TOP > 映画監督・俳優を探す > トルストイ

年代別 映画作品( 1928年 ~ 2013年 まで合計2映画作品)

2013年

アンナ・カレーニナ

  • 2013年3月29日(金)
  • 原作

ロシアの文豪トルストイの最高傑作として知られるラブストーリーを、『プライドと偏見』のジョー・ライト監督が、キーラ・ナイトレイ主演で映画化。19世紀末のロシアを舞台に、愛のない結婚をしたヒロインが運命の男性と出会い、真実の愛に目覚める姿を描き出す。ジュード・ロウほか、実力派が多数共演する。

監督
ジョー・ライト
出演キャスト
キーラ・ナイトレイ ジュード・ロウ アーロン・テイラー=ジョンソン ケリー・マクドナルド
1928年

コサック(1928)

  • 1928年
  • 原作

「ビッグパレイド」「見世物」と同じくジョン・ギルバート氏とルネ・アドレー嬢との共演映画でロシア文豪トルストイ翁の筆になった原作を「好いて好かれて」「真紅の文字」等のフランセス・マリオン女史が脚色し撮影教本を書き「大飛行艦隊」「海洋児クーガン」のジョージ・ヒル氏が監督した。助演者としては「シンガポール」のアーネス・トレンス氏、「暗黒街の女(1928)」のメアリー・アルデン嬢、デール・フラー嬢、ジョセフィン・ポリオ嬢その他が出ている。カメラは「バレンシア」「黒い鳥」と同じくパーシー・ヒルバーン氏が担任。

監督
ジョージ・ヒル
出演キャスト
ジョン・ギルバート ルネ・アドレー アーネスト・トーレンス デール・フラー

関連ニュース

ある家族の物語を濃密に描いた長尺作品が登場。まるで映画館で1日かけて体感するイベントのような映画だ
これぞ最高に贅沢な映画体験! イタリア長編映画は6時間半を超える超大作 7月22日 12:00

一般的な映画の上映時間といえば、大体1時間半から2時間くらいが相場だろう。とはいえ、たとえば『風と共に去りぬ』(39)や『タイタニック』(97)のように3時間以上の大作映画というのも決して珍しくはない。しかし、これが6時…

ロシアの文豪トルストイとその妻ソフィヤの愛の物語
トルストイと妻の愛を描く『終着駅 トルストイ最後の旅』がいよいよ公開! 9月10日 15:17

ロシアが生んだ大作家トルストイが今年で没後100年ということで、トルストイと“世界三大悪妻”と呼ばれた妻ソフィヤとの晩年を描いた映画『終着駅 トルストイ最後の旅』が9月11日(土)より公開となる。 「戦争と平和」「アン…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/22更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > トルストイ

ムービーウォーカー 上へ戻る