TOP > 映画監督・俳優を探す > Mary Land

年代別 映画作品( 1919年 ~ 1922年 まで合計3映画作品)

1922年

名誉の問題

  • 1922年
  • 出演(Mrs._Elton 役)

ルース・クロスの原作をジョセフィンカークが脚色し、「氷原の血煙」「激浪の一船」と同じくエドウィン・カリューが監督した映画で、主役は「運命の人形」「激浪の一船」等主演のアニタ・スチュアートで、対手役は「女ならでは」出演のエドワード・ハーンである。

監督
エドウィン・カリュー
出演キャスト
アニタ・スチュアート エドワード・ハーン アーサー・スチュアート・ハル ウォルト・ホイットマン
1920年

蝴蝶の男

  • 1920年
  • 出演(Martha_Blynn 役)

「ミッキー」「神の国へ」等で男ヴァンパイアーとしての手腕を示したルー・コディ氏が独立後第2回目の作品で、米国新進小説家ジョージ・バー・マッカッチョン氏原作の小説から、ユ社で御馴染のアイダ・メイ・パーク女史が監督で撮影したものである。氏の対手は青春映画の花形久振りのルイズ・ラヴリー嬢である。夜会、野遊び、水泳等の美しい場面が次から次へ出て来る。

監督
アイダ・メイ・パーク
出演キャスト
ルー・コディ ルイズ・ラヴリー Lillie Leslie ローズマリー・セビー
1919年

最善の男

  • 1919年
  • 出演(Mrs._Holman 役)

ジャック・ウォーレン・ケリガン氏主演の喜活劇で、対手は「愛の白浪」や「一ドル男」と同じくロイス・ウィルソン嬢、原作はグレイス・ルッツ女史、ハムプトン撮影所の所主なるジェス・D・ハンプトン氏自身の監督に成ったものである。

監督
ジェス・D・ハンプトン
出演キャスト
ジャック・ウォーレン・ケリガン ロイス・ウィルソン Alferd Whitman フランセス・レイモンド
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/25更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > Mary Land

ムービーウォーカー 上へ戻る