TOP > 映画監督・俳優を探す > ロジャー・コーマン

年代別 映画作品( 1966年 ~ 2016年 まで合計56映画作品)

1977年

怒りの山河

  • 1977年5月21日(土)
  • 製作

悪徳企業家にたちむかう1人の男の姿を描く。製作はロジャー・コーマン、監督・脚本はジョナサン・デミ、撮影はマイケル・ワトキンス、音楽はブルース・ラングホーンが各々担当。出演はピーター・フォンダ、リン・ローリー、ジョン・ドゥーセット、フィリップ・ケイリー、スコット・グレン、ジーノ・フランコなど。

監督
ジョナサン・デミ
出演キャスト
ピーター・フォンダ リン・ローリー ジョン・ドゥーセット フィリップ・ケイリー

ビッグ・ボス

  • 1977年11月12日(土)
  • 製作

アメリカの20年代、シカゴの夜の市長といわれたギャングのボス、アル・カポネの生涯を描く。製作は68年の「マシンガン・シティ」で同じくアルを描いたロジャー・コーマン、監督は「ドラム」のスティーヴ・カーヴァー、脚本は「マシンガン・シティ」のハワード・ブラウン、撮影はヴィリス・ラテニークス、音楽はデイヴィッド・グリスマンが各々担当。出演はベン・ギャザラ、スーザン・ブレイクリー、ハリー・ガーディノ、ジョン・カサヴェテス、シルヴェスター・スタローンなど。

監督
スティーヴ・カーヴァー
出演キャスト
ベン・ギャザラ スーザン・ブレイクリー ハリー・ガーディノ ジョン・カサヴェテス
1976年

ビッグ・バッド・ママ

  • 1976年2月28日(土)
  • 製作

アメリカのテキサス州の各都市をマシンガン片手に暴れ廻った母娘3人組の生きざまを描く。製作はロジャー・コーマン、監督は26歳のスティーヴ・カーヴァー、脚本はウィリアム・ノートンとフランセス・ドエルの共同、撮影はブルース・ローガン、音楽はデイヴィッド・グリスマンが各々担当。出演はアンジー・ディッキンソン、ウィリアム・シャトナー、トム・スケリット、スーザン・セネット、ロビー・リー、ノーブル・ウィリンガムなど。

監督
スティーヴ・カーヴァー
出演キャスト
アンジー・ディッキンソン ウィリアム・シャトナー トム・スケリット スーザン・セネット

明日に処刑を…

  • 1976年11月20日(土)
  • 製作

30年代不況期のアメリカを舞台に、貨車(ボックス・カー)で渡り歩いたホーボーと呼ばれる浮浪者の1人である娘とアナーキストの青年が、列車強盗をくり広げる、という実話の映画化。製作はロジャー・コーマン、監督は「タクシー・ドライバー」のマーティン・スコセッシ、脚本はジョイス・フーパー・コリントンとジョン・ウィリアムス・コリントン、撮影はジョン・スティーブンス、音楽はギブ・グウィルボーとサド・マックスウェルが各々担当。出演はバーバラ・ハーシー、デイヴィッド・キャラダイン、バリー・プリマス、バーニー・ケーシー、ジョン・キャラディン、ヴィクター・アルゴ、デイヴィッド・R・オスターアウト、アン・モーレル、ハリー・ノーサップなど。

監督
マーティン・スコセッシ
出演キャスト
バーバラ・ハーシー デヴィッド・キャラダイン バリー・プリマス バーニー・ケーシー
2013年

コックファイター(ニュープリント版)

  • 2013年1月19日(土)
  • 製作

低予算の映画製作でキングの異名を持つロジャー・コーマンが、“闘鶏”をテーマに描くドラマ。製作から39年を経て、2013年1月に日本で初めて劇場公開された。

監督
モンテ・ヘルマン
出演キャスト
ウォーレン・オーツ ハリー・ディーン・スタントン ローリー・バード トロイ・ドナヒュー
2012年

残虐全裸女収容所

  • 2012年4月7日(土)
  • 製作総指揮

「残酷女刑務所」(71)、「女体拷問鬼看守パム」(71)に続く、女だけの収容所で繰り広げられる残虐行為を描いたエロスの傑作シリーズ3作目。「ジャッキー・ブラウン」のパム・グリア主演によるエロ・バイオレンスアクション女刑務所シリーズの決定版。

監督
ジャック・ヒル
出演キャスト
パム・グリアー アニトラ・フォード シド・ヘイグ キャンディス・ローマン
1972年

レッドバロン(1971)

  • 1972年2月26日(土)
  • 監督

“赤い男爵”として知られる“紳士的戦士”のマンフレッド・フォン・リヒトホーフェンの最後を描き、栄光と名誉の戦いからビジネスとしての殺りく戦争への大きな転換時代を描破する。製作は「アドベンチャー」のジーン・コーマン、監督は、ジーンの実兄の「ワイルド・エンジェル」のロジャー・コーマン、脚本はジョン・ウィリアム・コリントン、撮影はマイケル・リード、音楽はヒューゴー・フリードホーファー、編集はゲオルグ・ファン・ノイが各々担当。出演は「軍曹」のジョン・フィリップ・ロー、ドン・ストラウド、コリン・レッドグレーヴ、カレン・ヒューストン、バリー・プリマスなど。

監督
ロジャー・コーマン
出演キャスト
ジョン・フィリップ・ロー ドン・ストロード コリン・レッドグレーヴ カレン・ヒューストン
1967年

マシンガン・シティ

  • 1967年7月29日(土)
  • 製作、監督

ハワード・ブラウンのオリジナル脚本を「黒猫の怨霊」のロジャー・コーマンが製作・監督したアクション。撮影は「ベネチタ事件」のミルトン・クラスナー、音楽はライオネル・ニューマンが担当。出演「テキサスの五人の仲間」のジェイソン・ロバーズ、「バージニア・ウルフなんかこわくない」のジョージ・シーガル、「キッスで殺せ」のラルフ・ミーカー、「電撃フリント・アタック作戦」のジーン・ヘイルほか。

監督
ロジャー・コーマン
出演キャスト
ジェイソン・ロバーズ ジョージ・シーガル ラルフ・ミーカー ジーン・ヘイル
1968年

白昼の幻想

  • 1968年5月18日(土)
  • 製作、監督

ジャック・ニコルソンの脚本を「マシンガン・シティ」のロジャー・コーマンが製作・監督した作品でLSDを服用した1人の青年が体験する“幻想の旅”をスクリーンに再現したもの。撮影はアーチ・R・ダルゼルで特殊モンタージュや特殊レンズ、オプティカル処理などを駆使し、妖しく美しい幻想の数々を映像化している。音楽はアメリカン・ミュージック・バンドの演奏。衣裳はリチャード・ブルーノ、特殊セットをディック・バーンとカール・ブレイナードが担当。出演はピーター・フォンダ、スーザン・ストラスバーグ、ブルース・ダーン、デニス・ホッパー、サリ・サッチスほか。

監督
ロジャー・コーマン
出演キャスト
ピーター・フォンダ スーザン・ストラスバーグ ブルース・ダーン デニス・ホッパー
1970年

ワイルド・エンジェル(1966)

  • 1970年6月12日(金)
  • 製作、監督

爛熟しきった、アメリカ物質文明の鬼っ子とも言うべき、モーターの爆音と非行におぼれる若者たちを描いた作品。製作監督は「白昼の幻想」のロジャー・コーマン。脚本はチャールズ・グリフィス、撮影はリチャード・ムーア、美術はレオン・エリックセン、音楽はマイケル・カーブがそれぞれ担当。出演は「イージー・ライダー」のピーター・フォンダ、「スピードウェイ」のナンシー・シナトラ、「あなただけ今晩は」のジョーン・ショリー、ほかにブルース・ダーン、ダイアン・ラッド、フランク・マクスウェルなど。パナカラー、パナビジョン。1966年作品。

監督
ロジャー・コーマン
出演キャスト
ピーター・フォンダ ナンシー・シナトラ ブルース・ダーン ダイアン・ラッド

関連ニュース

服装は『スター・ウォーズ』のルーク・スカイウォーカーっぽいが、思わず脱力!(『デススポーツ』)
超有名作を真似したものの、ちょっと残念なコーマン印のB級映画が日本初公開 10月16日 17:03

低予算で映画を量産していくスタイルで、ハリウッドで50年間に500本もの映画を製作したほか、現在のハリウッドを代表する監督や俳優をその作品から多数輩出したことでも知られるプロデューサーのロジャー・コーマン。この春には彼の…

ブラックビューティなパム・グリア。巨大なアフロがそそる
まさにブラックビューティ!ブレイク前のあの黒人女優の美乳が炸裂 8月19日 18:30

1955年以降に手がけた作品が、監督作は50本以上、プロデュース作は500本を超え、ハリウッドのB級映画の帝王として知られるロジャー・コーマン。美しさを手に入れようと怪しい薬を飲んだがために巨大化してしまったチアガールの…

自主制作映画のゴッドファーザーと呼ばれ、そうそうたる映画人を育ててきたロジャー・コーマン
早い! 安い! 面白い!? 世界一損をしなかった名(迷?)プロデューサーの軌跡 1月29日 13:00

映画製作で監督や俳優と同じように重要な役割といえば、作品を企画するプロデューサーだ。『マトリックス』シリーズのジョエル・シルバーや、『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズのジェリー・ブラッカイマーといった大御所プロデュ…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/21更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > ロジャー・コーマン

ムービーウォーカー 上へ戻る