映画-Movie Walker > 人物を探す > 加藤ひとみ

年代別 映画作品( 2007年 ~ 2019年 まで合計26映画作品)

2019年

凪待ち

バイオレンス描写と人間ドラマに定評のある『孤狼の血』の白石和彌監督が、香取慎吾を主演に迎えて描くヒューマンサスペンス。恋人の故郷で再出発をしようとした男が、小さな綻びの積み重ねの末に、恋人も仕事も失い、自暴自棄になっていくさまが描かれる。主人公の恋人を西田尚美、その娘を恒松祐里が演じる。

監督
白石和彌
出演キャスト
香取慎吾 恒松祐里 西田尚美 吉澤健

チア男子!!

直木賞作家・朝井リョウが早稲田大学在学中に男子チアリーディングチームの活躍に触発され書き上げた小説を、コミカライズやアニメ化に続いて、横浜流星、中尾暢樹らの出演で実写映画化したスポーツ青春ドラマ。柔道をやめ、男子チアリーディング部を創立した青年たちが様々な悩みや葛藤を乗り越え、成長していく姿を描く。

監督
風間太樹
出演キャスト
横浜流星 中尾暢樹 瀬戸利樹 岩谷翔吾

ねことじいちゃん

とある島で暮らす老人とネコの穏やかな日々をつづる、ねこまき原作の人気コミックを動物写真家の岩合光昭が映画監督に初挑戦し、実写映画化した人間ドラマ。監督からの熱烈オファーで映画初主演となった立川志の輔が主人公の老人を独特のムードで熱演。ネコを知り尽くす岩合監督が、ネコたちの人間顔負けの熱演を引き出した。

監督
岩合光昭
出演キャスト
立川志の輔 柴咲コウ 柄本佑 銀粉蝶
2018年

ビブリア古書堂の事件手帖

  • 2018年11月1日(木)公開
  • 編集

三上延によるベストセラー小説を黒木華主演で映画化したミステリー。鎌倉の片隅に佇む古書店「ビブリア古書堂」の店主・栞子と店を手伝うことになった青年・大輔が、大輔の祖母が遺した夏目漱石の本に記されたサインと、太宰治の希少本にまつわる秘密に迫っていく。栞子に思いを寄せる青年を野村周平が人間味豊かに演じる。

監督
三島有紀子
出演キャスト
黒木華 野村周平 成田凌 夏帆

止められるか、俺たちを

「孤狼の血」の白石和彌監督が、師匠である故・若松孝二の若き日を映し出す青春群像劇。1969年、21歳で若松プロダクションの門を叩き、助監督として奔走した吉積めぐみの目を通して、映画や政治、そして恋、なにもかもが危うくきらめいていた一瞬の時が綴られる。吉積めぐみを「サニー/32」の門脇麦が、若松孝二を「光(大森立嗣監督)」の井浦新が演じる。脚本は「あいときぼうのまち」の井上淳一。撮影を「だれかの木琴」の辻智彦が務める。

監督
白石和彌
出演キャスト
門脇麦 井浦新 山本浩司 岡部尚

孤狼の血

  • 2018年5月12日(土)公開
  • 編集

第69回日本推理作家協会賞に輝いた柚月裕子の警察小説を映画化したバイオレンス作。暴力団対策法成立直前の昭和63年の広島のとある街を舞台に、刑事とやくざたちの熱い生きざまが描かれる。手段を選ばない捜査方法でやくざとの癒着が噂されるベテラン刑事を役所広司、その部下となる新人刑事を松坂桃李が演じる。

監督
白石和彌
出演キャスト
役所広司 松坂桃李 真木よう子 滝藤賢一

サニー/32

  • 2018年2月17日(土)公開
  • 編集

NGT48卒業を発表した北原里英主演のサスペンス。当時11歳だった女児が同級生を殺害した事件から14年後、24歳の中学校教師・赤理が二人の男たちに監禁される。二人は加害者女児・通称“サニー”のカルト的信者だった。監督は、「凶悪」の白石和彌。出演は、「アウトレイジ 最終章」のピエール瀧、「世界は今日から君のもの」の門脇麦、「パーフェクト・レボリューション」のリリー・フランキー。2018年2月9日より新潟・長岡先行公開。

監督
白石和彌
出演キャスト
北原里英 ピエール瀧 門脇麦 リリー・フランキー
2017年

彼女がその名を知らない鳥たち

  • 2017年10月28日(土)公開
  • 編集

沼田まほかるのベストセラー小説を『凶悪』の白石和彌監督が映画化したミステリー。夫に嫌悪感を抱きつつもその稼ぎで働きもせずにだらだらと本能のままに生きるヒロインの十和子を蒼井優が演じ、新境地を発揮する。また、その同居人を阿部サダヲ、元恋人の黒崎を竹野内豊、新しい彼氏を松坂桃李が演じる。

監督
白石和彌
出演キャスト
蒼井優 阿部サダヲ 松坂桃李 村川絵梨

春なれや

  • 2017年8月26日(土)公開
  • 編集

第38回モントリオール世界映画祭フォーカス・オン・ワールドシネマ部門正式招待作品「燦燦-さんさん-」の外山文治監督による短編。ソメイヨシノは60年咲けないとの噂を確かめるために老人ホームを抜け出した女性。幹夫は保護された彼女の案内役になる。「燦燦-さんさん-」で主演を務めた吉行和子が短編映画に初出演。彼女に付き合う青年を「武曲 MUKOKU」の村上虹郎が、警官を「恋人たち」の篠原篤が演じる。『映画監督外山文治短編作品集』の一編として劇場公開。

監督
外山文治
出演キャスト
吉行和子 村上虹郎 篠原篤 石崎なつみ

わさび

  • 2017年8月26日(土)公開
  • 編集

NHK連続テレビ小説『べっぴんさん』の芳根京子が18歳の時に主演した短編ドラマ。父が心の病を抱え、実家の寿司屋を継ぐことを決めた女子高生の葵。苦境に立つ彼女の前に、かつて所属していた少年野球チームの監督・庄吉が現れ、葵は真剣勝負を申し込む。監督は初長編作品「燦燦-さんさん-」が第38回モントリオール世界映画祭フォーカス・オン・ワールドシネマ部門に正式招待された外山文治。2016年ブリュッセル国際映画祭ショートフィルム・コンペティション部門出品作品。『映画監督外山文治短編作品集』の一編として劇場公開。

監督
外山文治
出演キャスト
芳根京子 杉本凌士 富田靖子 下條アトム
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 加藤ひとみ