームズ・キャメロン
出演キャスト
アーノルド・シュワルツェネッガー ジェイミー・リー・カーティス トム・アーノルド ビル・パクストン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > マーク・ゴールドブラット