映画-Movie Walker > 人物を探す > 和崎信哉

年代別 映画作品( 2007年 ~ 2016年 まで合計9映画作品)

2016年

もしも建物が話せたら

  • 2016年2月20日(土)公開
  • 共同プロデューサー

「もしも建物が話せたら、彼らは何を語るだろう?」というテーマで6人の名だたる監督たちが、ヴィム・ヴェンダースのもとに集結。「ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ」のヴィム・ヴェンダースが製作総指揮を執り、ヴェンダース、「ランナウェイ 逃亡者」のロバート・レッドフォードなど6人の映画監督が思い入れのある建築物の心の声を映像化したドキュメンタリー。第64回ベルリン国際映画祭ワールドプレミア上映、第27回東京国際映画祭特別招待作品として、2014年10月26日より上映された。

監督
ヴィム・ヴェンダース ミハエル・グラウガー マイケル・マドセン ロバート・レッドフォード
2009年

ウルトラミラクルラブストーリー

  • 2009年6月6日(土)公開
  • 製作代表

松山ケンイチが新進気鋭の女性監督・横浜聡子とタッグを組み、彼らの故郷である青森県で全編ロケを敢行した恋愛映画。聞き取れないほど強烈な津軽弁が独特の笑いを生む。

監督
横浜聡子
出演キャスト
松山ケンイチ 麻生久美子 ノゾエ征爾 ARATA
2008年

ハンサム・スーツ

  • 2008年11月1日(土)公開
  • 製作

着るだけでハンサムになれるハンサム・スーツを手に入れたブサイク男が、ブサイクとハンサムの二重生活を送りながら本当の幸せを見つけるまでを描くコメディ。監督は、CMディレクターを経て映画初監督となる英勉。脚本は「ラブ★コン」の鈴木おさむ。出演は、「ザ・マジックアワー」の谷原章介、「間宮兄弟」の塚地武雅

監督
英勉
出演キャスト
谷原章介 塚地武雅 北川景子 佐田真由美

その日のまえに

  • 2008年11月1日(土)公開
  • 製作

大林宣彦が重松清の同名小説を映画化した感動ドラマ。余命宣告をされる妻役を永作博美、その夫役を南原清隆が演じる。妻が迎える“その日”まで、懸命に生きる家族の姿を描く。

監督
大林宣彦
出演キャスト
南原清隆 永作博美 筧利夫 今井雅之

グーグーだって猫である

  • 2008年9月6日(土)公開
  • エグゼクティブプロデューサー

人気少女漫画家、大島弓子の自伝的エッセイ漫画を、「眉山」の犬童一心監督が映画化。人間と猫が織りなすキュートで不思議な日常を、小泉今日子ら人気俳優の共演でつづる。

監督
犬童一心
出演キャスト
小泉今日子 上野樹里 加瀬亮 林直次郎

きみの友だち

  • 2008年7月26日(土)公開
  • 製作

直木賞作家、重松清の同名小説を「ヴァイブレータ」の廣木隆一が映画化。10代の少女の繊細な感情を丁寧に描き出す。主演は本作が映画初主演となる期待の新鋭、石橋杏奈。

監督
廣木隆一
出演キャスト
石橋杏奈 北浦愛 吉高由里子 福士誠治

西の魔女が死んだ

  • 2008年6月21日(土)公開
  • プロダクション

中学校に通うのが苦痛になった少女まいが、田舎でひとり暮らしをする英国人の祖母のもとに預けられる。そこでまいは、早寝早起きの規則正しい生活やジャム作りなどの“魔女修行”をこなし、生きる力を取り戻していく。

監督
長崎俊一
出演キャスト
サチ・パーカー 高橋真悠 りょう 鈴木龍之介

明日への遺言

  • 2008年3月1日(土)公開
  • エグゼクティブ・プロデューサーズ

「博士の愛した数式」の小泉堯史監督による実録ドラマ。戦犯裁判の被告になりがらも、米軍の市街地爆撃を殺人だと主張した日本軍中将の姿をベテラン、藤田まことが熱演する。

監督
小泉堯史
出演キャスト
藤田まこと ロバート・レッサー フレッド・マックィーン リチャード・ニール
2007年

犯人に告ぐ

  • 2007年10月27日(土)公開
  • 製作

豊川悦司が初めて刑事役に挑んだミステリー映画。雫井脩介の同名ベストセラー小説をもとに、メディアを使った大胆な捜査手法で難事件に挑む刑事の苦闘を描く。

監督
瀧本智行
出演キャスト
豊川悦司 小澤征悦 片岡礼子 中村育二
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 和崎信哉