映画-Movie Walker > 人物を探す > 加藤ひとみ

年代別 映画作品( 2007年 ~ 2018年 まで合計21映画作品)

2018年

孤狼の血

第69回日本推理作家協会賞に輝いた柚月裕子の警察小説を映画化したバイオレンス作。暴力団対策法成立直前の昭和63年の広島のとある街を舞台に、刑事とやくざたちの熱い生きざまが描かれる。手段を選ばない捜査方法でやくざとの癒着が噂されるベテラン刑事を役所広司、その部下となる新人刑事を松坂桃李が演じる。

監督
白石和彌
出演キャスト
役所広司 松坂桃李 真木よう子 滝藤賢一

サニー/32

NGT48卒業を発表した北原里英主演のサスペンス。当時11歳だった女児が同級生を殺害した事件から14年後、24歳の中学校教師・赤理が二人の男たちに監禁される。二人は加害者女児・通称“サニー”のカルト的信者だった。監督は、「凶悪」の白石和彌。出演は、「アウトレイジ 最終章」のピエール瀧、「世界は今日から君のもの」の門脇麦、「パーフェクト・レボリューション」のリリー・フランキー。2018年2月9日より新潟・長岡先行公開。

監督
白石和彌
出演キャスト
北原里英 ピエール瀧 門脇麦 リリー・フランキー
2017年

彼女がその名を知らない鳥たち

  • 2017年10月28日(土)公開
  • 編集

沼田まほかるのベストセラー小説を『凶悪』の白石和彌監督が映画化したミステリー。夫に嫌悪感を抱きつつもその稼ぎで働きもせずにだらだらと本能のままに生きるヒロインの十和子を蒼井優が演じ、新境地を発揮する。また、その同居人を阿部サダヲ、元恋人の黒崎を竹野内豊、新しい彼氏を松坂桃李が演じる。

監督
白石和彌
出演キャスト
蒼井優 阿部サダヲ 松坂桃李 村川絵梨

春なれや

  • 2017年8月26日(土)公開
  • 編集

第38回モントリオール世界映画祭フォーカス・オン・ワールドシネマ部門正式招待作品「燦燦-さんさん-」の外山文治監督による短編。ソメイヨシノは60年咲けないとの噂を確かめるために老人ホームを抜け出した女性。幹夫は保護された彼女の案内役になる。「燦燦-さんさん-」で主演を務めた吉行和子が短編映画に初出演。彼女に付き合う青年を「武曲 MUKOKU」の村上虹郎が、警官を「恋人たち」の篠原篤が演じる。『映画監督外山文治短編作品集』の一編として劇場公開。

監督
外山文治
出演キャスト
吉行和子 村上虹郎 篠原篤 石崎なつみ

わさび

  • 2017年8月26日(土)公開
  • 編集

NHK連続テレビ小説『べっぴんさん』の芳根京子が18歳の時に主演した短編ドラマ。父が心の病を抱え、実家の寿司屋を継ぐことを決めた女子高生の葵。苦境に立つ彼女の前に、かつて所属していた少年野球チームの監督・庄吉が現れ、葵は真剣勝負を申し込む。監督は初長編作品「燦燦-さんさん-」が第38回モントリオール世界映画祭フォーカス・オン・ワールドシネマ部門に正式招待された外山文治。2016年ブリュッセル国際映画祭ショートフィルム・コンペティション部門出品作品。『映画監督外山文治短編作品集』の一編として劇場公開。

監督
外山文治
出演キャスト
芳根京子 杉本凌士 富田靖子 下條アトム

幼な子われらに生まれ

  • 2017年8月26日(土)公開
  • 編集

直木賞作家・重松清の同名作を『繕い裁つ人』の三島有紀子監督が映画化した人間ドラマ。血のつながらない家族が苦悩しながらもさまざまな出来事を乗り越え、少しずつ本当の家族になろうと姿をつづる。浅野忠信が再婚相手の連れ子との関係に悩む男を、その妻を田中麗奈、妻の元夫を宮藤官九郎が演じる。

監督
三島有紀子
出演キャスト
浅野忠信 田中麗奈 南沙良 鎌田らい樹

牝猫たち

  • 2017年1月14日(土)公開
  • 編集

限られた予算の中、“10分に1回の濡れ場があれば、内容は自由”というスタイルで、70年代以降に日活が製作した成人映画のレーベル“日活ロマンポルノ”。その45周年を記念し、5人の映画監督がロマンポルノに挑んだプロジェクトの1作。『凶悪』の白石和彌監督が、風俗店で働くいわくありげな3人のヒロインの日常を映し出す。

監督
白石和彌
出演キャスト
井端珠里 真上さつき 美知枝 音尾琢真
2016年

少女

  • 2016年10月8日(土)公開
  • 編集

湊かなえのベストセラーを、本田翼&山本美月主演で映画化したミステリアスなドラマ。17歳という多感な時期を迎えた2人の女子高生の姿を通し、それぞれが抱える闇や“死”にまつわる禁断の世界を映し出す。監督は『繕い裁つ人』など、ひたむきに生きる人々の姿を美しい映像とともに描いてきた三島有紀子。

監督
三島有紀子
出演キャスト
本田翼 山本美月 真剣佑 佐藤玲

日本で一番悪い奴ら

  • 2016年6月25日(土)公開
  • 編集

裏社会と結託し、数々の事件を起こした挙句に、覚せい剤の使用で逮捕された刑事による“日本警察史上の最大の不祥事”と呼ばれる実在の出来事を映画化する犯罪ドラマ。綾野剛が悪に手を染めた刑事の26年を、年齢にあわせて体重を10キロ増減させるなどして演じた。監督は『凶悪』で国内の数々の賞に輝いた白石和彌。

監督
白石和彌
出演キャスト
綾野剛 中村獅童 YOUNG DAIS 植野行雄

のぞきめ

  • 2016年4月2日(土)公開
  • 編集

わずかな隙間から視線を投げかけ、目があった人間を恐怖に陥れる怪異“のぞきめ”の恐怖を描いた、三津田信三による小説を映画化したホラー。青年の怪死事件を取材したのを機に、“のぞきめ”の恐怖にさらされるヒロイン役で元AKB48の板野友美が映画初主演する。監督は『トリハダ 劇場版』の三木康一郎。

監督
三木康一郎
出演キャスト
板野友美 白石隼也 入来茉里 東ちづる
最近チェックした映画館・映画

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 加藤ひとみ

ムービーウォーカー 上へ戻る