映画-Movie Walker > 人物を探す > クリスピン・グローヴァー

年代別 映画作品( 1984年 ~ 2019年 まで合計20映画作品)

2019年

Mr.&Mrs.フォックス

  • 2019年4月12日(金)公開
  • 出演(Gabriel Anderson 役)

ユマ・サーマン&ティム・ロス共演の犯罪コメディ。かつての仕事仲間イリーナから横取りした大金をギャンブルで失った詐欺師夫婦のピーターとハリーは、ロンドンからピーターの元妻ジャッキーが暮らすロスに逃亡。そこへ、2人を追ってイリーナが現れる。共演は「スター・トレック イントゥ・ダークネス」のアリス・イヴ、「ダイバージェントFINAL」のマギーQ。特集『未体験ゾーンの映画たち2019』にて上映。

監督
ジェームズ・オークリー
出演キャスト
ユマ・サーマン ティム・ロス アリス・イヴ ソフィア・ベルガラ
2014年

ザ・バッグマン 闇を運ぶ男

  • 2014年7月5日(土)公開
  • 出演

ボスから中身が不明のバッグを運搬するように指示された殺し屋が、思いがけない事件に巻き込まれてゆく姿を、二転三転するストーリーとともに描いたアクション・スリラー。出演は「大統領の執事の涙」のジョン・キューザック、「リベンジ・マッチ」のロバート・デ・ニーロ、「ランナーゲーム」のレベッカ・ダ・コスタ。

監督
デイヴィッド・グロヴィック
出演キャスト
ジョン・キューザック ロバート・デ・ニーロ レベッカ・ダ・コスタ クリスピン・グローヴァー
2010年

9(ナイン) 9番目の奇妙な人形

  • 2010年5月8日(土)公開
  • 出演(声)(シックス 役)

2005年アカデミー賞短編アニメーション部門にノミネートされた短編が、ティム・バートンのプロデュースで長編映画化。エキサイティングな映像が魅力の新感覚ファンタジー。

監督
シェーン・アッカー
出演キャスト
イライジャ・ウッド ジェニファー・コネリー クリストファー・プラマー ジョン・C・ライリー

アリス・イン・ワンダーランド

  • 2010年4月17日(土)公開
  • 出演(ハートのジャック 役)

「不思議の国のアリス」と「鏡の国のアリス」のヒロイン、アリスの新しい冒険をティム・バートン監督が映画化。ジョニー・デップやアン・ハサウェイら豪華俳優の出演も話題に。

監督
ティム・バートン
出演キャスト
ミア・ワシコウスカ ジョニー・デップ ヘレナ・ボナム=カーター アン・ハサウェイ
2007年

ベオウルフ 呪われし勇者

  • 2007年12月1日(土)公開
  • 出演(グレンデル 役)

英国文学最古の英雄叙事詩を映画化したファンタジー。「ディパーテッド」のレイ・ウィンストン扮する主人公らが、最新CGによりド迫力のアクションや華麗な変身を披露する。

監督
ロバート・ゼメキス
出演キャスト
レイ・ウィンストン アンソニー・ホプキンス ジョン・マルコヴィッチ ロビン・ライト・ペン

鉄板英雄伝説

  • 2007年6月2日(土)公開
  • 出演(ウィリ 役)

「最終絶叫計画」のスタッフによる、映画のパロディ満載の爆笑コメディ。「チャーリーとチョコレート工場」など、近年の大ヒット作を模した迷シーンが次々に登場する。

監督
ジェイソン・フリードバーグ アーロン・セルツァー
出演キャスト
カル・ペン アダム・キャンベル ジェニファー・クーリッジ ジャイマ・メイズ
2003年

チャーリーズ・エンジェル フルスロットル

  • 2003年6月28日(土)公開
  • 出演(The Thin Man 役)

セクシー探偵の活躍を描いた70年代の大ヒットTVシリーズを、キャメロン・ディアスら人気女優の共演で映画化したアクションの続編。デミ・ムーアが最強の敵としてエンジェルたちと対決する。

監督
マックG
出演キャスト
キャメロン・ディアス ドリュー・バリモア ルーシー・リュー デミ・ムーア
2001年

ベティ・サイズモア

  • 2001年5月12日(土)公開
  • 出演(Roy Ostrey 役)

カンヌ映画祭脚本賞を受賞し、ゴールデングローブ賞では主演女優賞に輝いた秀作。夢と現実の境を超えてしまう無垢なヒロインと、彼女を取り巻く人々をコミカルに描く。

監督
ニール・ラビュート
出演キャスト
モーガン・フリーマン レニー・ゼルウィガー クリス・ロック グレッグ・キニア
2000年

チャーリーズ・エンジェル

  • 2000年11月11日(土)公開
  • 出演(Thin Man 役)

1970~80年代の人気TVドラマ・シリーズを旬のアクトレス共演でリメイク。指令を受けて悪と戦う最強の美女たちの戦いがユーモラスかつスリリングに描かれる新感覚のスパイ・アクション!

監督
マックG
出演キャスト
キャメロン・ディアス ドリュー・バリモア ルーシー・リュー ビル・マーレイ
1997年

ラリー・フリント

  • 1997年8月2日(土)公開
  • 出演(Arlo 役)

過激なグラビアが売り物のポルノ雑誌『ハスラー』を創刊した実在の人物、ラリー・フリントの一代記。その破天荒な半生を通してアメリカにおける自由の意味を意味を問うと同時に、彼に献身的な愛を捧げた薄幸の妻との愛を描くラブ・ストーリーでもある。「エド・ウッド」のコンビ、スコット・アレクサンダーとラリー・カラツェウスキーのオリジナル脚本を、「アマデウス」「恋の掟」のミロシュ・フォアマンの監督で映画化。製作は「ニクソン」のオリヴァー・ストーンと彼のパートナーで「ニュー・エイジ」のジャネット・ヤン、「恋の掟」のマイケル・ハウスマン。撮影は「王妃マルゴ」のフィリップ・ルースロ、音楽は「フェノミナン」のトーマス・ニューマン、美術は「アマデウス」「私に近い6人の他人」のパトリツィア・フォン・ブランデンシュタイン、編集は「アメリカの災難」のクリストファー・テレフセン、衣裳は「アマデウス」のセオドア・ピステックと「クロウ/飛翔伝説」のアリアンヌ・フィリップスが担当。主演は「キング・ピン/ストライクへの道」「心の指紋」のウディ・ハレルソンと「バスキア」のコートニー・ラヴ。共演は「真実の行方」のエドワード・ノートン、ウディの実弟で「心の指紋」のブレット・ハレルソン、「STAR TREK:ファースト・コンタクト」のジェームズ・クロムウェル、「カウガール・ブルース」のクリスピン・グローヴァー、「カッコーの巣の上で」「恋の掟」などフォロマン作品の常連であるヴィンセント・スキャヴェリほか。また、ラリー・フリント自身が判事役で特別出演。97年キネマ旬報外国映画ベスト・テン第10位。

監督
ミロシュ・フォアマン
出演キャスト
ウディ・ハレルソン コートニー・ラヴ エドワード・ノートン ブレット・ハレルソン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > クリスピン・グローヴァー