映画-Movie Walker > 人物を探す > 高木風太

年代別 映画作品( 2007年 ~ 2019年 まで合計26映画作品)

2014年

キッチン・ドライブ

  • 2014年7月7日(月)公開
  • 撮影、照明

男が仕事をクビになった夜にアパートのキッチンに立て籠もった女。そのキッチンに他人のキッチンを渡り歩く集団”キッチン・ドライバー”が訪れ、狂乱のパーティーが開催される…。劇団 子供鉅人の戯曲を映画化。監督は西尾孔志と益山貴司(劇団 子供鉅人)の共同。音楽は白い汽笛。出演はキキ花香、影山徹、益山寛司ほか。2014年7月5日より、東京・新宿 K's Cinemaにて開催された「MOOSIC LAB 2014」にて上映。

監督
西尾孔志 益山貴司
出演キャスト
キキ花香 影山徹 益山寛司 BAB
2013年

籠の中

  • 2013年12月7日(土)公開
  • 撮影

新人や無名の俳優と若手監督が数ヶ月にもおよぶワークショップを経て1つの作品を作り上げる若手推進プロジェクト『全力映画』第2期作品として制作された短編。体だけの関係と割り切っていたはずの男女が次第にバランスを崩していく様を描く。監督・脚本・編集は、塚本晋也監督や山本政志監督作品などに参加、初長編作品「-×-(マイナス・カケル・マイナス)」がヒューストン国際映画祭やローマ国際映画祭から正式招待を受け、UNIJAPAN人材育成プロジェクトに選出された短編「トビラを開くのは誰?」でも国外から注目された伊月肇。第2期Aプログラムにて上映。同時上映は「いいね!」「008」。

監督
伊月肇
出演キャスト
松本ふみか 佐藤亮 木村沙貴 阿部綾乃

ソウル・フラワー・トレイン

  • 2013年8月31日(土)公開
  • 撮影

娘の様子を見に田舎から大阪へ出てきた父親の道行きを、叙情的に描いたロビン西の同名漫画を映画化。監督は、「ナショナルアンセム」で注目され、続く「おちょんちゃんの愛と冒険と革命」で第1回シネアスト・オーガニゼーション・大阪エキシビション(CO2)最優秀賞を獲得した西尾孔志。西尾監督に加え、「桃まつりpresentsすき『口腔盗聴器』」の上原三由樹が脚本に参加。「八日目の蝉」「蒲田行進曲」の平田満、「アバター」(11)の真凛、「ランウェイ☆ビート」の咲世子、「富江 アンリミテッド」の大和田健介、「荒川アンダー ザ ブリッジ」の駿河太郎らが出演。ドイツで行われる第13回日本映画祭『ニッポン・コネクション』ニッポン・ビジョン部門選出作品。

監督
西尾孔志
出演キャスト
平田満 真凛 咲世子 大和田健介

恋の渦

  • 2013年7月6日(土)公開
  • 撮影

第一線で活躍する映画人たちが、限定された予算と期間で映画を製作する山本政志監督率いる“シネマ☆インパクト”プロジェクト第3弾。劇団ポツドールの三浦大輔による原作・脚本を「モテキ」の大根仁監督が映画化。本音と嘘が渦巻く若い男女9人の恋の行方を描く。2013年7月6日よりシネクイントにて単独公開された。

監督
大根仁
出演キャスト
新倉健太 若井尚子 柴田千紘 後藤ユウミ

治療休暇

  • 2013年5月12日(日)公開
  • 撮影

人間関係を上手く処理出来ず孤独化する現代日本のゼロ世代の若者を描く青春映画。監督・脚本は梅澤和寛。出演は月亭太遊、上岡郁、中川晴樹ほか。2012年3月9日より開催された第7回大阪アジアン映画祭インディー・フォーラム部門でCO2助成作品として上映。2013年5月11日より、東京・オーディトリウム渋谷にて開催された「CO2 東京上映展2013」にて上映。

監督
梅澤和寛
出演キャスト
月亭太遊 上岡郁 宮脇りな 中川晴樹

水の声を聞く プロローグ

  • 2013年3月30日(土)公開
  • 撮影

第一線で活躍する映画人たちが、限定された予算と期間で映画を製作する山本政志率いる“シネマ☆インパクト”プロジェクト第3弾。傷ついた魂を癒す新宿コリアンタウンの巫女を主人公に、山本政志監督が「ロビンソンの庭」につながる世界を映し出す。出演は「インターミッション」の玄里、「スリー・ポイント」の小田敬。

監督
山本政志
出演キャスト
玄里 鎌滝秋浩 小田敬 高橋美穂

止まない晴れ

  • 2013年3月30日(土)公開
  • 撮影

第一線で活躍する映画人たちが、限定された予算と期間で映画を製作する山本政志監督率いる“シネマ☆インパクト”プロジェクト第3弾。「海炭市叙景」の熊切和嘉監督が、平凡な生活を送る夫婦に潜む日常の狂気をえぐり出す。撮影を「-×-(マイナス・カケル・マイナス)」の高木風太が担当。出演は「オチキ」の関寛之ほか。

監督
熊切和嘉
出演キャスト
伊藤尚美 関寛之 樹香 吉原大地

ありふれたライブテープにFocus

  • 2013年1月26日(土)公開
  • 撮影

第一線で活躍する若き映画人たちが、限定された予算と期間で映画を作製する、山本政志監督率いるシネマインパクトのプロジェクト第2弾として、2013年1月26日より、オーディトリウム渋谷にて上映された。新宿を舞台に、フィリピンから母親を探しにやってきた女性を手助けしながら、その過程をドキュメンタリー映画にしていく学生たちの姿をとらえたモキュメンタリー。監督は「苦役列車」の山下敦弘。

監督
山下敦弘
出演キャスト
細川佳央 大津尋葵 黒田将史 細川岳
2012年

古都奇譚・秋

  • 2012年7月28日(土)公開
  • 撮影

京都に残る子育て飴の言い伝えをモチーフに、新米タクシー・ドライバーが体験する不思議な出来事を描くファンタジーホラー。監督・脚本は「三色映画 嘘つき女の明けない夜明け」の熊谷まどか。出演は四宮章吾、「花よりもなほ」の山村嵯都子ほか。経済産業省の平成22年度「産業人材育成支援事業(地域映像クリエーター等人材育成事業)」として製作された。2010年12月10日より、京都・東映撮影所、松竹撮影所にて開催された「HISTORICA2010 京都映画・映画産業ルネッサンスプロジェクト」にて上映。2012年7月28日より、東京・新宿K's Cinemaにて開催された「三地映画~つがる・なごや・きょうと~」にて上映。

監督
熊谷まどか
出演キャスト
四宮章吾 山村嵯都子 大矢敬典 川崎仁美
2011年

トビラを開くのは誰?

  • 2011年11月19日(土)公開
  • 撮影

入院中の母の元に向かう少年がバスの車中で体験する幻想的な世界を描く短編ドラマ。監督は「-×-(マイナス・カケル・マイナス)」の伊月肇。出演は鈴木知憲、優恵ほか。2011年11月19日より、東京・渋谷ユーロスペースにて開催された「NO NAME FILMS トビラを開くのは誰!?」にて上映。

監督
伊月肇
出演キャスト
鈴木知憲 優恵 玉置稔 杉本神伊
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 高木風太