映画-Movie Walker > 人物を探す > 高木風太

年代別 映画作品( 2007年 ~ 2019年 まで合計26映画作品)

2019年

見えない目撃者

2011年の韓国映画『ブラインド』を『重力ピエロ』の森淳一監督でリメイクしたサスペンス。『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』などの吉岡里帆を主演に、ある事故で視力を失った元警察官の女性が、高杉真宙演じる男子高校生と共に、女子高生を狙う連続殺人事件の真相を暴こうとする姿を描く。

監督
森淳一
出演キャスト
吉岡里帆 高杉真宙

小さな恋のうた

  • 2019年5月24日(金)公開
  • 撮影

沖縄出身の人気バンド、MONGOL800の代表曲で2001年にリリースされた「小さな恋のうた」をモチーフにした青春ストーリー。バンドに青春をかける高校生たちが不幸な事故から再生していく姿が描かれる。バンドのボーカルを佐野勇斗、ドラムを森永悠希が演じるなど、実際に音楽経験のある俳優たちが熱のこもった演奏シーンを披露する。

監督
橋本光二郎
出演キャスト
佐野勇斗 森永悠希 山田杏奈 眞栄田郷敦
2018年

ハード・コア

  • 2018年11月23日(金)公開
  • 撮影

狩撫麻礼&いましろたかしによるカルト漫画を、同作のファンだったという山下敦弘監督と山田孝之のタッグで映画化した人間ドラマ。廃工場で謎のロボットを見つけたことから運命を狂わせていく男たちの姿を描く。山田演じる主人公・右近と行動を共にする男を荒川良々、右近の弟を佐藤健が演じる。

監督
山下敦弘
出演キャスト
山田孝之 佐藤健 荒川良々 石橋けい

ラーメン食いてぇ!

  • 2018年3月3日(土)公開
  • 撮影

林明輝の人気WEBコミックを「ニシノユキヒコの恋と冒険」の中村ゆりか主演で映画化。妻を亡くし、店を畳むことを決意したラーメン店店主、遭難した料理研究家、自殺願望を持つ女子高生。この3人が、一杯のラーメンに出会ったことをきっかけに、運命を変えてゆく。共演は「サバイバルファミリー」の葵わかな、「泥棒役者」の片桐仁、「いぬむこいり」の石橋蓮司。

監督
熊谷祐紀
出演キャスト
中村ゆりか 葵わかな 宅間孝行 森尾由美
2017年

ギ・あいうえおス 他山の石を以って己の玉を磨くべし

  • 2017年7月15日(土)公開
  • 撮影、出演

「堀川中立売」の柴田剛監督らによる音楽のバンドのように映画を制作する『ギ・あいうえおス』の実験的ロードムービー第2弾。スタッフが登場人物となり、目に見えないものについて話を聞いていく彼らの旅で起きたことを収録し、フィクションとして編集した。山口情報芸術センター(YCAM)の映画制作プロジェクトYCAM FILM FACTORY第1回作品。第38回ぴあフィルムフェスティバル招待作品部門にて日本初上映(上映日:2016年9月10日、17日)。劇場公開に先駆け、2017年5月19日に渋谷ユーロライブにて特別先行上映される。

監督
柴田剛
出演キャスト
柴田剛 西村立志 森野順 堀田直蔵

ろくでなし(2017)

  • 2017年4月15日(土)公開
  • 撮影

「クズとブスとゲス」の奥田庸介監督が「さよなら渓谷」の村岡伸一郎プロデューサーと組んだ人間ドラマ。出会ったばかりの優子に一方的に運命を感じる一真。まっすぐな彼にシンパシーを感じるやくざのひろし。それぞれの思いが交錯し、渋谷の街を暴走する。一真を「さよなら渓谷」の大西信満が、ひろしを「下衆の愛」の渋川清彦が演じる。企画は、「水の声を聞く」の山本政志監督が主宰する映画制作の実践型ワークショップ、シネマ☆インパクト。

監督
奥田庸介
出演キャスト
大西信満 遠藤祐美 渋川清彦 上原実矩

まんが島

  • 2017年3月25日(土)公開
  • 撮影

「ディアスポリス DIRTY YELLOW BOYS」の脚本を務めた守屋文雄の長編初監督作。絶海の孤島で、マンガに打ち込む5人の売れない中年漫画家たち。ある日、島と文明を繋いでいた船が島へ来なくなってしまう。彼らに残されたのは、マンガへの情熱と狂気だけだった。出演は「怒り」の水澤紳吾、「ローリング」の松浦祐也、川瀬陽太、柳英里紗、「俳優 亀岡拓次」の宇野祥平、「ディアーディアー」の政岡泰志。撮影は「セトウツミ」の高木風太。

監督
守屋文雄
出演キャスト
水澤紳吾 守屋文雄 松浦祐也 宇野祥平
2016年

裏切りの街

  • 2016年11月12日(土)公開
  • 撮影

「何者」の三浦大輔が、自ら脚本、演出を手掛けた舞台劇を原作にした映像配信サービス“dTV”のオリジナルドラマを劇場用に再編集。恋人と同棲するフリーターと平凡な専業主婦が、何気なくアクセスした出会い系サイトで知り合い、逢瀬を重ねるが……。dTVオリジナルドラマ初のR15指定作品で、「だれかの木琴」の池松壮亮と「秋の理由」の寺島しのぶが、濡れ場を交えて現実から逃げ続ける2人の主人公を熱演する。

監督
三浦大輔
出演キャスト
池松壮亮 寺島しのぶ 中村映里子 落合モトキ
2014年

水の声を聞く

  • 2014年8月30日(土)公開
  • 撮影

ひょんなことから新興宗教の教祖となった若い女性を中心に、何かを求めてその周りに集う人々の人間模様を描いたドラマ。主演は東京に生まれ、『フリーター、家を買う。』や「ジャッジ!」など、韓国、日本、ヨーロッパを舞台にボーダーレスな活動を続ける玄里。監督は、実践映画塾“シネマインパクト”を主宰する山本政志。

監督
山本政志
出演キャスト
玄里 趣里 萩原利久 中村夏子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 高木風太