映画-Movie Walker > 人物を探す > ベンジャミン・フェルナンデス

年代別 映画作品( 1982年 ~ 2020年 まで合計13映画作品)

2020年

テリー・ギリアムのドン・キホーテ

『12モンキーズ』『Dr.パルナサスの鏡』などの異才テリー・ギリアムが、30年もの時を費やし、スペインの傑作古典小説「ドン・キホーテ」を映画化。出演に、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のアダム・ドライバー、「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズのジョナサン・プライス、『007 慰めの報酬』のオルガ・キュリレンコら。第71回カンヌ国際映画祭のクロージング作品。

監督
テリー・ギリアム
出演キャスト
アダム・ドライバー ジョナサン・プライス ステラン・スカルスガルド オルガ・キュリレンコ
2018年

THE PROMISE/君への誓い

  • 2018年2月3日(土)
  • 美術

「ホテル・ルワンダ」のテリー・ジョージが、20世紀初頭に起きたオスマン帝国によるアルメニア人虐殺事件を映画化。第一次世界大戦下のオスマン・トルコ。弾圧の強化により、強制労働送りとなったアルメニア人のミカエルは、脱走して故郷へ向かうが……。出演は「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」のオスカー・アイザック、「ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦」のシャルロット・ルボン、「マネー・ショート 華麗なる大逆転」のクリスチャン・ベイル。

監督
テリー・ジョージ
出演キャスト
オスカー・アイザック シャルロット・ルボン クリスチャン・ベール ジェームズ・クロムウェル
2012年

シャドー・チェイサー

  • 2012年10月27日(土)
  • 美術

『マン・オブ・スティール』で新スーパーマンを演じるイギリスの新星、ヘンリー・カヴィル出演のサスペンス・アクション。父親が国家間の事件に巻き込まれ、家族を誘拐された青年が謎の組織に追われながら、陰謀の真相に迫っていく姿を描く。主人公の父親をブルース・ウィリス、敵役をシガニー・ウィーヴァーが演じる。

監督
マブルク・エル・メクリ
出演キャスト
ヘンリー・カヴィル ブルース・ウィリス シガニー・ウィーヴァー
2008年

アラトリステ

  • 2008年12月13日(土)
  • プロダクション・デザイン

スペインの国民的な冒険歴史小説を映画化したスペクタクル・ドラマ。人気俳優ビゴ・モーテンセンが勇敢で義理堅いヒーローに扮し、アクションやロマンスを体現する。

監督
アグスティン・ディアス・ヤネス
出演キャスト
ヴィゴ・モーテンセン ウナクス・ウガルデ アリアドナ・ヒル エンリコ・ロ・ヴェルソ
2005年

海を飛ぶ夢

  • 2005年4月16日(土)
  • 美術

2月に行なわれたアカデミー賞で外国語映画賞を受賞した実話がベースの人間ドラマ。四肢麻痺の障害を抱える男が、尊厳死を求めて闘う姿を通し、“生と死”を見つめる感動作。

監督
アレハンドロ・アメナーバル
出演キャスト
ハビエル・バルデム ベレン・ルエダ クララ・セグラ ロラ・ドゥエニャス
2004年

マイ・ボディガード

  • 2004年12月18日(土)
  • 美術

名優デンゼル・ワシントンが入魂の演技を披露するバイオレンス映画。固い絆で結ばれた少女を犯罪組織にさらわれた男の復しゅう劇が、激しくも感動的に描かれる。

監督
トニー・スコット
出演キャスト
デンゼル・ワシントン ダコタ・ファニング クリストファー・ウォーケン ジャンカルロ・ジャンニーニ
2002年

アザーズ

  • 2002年4月27日(土)
  • 美術

全米でロングランヒットを記録した本格派ゴシック・ホラーが上陸。正体不明の存在が潜む屋敷を舞台に、家族を命がけで守ろうとする母親の姿をドラマチックにつづる。

監督
アレハンドロ・アメナーバル
出演キャスト
ニコール・キッドマン フィオヌラ・フラナガン クリストファー・エクルストン アラキナ・マン
1999年

エネミー・オブ・アメリカ

  • 1999年4月17日(土)
  • 美術

プライバシーを知らぬ間に侵害され追われる身となったひとりの男の苦闘を措くサスペンス。監督は「クリムゾン・タイド」「ザ・ファン」のトニー・スコット。脚本は「ハーヴェスト」のデイヴィッド・マルコーニ。製作は「アルマケドン」のジェリー・ブラッカイマー。製作総指揮は「アルマゲドン」のチャド・オーメン、「ザ・ファン」のジェームズ・W.スコッチドポール、「めぐり逢い」のアンドリュー・Z・デイヴィス。撮影は「GIジェーン」の西海岸ユニット部分の撮影を務めたダン・ミンデル。音楽は「アルマゲドン」のトレバー・ラビンと「アンツ」のハリー・グレッグソン=ウィリアムズ。美術は「トゥルー・ロマンス」のベンジャミン・フェルナンデス。衣裳は「Xファイル ザ・ムービー」のマーリン・スチュワート。出演は「メン・イン・ブラック」のウィル・スミス、「クリムゾン・タイド」「バードケージ」のジーン・ハックマン、「クロスゲージ」のジョン・ヴォイト、「ザ・エージェント」のレジーナ・キング、「エンゼルハート」のリサ・ボネット、「自由な女神たち」のガブリエル・バーン、「ガタカ」のローレン・ディーン、「ナイトウォッチ」のシェイク・ビジーほか。

監督
トニー・スコット
出演キャスト
ウィル・スミス ジーン・ハックマン ジョン・ヴォイト リサ・ボネー
1996年

ドラゴンハート

  • 1996年8月31日(土)
  • 美術

中世ヨーロッパを舞台に、騎士とドラゴンが力を合わせて、悪政を敷く王と戦うヒロイック・ファンタジー。CGIで作られたドラゴンと人間が同一画面に自然に収まっており、SFXの巧みさがみごと。監督は「ドラゴン ブルース・リー物語」のロブ・コーエン。脚本は「ザ・フライ」のチャールズ・エドワード・ポーグ、製作は「キングコング(1976)」などのラファエラ・デ・ラウランティス。撮影は「マッドマックス」のデイヴィッド・エグビー、音楽は「悪魔のような女」(96)のランディ・エデルマン、美術はベンジャミン・フェルナンデス。ドラゴンのデザインは「ロボコップ」シリーズのフィル・ティペットが手掛け、「ジュラシック・パーク」「マスク」のスコット・スキヤーズ率いるI.L.M.が特殊視覚効果を担当。主演は「ワイアット・アープ」のデニス・クエイドで、ドラゴンの声の出演は「理由」のショーン・コネリーが務めている。共演は「ネイキッド」のデイヴィッド・シューリス、「ユージュアル・サスペクツ」のピート・ポスルスウェイト、10年ぶりのスクリーン復帰となる「ドクトル・ジバゴ」のジュリー・クリスティほか。

監督
ロブ・コーエン
出演キャスト
デニス・クエイド ショーン・コネリー デイヴィッド・シューリス ピート・ポスルスウェイト

デイライト

  • 1996年12月21日(土)
  • 美術

海底トンネルの大事故に遭遇した人々と、彼らの救出に向かった元救助隊員の決死のサバイバルを描いたパニック・アクション超大作。監督は「ドラゴンハート」のロブ・コーエンで、エグゼクティヴ・プロデューサーのラファエラ・デ・ラウレンティス、撮影のデイヴィッド・エグビー、音楽のランディ・エデルマン、美術のベンジャミン・フェルナンデス、編集のピーター・アマンドソン、衣裳のトーマス・キャスターライン、特殊効果・メカニカル効果のキット・ウェストはコーエンの前作に続いて参加。脚本は「エルム街の悪夢5 ザ・ドリーム・チャイルド」のレスリー・ボーム。製作は「戦火の勇気」のジョン・デイヴィスとジョゼフ・M・シンガー、デイヴィッド・T・フレンドリーの共同。視覚効果監修は「キャスパー」のスコット・ファーラーとジョー・レッテリがつとめ、彼らの所属するILMが担当。主題歌はブルース・ロバーツとドナ・サマーのデュエットによる『Whenever There is Love』。主演は「暗殺者」のシルヴェスター・スタローン。共演は「ヒート」のエイミー・ブレネマン、「ライジング・サン」のスタン・ショウ、「カリートの道」のヴィーゴ・モーテンセン、「ウッディ・アレンの重罪と軽罪」のクレア・ブルーム、「クルーレス」のダン・ヘダヤ、そして「ロッキー5」にも出演したスタローンの実子、セイジ・スタローンほか。

監督
ロブ・コーエン
出演キャスト
シルヴェスター・スタローン エイミー・ブレネマン スタン・ショウ ヴィゴ・モーテンセン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
星屑の町
星屑の町

売れないムード歌謡コーラスグループの悲哀を描いた舞台「星屑の町」シリーズを映画化

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY

DCコミックスの人気キャラクター、ハーレイ・クインを主人公に描くアクション

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ベンジャミン・フェルナンデス