映画-Movie Walker > 人物を探す > 安藤サクラ

年代別 映画作品( 2007年 ~ 2017年 まで合計32映画作品)

2017年

DESTINY 鎌倉ものがたり

  • 2017年12月9日(土)公開予定
  • 出演

山崎貴が『三丁目の夕日』に続いて西岸良平のベストセラーコミック『鎌倉物語』を映画化。幽霊や物の怪が生息する鎌倉。ある日、この地で殺人事件が発生。ミステリー作家の一色正和は、犯罪研究の腕を買われ、警察から捜査への協力を求められるが……。出演は大河ドラマ『真田丸』の堺雅人、『とと姉ちゃん』の高畑充希。

監督
山崎貴
出演キャスト
堺雅人 高畑充希 堤真一 安藤サクラ

奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール

『モテキ』の大根仁監督が、奥田民生に憧れる30代なかばの雑誌編集者と、思わせぶりなファッションブランド美人広報との恋模様を描くラブ・コメディ。妻夫木聡がうだつの上がらない編集者をコミカルに、水原希子がヒロインをキュートに演じる。「愛のために」「マシマロ」など奥田民生の往年のヒットナンバーが物語を盛り上げる。

監督
大根仁
出演キャスト
妻夫木聡 水原希子 新井浩文 安藤サクラ

追憶

監督・降旗康男と撮影・木村大作という数々の名作を世に送り出してきた日本映画界きっての巨匠が、『憑神』以来9年ぶりにタッグを組んだ人間ドラマ。富山を舞台に殺人事件によって刑事、容疑者、被害者として25年ぶりに再会した幼なじみ3人が辿る壮絶な運命が描かれる。刑事の篤を岡田准一、容疑者の啓太を小栗旬、被害者の悟を柄本佑が演じる。

監督
降旗康男
出演キャスト
岡田准一 小栗旬 柄本佑 長澤まさみ

島々清しゃ(しまじまかいしゃ)

  • 2017年1月21日(土)公開
  • 出演

沖縄の離島を舞台に、音楽が人と人とを繋いでゆくひと夏の物語。耳が良すぎて少しの音のズレさえも頭痛のタネになってしまう小学生のうみは、コンサートのために東京からやって来たヴァイオリニストの祐子と出会い、頑なに閉ざしていた自分自身を解放していく。監督は「転がれ!たま子」の新藤風。脚本・音楽監督を「楽隊のうさぎ」の磯田健一郎、撮影を「永い言い訳」の山崎裕が担当。出演は「湯を沸かすほどの熱い愛」の伊東蒼、「百円の恋」の安藤サクラ、「アレノ」の山田真歩、「下衆の愛」の渋川清彦。第29回東京国際映画祭「日本映画スプラッシュ」部門上映作品。

監督
新藤風
出演キャスト
伊東蒼 安藤サクラ 金城実 山田真歩
2016年

ディアスポリス -DIRTY YELLOW BOYS-

  • 2016年9月3日(土)公開
  • 出演(夢子 役)

日本の官庁が関与しない警察組織、ディアスポリスの署長・久保塚早紀の活躍を描く、松田翔太主演のバイオレンスドラマの劇場版。誘拐殺害事件を巡って、久保塚らとアジア人犯罪組織、ヤクザによる三つ巴の戦いが繰り広げられる。主人公の相棒役の浜野謙太らドラマ版のキャストが引き続き出演する。監督は『私の男』の熊切和嘉。

監督
熊切和嘉
出演キャスト
松田翔太 浜野謙太 柳沢慎吾 康芳夫
2015年

白河夜船

  • 2015年4月25日(土)公開
  • 出演(寺子 役)

よしもとばななが1989年に発表した同名小説を「星影のワルツ」の若木信吾監督が映画化。“眠り”に取り憑かれ、暗闇の中で逡巡する男女の姿を静かに紡ぎ出す。「かぞくのくに」で兄妹を演じた安藤サクラと井浦新が再共演を果たし、ほかに「海炭市叙景」の谷村美月、『家をたてること』の紅甘、「あれから」の伊沢磨紀、竹厚綾が出演する。

監督
若木信吾
出演キャスト
安藤サクラ 谷村美月 井浦新 髙橋義明

娚(おとこ)の一生

  • 2015年2月14日(土)公開
  • 出演(秋本岬 役)

女性から人気を博した西炯子の同名コミックを、榮倉奈々&豊川悦司主演で映画化した大人のためのラブストーリー。仕事を辞め、祖母の田舎の一軒家で暮らしはじめた女性と、彼女の元に転がり込んできた歳の離れた大学教授との同居生活を描く。ラブストーリーや人間ドラマなど、人物描写に定評のある廣木隆一がメガホンを握る。

監督
廣木隆一
出演キャスト
榮倉奈々 豊川悦司 安藤サクラ 前野朋哉
2014年

百円の恋

  • 2014年12月20日(土)公開
  • 出演(一子 役)

故・松田優作氏の出身地である山口・周南映画祭に新設された第1回松田優作賞グランプリ脚本を「イン・ザ・ヒーロー」の武正晴監督が映画化。不器用でどん底の生活を送っていた32歳の女が、中年ボクサーと出会い、ボクシングを通して変化していく姿を描く。出演は「かぞくのくに」の安藤サクラ、「アウトレイジ ビヨンド」の新井浩文、「ハラがコレなんで」の稲川実代子。第27回東京国際映画祭日本映画スプラッシュ部門作品賞受賞。

監督
武正晴
出演キャスト
安藤サクラ 新井浩文 稲川実代子 早織

0.5ミリ

  • 2014年11月8日(土)公開
  • 出演(山岸サワ 役)

生活のため町で見かけた訳ありの老人の家に押しかけ身の回りの世話をするヘルパーと、彼女と触れ合ううちに固く閉ざした心を開き生の輝きを取り戻していく老人たちを描いた人間ドラマ。デビュー作「カケラ」で満たされない女心を描いた安藤桃子監督が、8年におよぶ介護体験に着想を得た自身の小説を映画化。癖の強い老人たちと真正面からぶつかっていくヘルパーを「かぞくのくに」で第86回キネマ旬報ベスト・テン主演女優賞を、「愛と誠」他で同助演女優賞のダブル受賞を果たした実妹の安藤サクラが演じる。ほか、「カンゾー先生」の柄本明、漫才師の坂田利夫、「沈まぬ太陽」の草笛光子、「マルサの女」の津川雅彦らが出演。2014年10月24日より、高知県・高知城西公園内『0.5ミリ』特設劇場にて先行公開。

監督
安藤桃子
出演キャスト
安藤サクラ 織本順吉 木内みどり 土屋希望

春を背負って

  • 2014年6月14日(土)公開
  • 出演

日本映画界きっての名カメラマン、木村大作が『劔岳 点の記』に続いて手がけた監督第2作となるヒューマンドラマ。笹本稜平の同名小説を基に、立山連峰にある山小屋で暮らす親子の愛と山に生きる人々の姿が描かれる。主人公役の松山ケンイチをはじめ、主要キャストが60日間にわたる立山連峰での山岳ロケに挑み、リアリティあふれる映像に仕上がっている。

監督
木村大作
出演キャスト
松山ケンイチ 蒼井優 檀ふみ 小林薫

関連ニュース

安藤サクラ、充電後に臨んだ沖縄ロケで得た境地とは?
安藤サクラ、充電後に臨んだ沖縄ロケで得た境地とは?(2017年1月21日)

『百円の恋』(14)で第39回日本アカデミー賞最優秀主演女優賞を受賞した安藤サクラ。しばらくの充電期間を置いて撮影した映画が『島々清しゃ(しまじまかいしゃ)』(…

安藤サクラ、ボクサーの役作りで驚異の肉体改造!
安藤サクラ、ボクサーの役作りで驚異の肉体改造!(2014年12月19日)

安藤サクラ主演の『百円の恋』(10月20日公開)を見て、度肝を抜かれた。なぜなら本作が不器用な女の子のラブストーリーにして、筋金入りのボクシング映画でもあったか…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 安藤サクラ

ムービーウォーカー 上へ戻る